パソコン関連 アフィリエイト広告

モバイルノートコスパ最強HP Pavilion Aero 13-beの新型発売。ライバル比較

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

モバイルノートパソコンのコスパ最強機種である

HP Pavilion Aero 13-be 

の新型が、2023年4月に発売されています。

→2023/8 実機レビュー記事を書きましたので参考にしてみてください。

【学割が安い】HP Pavilion Aero 13-beレビュー【1kg未満コスパ最強】2023年にCPUが最新になったモバイルノートパソコンロングセラーモデル「HP Pavilion Aero 13-be」の実機レビュー記...

 

スペックや価格が、モバイルノートパソコンとして非常に優秀で

  1. CPU:AMD Ryzen 5 7535U, Ryzen 7 7735U
  2. ディスプレイ:13.3インチワイド・WUXGA非光沢・IPSディスプレイ(1920×1200), 100%sRGB, 輝度400nit
  3. 重量:957g
  4. 価格:10万円前後

と、軽量であるにも関わらず価格は10万円前後と極めて安いです。

 

スペックを見たところ、CPUが新しくなった以外は、ボディはほぼ変わっていないようです。

ただカバーのデザインが変わっており、「HP」のプレミアムロゴになっています。

このプレミアムロゴは、HP ENVYシリーズやSpectreシリーズと同様のものですね。

相変わらずコスパが良く軽量なので、2023年も引き続きコスパの良いノートパソコンとして良い選択になりそうです。

 

HP Pavilion Aero 13-be 新型紹介

OS Windows11 Home(64bit)
CPU AMD Ryzen 5 7535U,Ryzen 7 7735U
メモリ 8GB~16GB
ストレージ SSD 256GB~512GB
液晶 13.3インチワイド・WUXGA非光沢・IPSディスプレイ(1920×1200)輝度400nit、色域100% sRGB
重量 957g
サイズ 298×209×16.9mm
バッテリー 最大11時間(44Whr)
価格 10万円台~(セール時8万円台~)
  1. Ryzen 5 7535U、メモリ8GB、SSD256GB
  2. Ryzen 5 7535U、メモリ16GB、SSD512GB
  3. Ryzen 7 7735U、メモリ16GB、SSD512GB

上記いずれかの構成から、選択できます。

個人的にはメモリ16GB以上の構成がおすすめです。

CPUは、Ryzen 5 でも 7 でも、普段使いには性能十分なため、どちらでもよいと思います。

 

HP Pavilion Aero 13-beの良い点

  1. 957gと超軽量
  2. CPU性能が良い
  3. ディスプレイ性能が良い
  4. 価格が安い(10万前後)

HP Pavilion Aero 13-beは、957gと軽量で性能もよく、かつ、安いのが人気の理由です。

 

新型のAMD Ryzen 7 7735U + メモリ16GBでも、12.3万(学割)で購入可能と、コスパは素晴らしいです。

重量1kg未満で、この性能でこの価格は、他機種ではまずないです。

 

CPU性能

CPU マルチ シングル
Ryzen 7 6800H 25955 3458
Core i5-1340P 22514 3757
Ryzen 7 6800U 21461 3459
Core i7-1260P 20778 3713
Ryzen 7 5800U 18644 3108
Ryzen 5 5625U 16933 3138
Core i7-1165G7 11005 3142

※上記はいずれも私がレビューした時の実測値です。

AMD Ryzen 5 7535U、Ryzen 7 7735Uは、Ryzen6000番台と同等もしくは少し上のスペックになることが予想されるようです。

そのためRyzen 7 7735Uは、6800Uと同等もしくは少し上の性能になることが予想され、十分な性能となります。

 

グラフィック性能

グラフィックボード 3DMark Fire Strike
GeForce RTX 3080 Ti 38323
GeForce RTX 3080 36176
GeForce RTX 3060 20764
GeForce RTX 3050 Ti 14911
GeForce GTX 1650 9047
AMD Ryzen 7 6800U(CPU内蔵) 6666
Intel Core i5-1340P(CPU内蔵) 5040
Intel Core i7-1260P(CPU内蔵) 5010
Intel Core i7-1165G7(CPU内蔵) 4200
AMD Ryzen 5 5625U(CPU内蔵) 3288
AMD Ryzen 7 5800U(CPU内蔵) 3276

めやすとしてはGeForce GTX 1650がエントリー向けグラフィックボードとなります。

Ryzen 7 6800Uのグラフィック性能は高くなっており、Ryzen5000番台の、2倍くらいの性能があります。ゲーム性能もある程度は期待できるでしょう。

 

HP Pavilion Aero 13-beの気になる点

  1. キーボードの配置が特殊
  2. バッテリー容量が少なめ

 

1点気をつけておきたいのは、キーボードのキー配置がやや特殊ということです。

上記写真の通り、Enterやバックスペースキーが右端になく、慣れるのに少し時間がかかると思います。

ただキーボードの配置は慣れてしまえばそこまで気にならなくなりますので、性能や軽さを考えると、おすすめできる機種です。

 

またバッテリー容量は、45Whrと、最大11時間との記載ですが実稼働時間は5~6時間といったところでしょう。少し少な目であることは注意点です。

 

レノボ ThinkBook 13x Gen2 製品紹介

HP Pavilion Aero 13-beの対抗機種として、レノボThinkBook 13xを紹介します。

レノボ ThinkBook 13x Gen2

Lenovo直販サイト

OS Windows11 Home(64bit)
CPU インテル® Core™ i5-1235U
メモリ 16GB
ストレージ 512 GB SSD, M.2 PCIe-NVMe
液晶 13.3″ WQXGA液晶 (2560 x 1600) IPS, 光沢なし, マルチタッチ非対応, 100%sRGB, 400 nit, LEDバックライト, ブルーライト軽減パネル
重量 1.2kg
サイズ 約 296x209x12.9mm
バッテリー 56Whr 最大20.3時間
価格 10万円台~

2023年3月に新発売された機種です。

Intel Core i5-1235U、メモリ16GB、SSD512GBと十分なスペックで、ディスプレも解像度2K、100%sRGB、輝度400nitと素晴らしいスペックです。

重量は1.2kgとまあまあ軽量で、価格は10.98万と、素晴らしいコスパです。

レノボからもようやく、13インチでコスパの良い機種が発売されたな、と感じます。

モバイルノートが欲しいならおすすめできる機種だといえます。

 

価格について

Intel Core i5-1235U、メモリ16GB、SSD512GBのスペックが10.98万で購入できます。

ディスプレイの品質もよく、コスパがとても素晴らしいです。

 

CPU性能・処理速度

ノートパソコンに搭載されている主要CPUのベンチマークとなる、PassMarkというスコアを紹介します。

CPU PassMarkスコア
Core i7-12700H 27020
Ryzen 7 6800H 23797
Ryzen 7 6800U 20727
Ryzen 7 7730U 18864
Ryzen 7 5825U 18386
Ryzen 5 7530U 17704
Core i7-1260P 17203
Core i5-1240P 17345
Ryzen 5 5625U 15000
Core i5-1235U 13865
Ryzen 3 7330U 11816
Core i7-1165G7 10681
Core i5-1135G7 10298
Ryzen 3 5300U 10000
Core i3-1115G4 6610
Intel Celeron 7305 2665

事務作業でブラウザをたくさん立ち上げ、かつ重いアプリを複数立ち上げたまま快適に使うのであれば、Ryzen3 5300Uのスコア10000以上あると、重作業でも十分快適に使えます。

Core i5-1235Uは、最新第13世代と比較すると少し劣りますが、実用上まったく問題ない性能があります。

 

インターフェイス

インターフェイスが、ちょっと少ないのが気を付けておきたいポイントです。

12.9mmという薄さを実現するために、USB Type-AやHDMIは落としているというインターフェイスです。

Thunderbolt4が2ポートあるので、実用上はそこまで困らないと思いますが、マウスやキーボードはBluetooth接続が必要になります。

 

あと必要であれば、私が購入して使っているType-Cハブを使うと良いのではと思います。

コスパ良しType-CハブAnker PowerExpand+ 7in1レビューノートパソコンのインターフェイス不足解消、配線整理におすすめのType-Cハブ Anker PowerExpand+ 7-in-1を購入...

重量とバッテリー容量

重量は1.2kgとモバイルノートパソコンとしては及第点、バッテリー容量が56Whrで最大20.3時間と比較的大容量バッテリーを搭載しています。

軽さを突き詰めるよりは、バッテリー容量と重量のバランスをとったスペックになっています。

電源を接続しないで使う時間が長い方向けです。

 

HP Pavilion Aero 13-beとThinkBook 13xの比較

長らくモバイルノートパソコンコスパ最良機種として君臨してきた、HP Pavilion Aero 13-beと、ライバルとなりえるThinkBook 13x Gen2の2機種を比較してみます。

比較項目 ThinkBook 13s HP Pavilion Aero
CPU 〇(Intel12世代Core i5) ◎(Ryzen7735U)
ディスプレイ 〇(IPS) 〇(IPS)
サイズ 13.3インチ 13.3インチ
アスペクト比 ◎(16:10) ◎(16:10)
解像度 ◎(2560×1600) ○(1920×1200)
輝度 ◎(400nit) ◎(400nit)
色域 100%sRGB 100%sRGB
キーボード △(配置にクセあり)
重量 〇(1.2kg) ◎(0.957kg)
USB-A × 〇(2)
USB-C 〇(Thunderbolt4) 〇(1)
USB-C充電
USB-C映像出力
Thunderbolt/USB4 〇(2) ×
HDMI ×
Webカメラ 720p 720p
プライバシーシャッター
バッテリー 〇(56.5Whr) △(45Whr)
指紋認証
価格 ◎(10.98万) 〇(11.3万)学割

 

価格はThinkBookが有利

ThinkBookは、Intel Core i5-1235U、メモリ16GB、SSD512GBのスペックが10.98万で購入できます。

HP Pavilion Aeroでメモリ16GBモデルを選ぶと、学割で11.3万円となるので、コスパはThinkBookのほうが良いと言えます。

 

性能はHP Pavilion Aeroが有利

ThinkBook 13sは、Intel Core i5-1235Uという第12世代の省電力性能重視CPUを搭載しています。

対してHP Pavilion Aeroは、Ryzen 5 7535U, Ryzen 7 7735Uを搭載しており、性能はHP Pavilion Aero のほうがよいと言えます。

 

重量はHP Pavilion Aeroが軽いがバッテリー容量はThinkBookのほうが良い

重量はHP Pavilion Aeroが1kgを切った重量となっており軽いです。

ただHP Pavilion Aeroはバッテリー容量が少なく、バッテリーを重視するならThinkBookのほうが良いと思います。

 

キーボードはThinkBookがよい

HP Pavilion Aeroは、キーの配置が特殊で、Enterやバックスペースキーが右端になく、慣れるのに少し時間がかかると思います。

 

ThinkBookは、日本語版キーボードを見ていないですが、IdeaPadなどとほぼ同じオーソドックスな配置のキーボードになることが予想され、打ちやすいのはThinkBookの方になると思います。(以下写真はIdeaPad Slim 570のキーボードです)

 

HP Pavilion AeroとThinkBook 13xの比較まとめ

比較結果をまとめますと

  1. コスパならThinkBook 13x
  2. 軽さ重視ならHP Pavilion Aero 13-be
  3. 性能は新型HP Pavilion Aero 13-beが有利
  4. バッテリー容量重視ならThinkBook 13x
  5. キーボードはThinkBook 13xが良い

となります。

新型で価格据え置きなのは嬉しいポイントです。

軽いというのもあり、引き続き魅力的な機種になるのではと思います。

またレノボのThinkBook 13xは、HP Pavilion Aeroの対抗機種として素晴らしいコスパだと感じますのでこちらもおすすめです。

 

 

レノボ ThinkBook 13x Gen2

Lenovo直販サイト

 

関連記事

ノートパソコン コスパ最強おすすめ機種紹介【2023年】ノートパソコン購入を検討されている方向けに、「この機種を買っておけば間違いなくお買い得!」という機種を当記事で紹介します。 コスパ...
レノボIdeaPad Slim 5i Gen 8 14型実機レビュー【新型もコスパの鬼】2023年に発売された新型レノボIdeaPad Slim 5i Gen8 14型(第13世代Intel版)の実機レビュー記事を書きます。...
ノートパソコンメーカー レノボ・DELL・HPの比較とコスパ最強おすすめ機種紹介ノートパソコンをなるべく安く、品質を良いものを購入する場合 レノボ・DELL・HPのパソコンを直販サイトで購入するのがもっともお勧...
HPのノートパソコンは学割が安い。価格.com限定モデルよりも安いので必ずチェックを!HPのノートパソコンお買い得情報を毎週チェックしており HPのノートパソコンは学割が安い 価格.com限定モデルよりも安...