パソコン関連 アフィリエイト広告

13/14インチのノートパソコン比較。持ち運び/使い勝手/コスパはどちらが良い?

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

13インチと14インチのノートパソコンは、持ち運び/使い勝手/コスパはどちらが良いか?

私は、13.3インチのHP ENVY、DELL Latitudeを副業と本業で使っていました。

 

最近、14インチのレノボYoga 7シリーズを入手する機会がありましたので、その使い勝手や持ち運びではどうかを比較していきたいと思います。

結論:14インチが使いやすい/アスペクト比16:10が良い

HP ENVYのCPU:AMD Ryzen 7 5800U(Passmark 18578)

レノボYoga 770のCPU:AMD Ryzen 7 6800U(Passmark 20658)

搭載CPUは上記の通りで、性能的には、普段使いでは違いを感じることは、ほぼありませんでした。

純粋に、使い勝手はどちらがよいか?で、副業メインPCをどちらにするか比較検討し、結果的に14インチのレノボYoga 770に移行することにしました。

 

14インチのレノボYoga 770をメインにすることにした最大の理由は

ディスプレイの見やすさ

です。

 

※以下は当記事で紹介しているレノボYoga770の後継製品です

 

ディスプレイはやはり14インチが見やすい

上記は、左が13.3インチのHP ENVY、右が14インチのレノボYoga 770です。

14インチのほうが少し画面が大きく、かつアスペクト比についても

  1. HP ENVY:16:9
  2. レノボYoga 770:16:10

と、縦に広いことが、想像以上に、使い勝手に体感差がありました。

14インチ・アスペクト比16:10のレノボYoga 770の画面に慣れると、13.3インチで16:9のHP ENVYには戻れなくなれました。(^^;

 

HP ENVY(13インチ)

レノボYoga 770(14インチ)

上記写真は、ブログの編集画面キャプチャをとったものですが、16:10のアスペクト比は体感上、結構な違いを感じました。

事務作業は16:10が使いやすいです。

また、画面や文字の大きさも、14インチが当然少し大きく、体感上の見やすさにかなりの違いを感じました。

 

13インチと14インチのサイズ比較。ほぼ変わらない

HP ENVY(13インチ右)とレノボYoga 770(14インチ右)の比較

最近の14インチは、ディスプレイのベゼルが狭くなってきたことにより、サイズがほとんど差がなくなってきました。

HP ENVY(旧型ay):幅306mm/奥行194mm/高さ15.5mm

レノボYoga:幅316.66mm/奥行220.25mm/高さ17.35mm

参考A4サイズ:横297mm/縦210mm

 

HP ENVY x360 13-ayは、画面のアスペクト比が16:9のためその分、奥行が短くなっています。

ただ、持ち運ぶ際に、13.3インチと14インチの差はほとんど感じず、どちらでも良いな、という印象でした。

 

マクドナルドのスペースが限られている席で、14インチで作業してみましたが、13.3インチとほぼ使い勝手は変わらず、14インチでも問題なく作業できました。

 

13インチと14インチの持ち運び比較。14インチでも持ち運びは問題なし

1.5kg未満なら持ち運び許容範囲内

レノボYoga 770:重量1.43kg

HP ENVY:重量1.25kg

13.3インチのノートパソコンは、持ち運びを前提に作られているので、重量は比較的軽量な機種が多く、大体が1.2kg台以下に抑えられています。

HP ENVYとレノボYoga7シリーズで比較すると、重量は1.25kgと1.43kgで、約180gの違いがあります。

この違い、実際に持ち運んで差を感じるかというと・・・

ビジネスリュックに入れてしまえば、「うーん少しは重く感じるかな?」くらいの違いでしかないです。

そのため重量1.5kg未満であれば、十分に持ち運びの許容範囲内かな、と個人的には感じました。

 

何かのついでに持ち運ぶなら1kg未満が理想

1.5kg未満なら持ち運び許容範囲内といっても、それは、ノートパソコンを長時間持ち運ばないことが前提です。

例えば、何かの用事のついでに、ノートパソコンを使うかもしれないから持ち運ぶ、といったケースにおいては、1.4~1.5kgという重量はやはり重く感じます。

その場合、1.2kgでもまだ重さを感じるので、理想は1kg未満がよいと感じます。

重量1kg未満だと体感上もすごく軽く感じ、リュックにいれておいてもさほど負担を感じません。

 

そういった意味で、上記で紹介しているHP Pavilion Aero 13-beは、重量1kg未満で、かつ10万以下で購入できるというとても貴重なノートパソコンです。

頻繁に持ち運ぶことを想定するなら、1.2kgと言わず、1kg未満のノートパソコンをなるべく購入したほうが、用途には合うと感じます。

 

コスパは圧倒的に14インチが良い

レノボYoga 7 Gen9

HP ENVY x360 13-bf

13インチと14インチのノートパソコンを比較した場合、コスパは圧倒的に14インチのほうが良く、価格が安いです。

おそらく、13インチのほうは、持ち運びを前提に軽量化、高耐久化が必要になるので、その分コストがかかり、高くなるのだろうと予想します。

重量1.4kg~1.5kg程度の、重量が普通の14インチノートパソコンはとても安く、ノートパソコンの全サイズを比較しても、最も安いです。

そのため頻繁に持ち運ぶなどの用途がなければ、14インチのノートパソコンを買ったほうがお買い得です。

 

13インチと14インチのノートパソコン比較まとめ

  1. 14インチの使い勝手はとても良い
  2. 14インチでも持ち運べる、重量1.5kg未満がめやす
  3. 14インチの画面は見やすい、アスペクト比16:10がおすすめ
  4. 14インチと13インチのサイズの違いはわずか
  5. 14インチが圧倒的にコスパ良い
  6. 頻繁に外に持ち運ぶなら13インチだが重量1kg未満が理想

13インチと14インチの比較まとめは上記の通りになります。

実際に13インチと14インチを使い比べてみて、14インチの使い勝手はとても良い、と感じました。

それにコスパも良いです。

頻繁に外に持ち運んで使うのであれば13インチでなるべく軽量なノートパソコンを買うのがおすすめです。

 

関連記事

当記事を気に入っていただけましたら、ツイッターのフォローを頂ければ、ツイッターで最新更新情報をお届けいたします。
ノートパソコンメーカー レノボ・DELL・HPの比較とコスパ最強おすすめ機種紹介ノートパソコンをなるべく安く、品質を良いものを購入する場合 レノボ・DELL・HPのパソコンを直販サイトで購入するのがもっともお勧...
ノートパソコンコスパ最強機種紹介【レノボ/DELL/HP直販がおすすめ】ノートパソコン購入を検討されている方向けに、「この機種を買っておけば間違いなくお買い得!」という機種を当記事で紹介します。 ただ安...
ノートパソコンを2023年から28台レビュー。おすすめ機種まとめレノボ・DELL・HPのノートパソコンを、2023年から現在にかけてに28台レビューしました。 レビューしてきた機種の中で、特にお...