パソコン関連 アフィリエイト広告

レノボのエントリーノートパソコンIdeaPad Slim 170とHP-14emの比較【セール4万円台】

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

14インチノートパソコンで、エントリークラスに属する

  1. レノボIdeaPad Slim 170 
  2. HP 14-em

について、性能や価格帯が似ているということもあり、比較をしたいと思います。

 

セール中の価格であれば

  1. レノボIdeaPad Slim 170:4.98万
  2. HP 14-em:5.48万

と、とても安く、特にレノボIdeaPad Slim 170は5万円以下で購入可能と、極めて安いです。

そのため、この2機種の価格や各評価項目を整理し、どちらがおすすめか、を比較していきます。

レノボIdeaPad Slim 1シリーズとHPシリーズについて

レノボ IdeaPad Slim 170とHP 14-emについてざっくり製品紹介をすると

どちらも一般家庭向けのエントリークラスのノートパソコンです。

 

私がよく、当サイトでコスパ最強ノートパソコンとしておすすめに挙げているのが、レノボIdeaPad Slim 5シリーズなのですが、そちらはミドルハイクラス(中の上)で、大体7万円台から購入できます。

OS Windows11 Home(64bit)
CPU AMD Ryzen™ 5 7530U (2.60GHz  2MB)
メモリ 16 GB DDR4-3200MHz (オンボード)
ストレージ 512 GB SSD, M.2 PCIe-NVMe
液晶 14″ WUXGA液晶 (1920 x 1200) IPS, 光沢なし, マルチタッチ非対応, 45%NTSC, 300 nit, 60Hz, LEDバックライト
重量 約1.46kg
サイズ 約 312.0×221.0x16.9mm(最薄部)
バッテリー 最大15.9時間
価格 8万円前後(時期によって変動)

 

IdeaPad Slim 1シリーズとHPシリーズは、エントリークラスのため、質感/性能/機能性は見劣りするのですが、その分5万円前後で購入可能と価格が安いのが特徴です。

レノボIdeaPad Slim 170(14 AMD)

HP 14-em

2機種とも、価格は安いのですが、Windowsノートパソコンを購入するなら最低限確保したい性能をきっちりクリアしており、その点は安心できます。

ただ、価格と性能・機能性・質感を考慮すると、予算があるならレノボIdeaPad Slim 5シリーズのほうがおすすめなのですが・・・

ノートパソコンに7~8万円は出したくないという方には、IdeaPad Slim 170やHP 14-emはおすすめと言えます。

 

レノボIdeaPad Slim 170 14型(AMD)の製品紹介

スペック

CPU AMD Ryzen™ 5 7520U 
メモリ 8 GB LPDDR5-5500MHz (オンボード)
ストレージ 512 GB SSD, M.2 PCIe-NVMe Gen4 QLC
液晶 14″ FHD液晶 (1920 x 1080) IPS, 光沢なし, マルチタッチ非対応, 45%NTSC, 250 nit, LEDバックライト
重量 約1.4kg
サイズ 約 325.3×216.5×17.9mm
バッテリー 42Wh (最大時間は未公表)
価格 5万円台前後(時期により変動)

レノボIdeaPad Slim 170は、以前は液晶がTN液晶という見づらいもので、おすすめしづらい機種でしたが、最新はIPS液晶となり、最大の弱点がなくなりました。

 

価格

レノボIdeaPad Slim には

  1. 14インチAMD
  2. 15.6インチIntel
  3. 15.6インチAMD

の3種類ラインナップされています。

セール時は5万円を切る安さです。

 

HP 14-em(HPのエントリーシリーズ)製品紹介

スペック

OS Windows11 Home(64bit)
CPU AMD Ryzen™ 3 7320U
メモリ 8GB
ストレージ SSD 256GB
液晶 14インチワイド・フルHD非光沢・IPSディスプレイ (1920×1080)
輝度250nit、色域65% sRGB
重量 1.39kg
サイズ 323×215×17.9mm
バッテリー 最大11時間(41Whr)
価格 6万円台~(セール時5万円台~)

レノボIdeaPad Slim 170とスペックが似ています。

 

上記の写真は英語キーボードなので少し分かりづらいですが、右端に1列キーが並んでおり、ENTERキーが右端にないのは、好みが分かれるポイントだと思います。

 

価格

HPは、セールを頻繁に行っており、上記は金~月に実施している週末セール価格です。

セールだと5万円台で購入できます。

 

レノボIdeaPad Slim 170/HP 14-emのスペック検証

Windowsノートパソコン性能目安

Windowsノートパソコンを選ぶ際に目安となる性能について

  1. 必須性能:必ずクリアしてほしい性能
  2. 推奨性能:予算に余裕があればクリアしたい性能

について、以下表にまとめました。

性能 必須 推奨
CPU 12世代Intel Core i3/AMD Ryzen 3 5000番台以上 12世代Intel Core i5/AMD Ryzen 5 5000番台以上
メモリ 8GB以上 16GB以上
ストレージ SSD 256GB以上 SSD 512GB以上
ディスプレイ IPS液晶,輝度250nit以上,sRGBカバー率60%以上 IPS液晶/OLED,輝度300nit以上,sRGBカバー率98%以上
解像度 解像度1920×1080以上 解像度1920×1200以上,画面比率16:10もしくは3:2

 

レノボIdeaPad Slim 170の性能検証

性能 必須 レノボIdeaPad Slim 170
CPU 12世代Intel Core i3/AMD Ryzen 3 5000番台以上 ○(AMD Ryzen 5 7520U)
メモリ 8GB以上 ○(8GB)
ストレージ SSD 256GB以上 ○(SSD 512GB)
ディスプレイ IPS液晶,輝度250nit以上,sRGBカバー率60%以上 ○(IPS液晶,輝度250nit,sRGBカバー率63%)
解像度 解像度1920×1080以上 ○(解像度1920×1080)

レノボIdeaPad Slim 170は、必須の性能は、いずれもクリアしています。

 

HP 14-emの性能検証

性能 必須 HP 14-em
CPU 12世代Intel Core i3/AMD Ryzen 3 5000番台以上 ○(AMD Ryzen 3 7320U)
メモリ 8GB以上 ○(8GB)
ストレージ SSD 256GB以上 ○(SSD 256GB)
ディスプレイ IPS液晶,輝度250nit以上,sRGBカバー率60%以上 ○(IPS液晶,輝度250nit,sRGBカバー率65%)
解像度 解像度1920×1080以上 ○(解像度1920×1080)

HP 14-emも、必須の性能は、いずれもクリアしています。

若干、レノボIdeaPad Slim 170よりもCPU性能とSSD容量が低いです。

 

CPUスペック目安

ノートパソコンに搭載されている主要CPUのベンチマークとなる、PassMarkというスコアを紹介します。

CPU PassMarkスコア
Core i7-13700H 30030
Core i7-12700H 27020
Core i5-13500H 23554
Ryzen 7 6800H 23797
Ryzen 7 7735U 21082
Core i7-1360P 20813
Ryzen 7 6800U 20727
Ryzen 7 7730U 18864
Ryzen 7 5800U 18837
Ryzen 7 5825U 18386
Core i5-1340P 17878
Core i5-1335U 17352
Core i7-1260P 17203
Core i5-1240P 17345
Ryzen 5 7535U 17123
Ryzen 5 7530U 16509
Ryzen 5 5625U 15000
Core i5-1235U 13865
Core i3-1315U 13755
Ryzen 3 7330U 11816
Core i7-1165G7 10681
Core i5-1135G7 10298
Ryzen 3 5300U 10000
Ryzen 5 7520U 9789
Ryzen 3 7320U 9262
Core i3-1115G4 6610
Intel N100 5657
Intel Celeron 7305 2665

事務作業でブラウザをたくさん立ち上げ、かつ重いアプリを複数立ち上げたまま快適に使うのであれば、スコア10000以上あると、快適に使えます。

めやすとしてはCore i5-1135G7程度のスコアです。

レノボIdeaPad Slim 170、HP 14-emに搭載されているRyzen 5 7520U、Ryzen 3 7320Uは、性能が抑えられておりスコアは1万にギリギリ届かないですが、11世代のIntel Core i3-1115G4よりも高いスコアなので一般用途であれば快適に使えます。

 

ディスプレイ性能

レノボIdeaPad Slim 170、HP 14-emともに、IPS液晶になっています。

液晶については

  1. TN液晶:×
  2. IPS液晶:○
  3. 有機EL:◎

というのが評価基準になるので、レノボIdeaPad Slim 170、HP 14-emともにIPSのためOKです。

以前レノボIdeaPad Slim 170は、TN液晶であったのであまりおすすめしにくかったのですが、マイナーチェンジでIPS液晶になったので、おすすめがしやすくなりました。

 

    レノボ IdeaPad Slim 170とHP 14-emの比較

    どちらの機種もコスパ抜群で性能も似ていますが、比較をしてみます。

    レノボ IdeaPad Slim 170とHP 14-emの詳細比較

    評価項目 IdeaPad Slim 170  HP 14-em
    CPU △(Ryzen 5 7520U) △(Ryzen 3 7320U)
    メモリ △(8GB) △(8GB)
    ストレージ 〇(SSD 512GB) △(SSD 256GB)
    ディスプレイ 〇(IPS) 〇(IPS)
    サイズ 14インチ 14インチ
    アスペクト比 △(16:9) △(16:9)
    解像度 〇(1920×1080) 〇(1920×1080)
    輝度 △(250nit) △(250nit)
    色域 △(63%sRGB) △(65%sRGB)
    ボディ質感
    キーボード △(配置にクセあり)
    重量 △(1.4kg) △(1.39kg)
    USB-A 〇(2) 〇(2)
    USB-C 〇(1) 〇(1)
    USB-C充電 × ×
    USB-C映像出力 × ×
    Thunderbolt/USB4 × ×
    HDMI
    Webカメラ △(HD) △(HD)
    プライバシーシャッター
    バッテリー △(42Whr) △(41Whr)
    指紋認証 ×
    その他機能
    価格 ◎(4.98万円) 〇(5.48万円)

    2台とも、非常によく似たスペックです。

    上述の通りCPU・メモリ・ストレージ・ディスプレイなど主要スペックは及第点をクリアしています。

     

    気を付けておきたいのは、2台とも、USB Type-Cが、Power DeliveryやDisplayPortに対応していない点でしょうか。

    そのためType-Cでの充電ができず、持ち運びには純正の重くてかさばる純正アダプタを持ち歩かなくてはならないのがデメリットです。

     

    レノボIdeaPad Slim 170とHP 14-emの比較まとめ

    1. スペック・機能性は2台ともほぼ同じ
    2. わずかにレノボIdeaPad Slim 170のほうがスペックが上

    というところでしょうか。

    この記事を書いている2023年8月のセール価格の比較では、レノボIdeaPad Slim 170のほうが5000円安いです。

    5万円前後の価格帯で5000円違うのは大きく、私がこの2台の中から選べと言われたら、レノボIdeaPad Slim 170のほうにするでしょう。

    ただ大差はないため、好みで選んでも良いと思います。

     

     

     

    もう2~2.5万予算があれば、万能なレノボIdeaPad Slim 5シリーズが購入できるので、そちらもチェックしてみましょう。

     

    関連記事

    当記事を気に入っていただけましたら、ツイッターのフォローを頂ければ、ツイッターで最新更新情報をお届けいたします。
    ノートパソコン コスパ最強おすすめ機種紹介【2023年】ノートパソコン購入を検討されている方向けに、「この機種を買っておけば間違いなくお買い得!」という機種を当記事で紹介します。 コスパ...
    ノートパソコンメーカー レノボ・DELL・HPの比較とコスパ最強おすすめ機種紹介ノートパソコンをなるべく安く、品質を良いものを購入する場合 レノボ・DELL・HPのパソコンを直販サイトで購入するのがもっともお勧...
    買ってはいけないノートパソコンのまとめ【高い買い物なので後悔しないように!】ノートパソコンに何を購入すればよいかが分からない、高い買い物なので買って後悔はしたくない!という方のために、買ってはいけないノートパソコ...
    ノートパソコンの寿命・買い替えタイミング解説【4~5年で買い替えた方が良い】2023年9月更新 ここ数年、一気にテレワークが普及したのと、ノートパソコンの性能向上により、デスクトップパソコンよりノートパソコ...
    ノートパソコンの選び方を解説【価格・用途・使う状況から選ぶ】ノートパソコンを買うとなった場合、どのような機種を選べばよいか? Windowsは特に、ラインナップが豊富なので知識がないと迷う、...
    レノボのノートパソコンは学割でさらに安くなる。保護者も対象なので購入前にチェックを!レノボのノートパソコンお得情報を毎週チェックしており レノボのノートパソコンは学割で安くなる 学生の保護者も対象 ...
    HPのノートパソコンは学割が安い。価格.com限定モデルよりも安いので必ずチェックを!HPのノートパソコンお買い得情報を毎週チェックしており HPのノートパソコンは学割が安い 価格.com限定モデルよりも安...
    レノボノートパソコンのおすすめ機種紹介【コスパがとにかく最強】品質の良いノートパソコンを、とにかく安く買いたい場合におすすめのメーカーがレノボです。 レノボは、特定機種のコスパがとにかく素晴ら...
    HPノートパソコンの評判・おすすめ機種を紹介【コスパ良くデザインが良いのが強み】レノボ・DELLと並んで、ノートパソコンをコスパ良く購入したい場合におすすめのメーカーがHPです。 私自身、HPのENVY x36...