パソコン関連 アフィリエイト広告

2997円の65W USB PD GaNノートパソコン充電器レビュー【suchidol】

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

ノートパソコン充電器について、CIOの65W Type-C充電器を愛用して使っていました。

ただ、コンセントを出した状態で高いところから落としてしまい、コンセントの取り出しが不調になってしまったことにより、新しい充電器を購入することにしました。

今回購入したのは、AnkerやCIOといったメジャーなメーカーではなく、「suchidol」というマイナーメーカーの充電器を購入しました。

理由はいくつかあり

  1. 65Wで2,997円と凄く安かった
  2. Amazonの評価が高い。2312件で5点中4.6点
  3. メジャーメーカー以外の充電器も試したいと思った

上記が購入の理由です。

購入し使ってみて、価格の割におおむね満足できる性能とサイズで、お買い得な充電器と言えます。

レビュー結果についてまとめていきます。

suchidol 65W USB PD充電器 製品紹介

スペック

サイズ 10.8 x 8 x 3.3 cm
重量 103g(実測値)
出力 最大65W
対応機種 スマホ・ノートPC・タブレット
価格 2,997円(Amazonタイムセール)

suchidolという、現時点ではあまりなじみのないメーカーの充電器ですが、Amazonの評価が高かったこと、何より安かったことを理由に購入してみました。

出力は65Wもあるので、一般的なWindowsノートパソコンであれば十分な出力で充電可能、もちろんMacやAndroidスマートフォンもこれ1つで充電可能です。

私が使っているノートパソコンのレノボYoga 770や、Google Pixel 6aの充電も問題なくできました。

USB Type-Cがあり給電に対応しているポートであれば問題なく充電可能でしょう。

 

外観・重量・サイズ

 

サイズはコンパクトです。ロジクールのスリムマウスと比較しても、マウスよりも小さいくらいのサイズ感です。

 

一番左が、CIOの65W充電器との比較です。CIOは1ポートということもありますがCIOのほうが、若干コンパクトです。

ただ価格が全然違いますのでこのサイズの違いは許容範囲内です。

CIOの充電器と比較しても、サイズは高さが少しあるだけなのでコンセントへの差し込みは特段邪魔にはなりません。

 

重量は実測値103gでした。十分に軽いです。

 

CIOの充電器は83gだったので、CIOのほうがより軽いですが・・今回はコスパ重視で購入しましたのでこの程度の差は許容範囲内です。

 

3ポートあり、複数機種の充電に対応しています。

ためしに、USB Type-Cの上2つのポートで、ノートパソコンとスマホ両方を充電したところ両方とも問題なく充電されました。

ただ・・・ちょっと謎だったのは、Type-Cのケーブル2本を使ってノートパソコンとスマホを充電すると、それぞれ何Wずつになっているのか?ということです。

一応ノートパソコンのほうも警告は出ていなかったので、2ポート使っても問題なく充電はできていましたが、製品紹介を見てもそのあたりの細かい仕様が分かりませんでした。

 

AnkerやCIOと比較して当機種は安い

 

AnkerやCIOの充電器と比較した場合の当機種最大のメリットは

価格が安い

ということでしょう。

それでいて、外観・サイズ・重量も、わずかにAnkerやCIOに負けていますが、価格差を考えると納得のいく範囲です。

例えば、CIOの65Wで3ポートの製品は、6,688円です。

当機種の2,997円がいかに安いか、ということが言えます。

USB PD充電器は、性能やサイズが合格点をクリアしていれば、あとは安いほうがメリットが大きいです。

 

USB PD充電器はコンセント部分が壊れやすいので安いほうが良い

というのも、USB PD充電器は、コンセント部分が収納できるよう作られていますが経験上、このコンセント部分が壊れやすいのですよね・・・

私も2台買い替えていますが、このコンセント部分が不調になり買い替えています。

今回は私がコンセント部分を出したまま、高所から落としてしまったので自らの過失ですが、充電器は多かれ少なかれ、そういったことが起こるものだと思います。

そういったときに、気楽に買い換えられる価格というのは大きなメリットです。

 

suchidol 65W USB PD充電器はとにかく安い・サイズや性能も合格点

今回購入したschidolの65W充電器は、性能やサイズ・重量は合格点で、2,997円というとにかく安い価格が最大のメリットです。

コスパは素晴らしく、もし購入を迷っている方は、この価格なのでさくっと購入して試してみてもよいと言えます。

 

関連記事

当記事を気に入っていただけましたら、ツイッターのフォローを頂ければ、ツイッターで最新更新情報をお届けいたします。
ノートパソコン コスパ最強のおすすめ紹介【レノボ/DELL/HP直販が安い】ノートパソコン購入を検討されている方向けに、「この機種を買っておけば間違いなくお買い得!」という機種を当記事で紹介します。 ただ安...
ノートパソコンを2023年から28台レビュー。おすすめ機種まとめレノボ・DELL・HPのノートパソコンを、2023年から現在にかけてに28台レビューしました。 レビューしてきた機種の中で、特にお...
ノートパソコンメーカー レノボ・DELL・HPの比較とコスパ最強おすすめ機種紹介ノートパソコンをなるべく安く、品質を良いものを購入する場合 レノボ・DELL・HPのパソコンを直販サイトで購入するのがもっともお勧...
超軽量・コンパクトノートパソコン充電器 Anker NanoⅡ 45Wをレビュー持ち運び用のノートパソコンで、電源が重くてかさばる・・・ということはないでしょうか。 USB Type-C(USB PD対応)の充...
CIO NovaPort SOLO 65W GaN充電器レビュー【超小型の65W充電器】持ち運び用のノートパソコンで、電源が重くてかさばる・・・ということはないでしょうか。 USB Type-C(USB PD対応)の充...