トヨタRAV4とフォレスターはどちらがお得か?比較してみた

車情報

トヨタRAV4、スバルフォレスターは、アウトドア用途のSUVとして、ガチンコのライバルになっていると、感じます。

フォレスターは2020年11月に年次改良され、新型レヴォーグと同じ1.8リッターターボエンジンが積まれ、一気に商品力が増しました。

1.8リッターターボエンジンを積んだフォレスターと、ガソリンのRAV4は、価格帯も似通っているので、当記事にて様々な角度から比較してみて、どちらがお得か検証したいと思います。

RAV4とフォレスターの価格や見積り金額目安については、以下記事にてまとめていますので参考にしてみてください。

トヨタRAV4のグレードごと価格・見積もり・値引き金額まとめ
トヨタRAV4の価格・グレードごとの装備と、実際の見積や値引きはいくらくらいか?についてまとめました。 トヨタRAV4は、2019年にフルモデルチェンジし...
スバルフォレスターのグレードごと価格・装備・見積もり・値引き金額まとめ
スバルフォレスターですが、2020年11月のマイナーチェンジにて1.8リッターターボモデルが追加され、魅力が増したな、という印象を受けました! フォレスタ...

 

RAV4とフォレスターのグレードごと価格比較

トヨタRAV4と、スバルフォレスターの価格を比較します。

 

RAV4

・ガソリンモデル

グレード 価格
X(2WD) 274.3万
X(4WD) 297.4万
G(4WD) 339.1万
G Zパッケージ(4WD) 353.9万
Adventure(4WD) 331.0万

・ハイブリッドモデル

グレード 価格
X(2WD) 334.3万
X(4WD) 359.6万
G(4WD) 402.9万

X・G・G Zパッケージ(ガソリンのみ)・Adventure(ガソリンのみ)の、グレード体系です。

RAV4は、価格を抑えた2WDモデルも存在します。

 

フォレスター

グレード 価格 パワートレイン
Touring 291.5万 ハイブリッド
X-BREAK 305.8万 ハイブリッド
Advance 315.7万 ハイブリッド
SPORT 328.9万 1.8リッターターボ

フォレスターのグレードは上述の通り4グレード、パワートレインは、2.5リッター自然吸気エンジンはなくなり、ハイブリッドと1.8リッターターボに統合されました。

新型レヴォーグと同じエンジンである1.8リッターターボを積んだグレードはSPORTで、値段的には一番上のグレードになります。

 

ライバルになりそうなグレード

ガソリンモデルでは以下がライバルになります。

  • RAV4:Adventure(331.0万)
  • フォレスター:SPORT(328.9万)

そのため、上記の2つで比較していこうと思います。

 

ハイブリッドモデルだと、無理やり比較するなら以下の2つでしょうか・・・。

  • RAV4:X(359.6万)
  • フォレスター:X-BREAK(305.8万)

ただ価格が違いすぎるのと、トヨタとスバルのハイブリッドでは性能が違いすぎます。(トヨタのほうが値段が高い分、性能・燃費とも圧倒的に上)

なので、ハイブリッド同士では、あまりライバルとは言いづらいのかなと思います。

ぶっちゃけ、ハイブリッド縛りで購入すること、という話ならば、スバリストの私でも、RAV4のほうが欲しくなると思います。

 

RAV4とフォレスターのスペック比較

ガソリンモデル(RAV4は4WD)同士で比較します。

スペック RAV4 フォレスター
全長×全幅×全高 4600×1855×1685mm 4625×1815×1715mm
ホイールベース 2,690mm 2,670mm
車両重量(kg) 1570〜1630 1570
最小回転半径 5.5、5.7m(Z、Adventure) 5.4m
ラゲッジ容量 580リッター 520リッター
エンジン 2リッターNA 1.8リッターターボ 
最高出力 171ps/6,100rpm 177ps/5,200-5,600rpm
最大トルク 21.1Nm/4,100rpm 300Nm/1,600-3,600rpm
トランスミッション CVT
駆動方式 4WD(AWD)
燃費(WLTC) 15.2km/L 13.6km/L
乗車定員 5名
価格 331万(Adventure) 328.9万(SPORT)

 

サイズ

全長はほぼ同等、幅はフォレスターのほうが40mm小さい、最小回転半径もフォレスターのほうが小さいので、取り回ししやすいのはフォレスターのほうになると予想します。

RAV4のほうは、ZとAdventureのグレードが、19インチタイヤのためか、最小回転半径が5.7mと大きいので、取り回しは少し苦労しそうです。

 

エンジン、燃費

RAV4は2リッターNA、フォレスターは1.8リッターターボです。

パワーはフォレスターのほうが上です。特にトルクが30Nmと、3リッターエンジンなみのトルクがあります。

フォレスターは年次改良で新開発1.8リッターターボエンジンが搭載され、魅力がグンと増しました。

RAV4の2リッターNAも、自然吸気ながら、171ps、21.1Nm、15.2km/Lの燃費と、なかなかのスペックを誇ります。

スバルインプレッサの2リッターガソリンが、154ps、20.0Nm、14.0km/Lであることを考えると、かなり優秀なスペックであることが分かります。

私は、1.8リッターターボと、RAV4の2リッターエンジン両方に試乗したことがあり、加速感は1.8リッターのほうが圧倒的に上でした。

燃費はRAV4のほうが上です。2リッターガソリンなのに15.2km/Lという燃費は相当優秀と感じます。さすがトヨタ、という感じです。

 

ラゲッジ容量

RAV4は580リッター、フォレスターは520リッターです。

RAV4のほうが幅がある分、サイズを確保できたのでしょうか?

フォレスターも十分ですが、RAV4の580リッターというのは相当な大きさなので、実用性は十分と言えそうです。

 

・RAV4

 

・フォレスター

 

室内広さ

室内は、RAV4、フォレスターともに十分な広さがあり、ファミリー用途としてはどちらも良いと言えます。

 

・RAV4

 

・フォレスター

 

ガソリンとハイブリッドのスペックの違い

RAV4とフォレスターの、ガソリンとハイブリッドのスペックの違いについてものせておきます。

RAV4

スペック 2.0ガソリン ハイブリッド
全長×全幅×全高 4600×1855×1685mm
ホイールベース 2,690mm
最小回転半径 5.5m, 5.7m(Z・Adventure) 5.5m, 5.7m(Z)
車両重量(kg) 1570〜1630 1670〜1690
エンジン 2.0L 2.5L + モーター
最高出力 171ps/6,100rpm 178ps/5,800rpm
最大トルク 21.1Nm/4,100rpm 22.5Nm/3,600〜5,200rpm
最高出力(前モーター) 120ps
最大トルク(前モーター) 20.6Nm
最高出力(後モーター) 54ps
最大トルク(後モーター) 12.3Nm
トランスミッション CVT
駆動方式 4WD 4WD
燃費(WLTC) 15.2km/L 20.6km/L
タンク容量 55L 55L
乗車定員 5名

 

フォレスター

スペック ハイブリッド 1.8ターボ
全長×全幅×全高(mm) 4625×1815×1715 4625×1815×1715
ホイールベース(mm) 2,670 2,670
車両重量(kg) 1620~1640 1570
最小回転半径 5.4m 5.4m
ラゲッジ容量 509リッター 520リッター
エンジン 2リッタNA + モーター 1.8リッターターボ 
最高出力 145ps/6,000rpm 177ps/5,200-5,600rpm
モーター出力 13.6ps
最大トルク 188Nm/4,000rpm 300Nm/1,600-3,600rpm
モータートルク 65Nm
トランスミッション リアトロニック(CVT)
駆動方式 AWD
燃費(WLTC) 14.0km/L 13.6km/L
燃料タンク容量 48リッター 63リッター
乗車定員 5名

 

RAV4とフォレスターのハイブリッドについて

RAV4はストロングハイブリッド、フォレスターはマイルドハイブリッドとなり、値段、性能ともに大きな違いがあります。

フォレスターは、モーターアシストがわずかなので、燃費、パワー向上分ともにわずかですが、その分値段が安いです。(291.5万〜)

RAV4は、燃費、パワーともにとても優秀で、4WDの場合、ガソリンと前後モーターで352ps、55.4Nmと相当に速いスペックを誇ります。

また、燃費も4WDで20.6km/Lと優秀、市街地モードでも18.1km/Lと素晴らしいです。

その分、値段は高く、4WDで359.6万〜です。

燃費で元を取るのは難しいので、長く乗りたい人向けと言えます。

 

装備と価格の違いについて

RAV4とフォレスターの装備の違いについて、まとめます。

RAV4はAdventure、フォレスターはSPORTの装備の違いについて、まとめます。

※SPORT = フォレスターSPORT

※Adv = RAV4 Adventure

※△はオプション

装備 SPORT Adv
安全装備
プリクラッシュセーフティ
レーンアシスト
レーダークルーズコントロール
アダプティブハイビーム
オートハイビーム
ロードサインアシスト
先行者発進通知
パーキングサポートブレーキ
リアオートブレーキ
ブラインドスポットモニター
車両接近通報通知
ニーエアバッグ
カーテンエアバッグ
バックガイドモニター
バックカメラ
タイヤ・アルミホイール
225/55R18タイヤ&アルミホイール
225/55R19タイヤ&アルミホイール
メカニズム
SNOWモード
ダウンヒルアシスト
パワーリヤゲート
パワーバッグドア
シート
ファブリック
合成皮革
ウルトラスエード/本革
パワーシート
運転席8ウェイパワーシート
助手席8ウェイパワーシート
ポジションメモリー機能
シートヒーター・ベンチレーション
快適温熱シート
快適温熱シート+シートベンチレーション
ナビゲーション
ナビゲーションキット

装備はとても良い勝負です、が、フォレスターのほうが若干充実しています。

また、フォレスターはX-Modeという、深い雪みちなどの悪路走行用モードが専用に用意されており、よりオフロード志向なのはフォレスターのほう、と言えそうです。

 

RAV4とフォレスターの見積もり・値引き金額比較

RAV4、フォレスターの、見積もり・値引き金額について比較します。

 

値引き

RAV4とフォレスターの値引き金額は、価格.comに実績が紹介されています。

トヨタRAV4の値引き一覧

スバルフォレスターの値引き一覧

2021年2月現在、RAV4は50万、フォレスターは30万程度値引きが狙えそうです。

トヨタは結構値引きしますね!

 

見積り金額めやす

値引きを考慮すると、RAV4のAdventureと、フォレスターのSPORTの見積もり金額めやすは以下となります。

・RAV4 ガソリン Adventure

  • 車両価格:331万
  • オプション:56万(ナビ、ETC、シートベンチレーション、デジタルインナーミラー)
  • 諸費用・税金:23万
  • 値引き:50万
  • 総額:360万

 

・フォレスター 1.8ターボ SPORT

  • 車両価格:328.9万
  • オプション:50万(ナビ、ETC、ドライブレコーダー等)
  • 諸費用・税金:23万
  • 値引き:30万
  • 総額:371.9万

車両価格はフォレスターのほうが若干安いですが、値引きはRAV4のほうが大きく、実際にはRAV4のほうが安く購入できそうです。

しかもRAV4は、2021年2月現在、コロナの影響で輸出ストップした新古車が、大量に出回っています。

上記車両は、Adventureが支払総額308.8万で、値引き込(50万)の新車で買うよりも、さらに50万程度安いです。

こうなると、コスパではRAV4が圧倒的に有利ですね・・・

 

RAV4とフォレスターの比較まとめ

ガソリンモデルの比較

RAV4とフォレスターでは、フォレスターのほうがターボエンジンである分、スペックは上で、魅力的と言えます。

RAV4の2リッターNAも、必要十分なパワーはありますが、フォレスターのターボのようなロマンはないです。

また、フォレスターのほうがX-Modeという悪路走行用の専用モードがあるなど、4WDの性能も優れていると言えます。

 

ハイブリッドモデルの比較

こちらはRAV4のほうが燃費、パワーともに圧倒的に魅力的です。

RAV4のハイブリッドは、エンジン+モーターで、352ps、55.4Nmというモンスタースペックを誇ります。燃費も素晴らしいです。

値段はRAV4のほうが高いですが、ハイブリッドを購入するならRAV4がおすすめです。

 

コストパフォーマンス比較

ガソリンの車両価格はRAV4、フォレスターともほぼ同じ、フォレスターのほうがターボなのでフォレスターのほうがお得に感じます。

しかしながら、値引きがRAV4のほうが大きく、しかも新古車という選択肢もあるので、実際にはRAV4のほうがコスパは良いです。

このあたりはトヨタの販売のうまさを感じます。

 

比較まとめ

個人的な意見も含みますが・・・

  • ガソリンモデルならフォレスターのほうが良い
  • ハイブリットなら断然RAV4
  • コスパ重視ならRAV4有利

です。

スバリストの私は、フォレスターのターボが欲しいですが、コスパ重視ならRAV4かな・・・というところです。

参考にしていただけると幸いです。

 

車の買い替えを検討するなら

もし、車の買い替えを検討されているのであれば、ネットで愛車の無料買取査定を事前に実施しておくことを、強くおすすめいたします。

私も経験あるのですが、ディーラーの下取りって、買取業者の買取価格よりも安いことがほとんどなんですよね・・・

ディーラーで見積もりもらって、下取り価格を提示されて、前情報がないと、「ふーんこんなもんか」で、終わってしまうと思うのですが、その金額が妥当なのか、は必ずチェックしておいたほうがよいです。

事前にチェックしておけば、ディーラーとの交渉でも、「買取業者だったらこれだけの条件で買い取ってもらえる」と、交渉ができ、値引き上乗せ材料としても使えるからです。

もし、それでも買取業者のほうが圧倒的に条件良ければ、そちらに売ってしまえばよいわけですからね。

私の実体験ですが、ディーラーで下取り50万強で提示されたところがあり、そのまま売ったことがあるのですが、同じディーラー系列で私の車が100万で売りに出されていたことには驚きました!

しかも数日チェックしていたらすぐに売れたし(^^;

おそらく、買取業者に依頼していれば70〜80万程度で売れたはずです。すごくもったいないことをしてしまった・・・

と、私のような失敗をしないためにも・・・ひと手間かけて、事前に買取査定を実施しておくことを、おすすめしたいと思います。




一括査定サイトで大変な思いをした方!1回の査定で最大5,000社があなたの車に金額提示!

↑上記の画像もしくはボタンをクリックすると、「ユーカーパック」という買取業者のホームページに飛ぶことができます。

ユーカーパックの良いところは、やりとりする業者は1社だけで、全国5000社のオークションに代理出店してくれるので、複数の業者を相手にせず、高値査定を狙えるということです!

私も一括買取査定サービスに申し込んだことがありますが、一斉にいろんな業者から電話がかかってきてめんどくさかった記憶があります。

その点、このユーカーパックならばやり取りは1社だけで済むので、安心です。

是非とも有効活用し、有利な下取り条件を引き出してみてください!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました