パソコン関連 アフィリエイト広告

世界最軽量ノート富士通LIFEBOOK UHの14インチモデル新発売!13インチ旧型と新旧比較します

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

富士通の最軽量ノートパソコン UHシリーズ新型が新発売されました。

新型はなんと14インチで世界最軽量モデルとなっています!

 

  1. Intel最新13世代CPUを搭載
  2. ディスプレイに16:10の縦長比率を採用
  3. 14インチ重量689gと世界最軽量

という特徴があります。

 

富士通LIFEBOOKには、13インチで634gという世界最軽量のモデルも発売されていました。

従来型のUHシリーズと比較して、どこが期待大のポイントなのかを紹介していきます。

 

LIFEBOOK UH新旧シリーズのスペック紹介

UHシリーズの新旧シリーズのスペックを紹介します。

新型UHシリーズ14インチのスペック

富士通 LIFEBOOK UH 14インチ

富士通公式サイト

OS Windows11 Home、Pro(64bit)
CPU インテル® Core™ i7-1355U プロセッサー
インテル® Core™ i5-1335U プロセッサー
メモリ 8〜32GB
ストレージ SSD 256GB〜2TB
液晶 14.0型ワイド LEDバックライト付高輝度・高色純度・広視野角 TFTカラーLCD(ノングレア液晶)
重量 689g
サイズ 307×197×15.5mm
インターフェイス USB 3.2(Gen2)Type-C×2
(左側面(USB Power Delivery対応(注18)、DisplayPort Alt Mode対応))、
USB 3.2(Gen1)Type-A×2
(左側面×1(電源オフUSB充電機能付)、右側面×1)、HDMI、LANポート、microSDカード
バッテリー <25Whバッテリ搭載時> 約11時間
価格 22.4万〜(最軽量モデル)

14インチで689gという驚異の世界最軽量モデルとなりました。

いやーこれはすごい!

従来の13インチモデルは、素晴らしい軽さと高い質感を兼ね備えていましたが、ディスプレイが16:9の13インチであることが少し残念ポイントでした。

新型は14インチ、かつディスプレイは16:10を実現しています。

 

価格は22.4万円と、14インチ軽量モデルは高くなりがちですが、ある程度現実的な価格に抑えてきています。

世界最軽量の14インチモデルは、LIFEBOOK WU-X/H1 という型番のようです。

 

インターフェイスも超充実しているのは変わらずですね。

 

世界最軽量ながら耐久性にもぬかりはありません。

 

いや~これは良いですね~、欲しい・・・

 

従来型UHシリーズ13インチのスペック

OS Windows11 Home、Pro(64bit)
CPU インテル® Core™ i7-1255U プロセッサー
インテル® Core™ i5-1235U プロセッサー
メモリ 8〜32GB
ストレージ SSD 256GB〜2TB
液晶 13.3インチ  IGZO LEDバックライト付高輝度・高色純度・広視野角TFTカラーLCD(ノングレア液晶)フルHD1920×1080ドット 1677万色 、輝度400nit、色域100%
重量 634g〜
サイズ 307×197×15.5mm
インターフェイス USB3.2(Gen2)Type-C(USB Power Delivery対応、DisplayPort Alt Mode対応)×2(左側面×2)、USB3.2(Gen1) Type-A×2(左側面×1(電源オフUSB充電機能付)、右側面×1)、HDMI、LANポート、SDカード
バッテリー <25Whバッテリ搭載時> 約11時間
価格 16.5万〜(最軽量モデル)

従来型UHシリーズのスペックは上記の通りです(世界最軽量モデル)

13インチで634g~という世界最軽量の重量が話題のモデルでした。

 

私は旧型Uシリーズの軽量モデルを会社で支給されており使っています。

非常に軽量、かつキーボードなどの質感も高いので、やっぱり富士通のパソコンはいいな~と思いながら使っています。

富士通LIFEBOOK U9310の実機レビュー【旧型超軽量755g!】私は会社より支給されているノートパソコンで、DELLのLatitude 5320(13インチ)を使っていたのですが、富士通のLIFEBO...

 

従来型と新型LIFEBOOK UHの比較

新旧LIFEBOOK UHシリーズの比較をしてみます。

比較項目 新型UH 従来型UH
CPU Intel第13世代 Intel第12世代
ディスプレイ 14インチ16:10 13インチ16:9
キーボード
重量 689g~ 634g~
インターフェイス
バッテリー 最大11時間(25Whr) 最大11時間(25Whr)
価格 22.4万 16.96万(割引20%)
  1. Intel最新13世代CPUを搭載
  2. ディスプレイに16:10の縦長比率を採用
  3. 14インチ重量689gと世界最軽量

 

従来型UHは、13インチでディスプレイ16:9がちょっとな~~と思っていたら、14インチで16:10と完璧に改良してきましたね。

しかも重量は600g台に抑えてきており、素晴らしいです!

 

ただ600gの世界最軽量モデルだとバッテリー容量が25Whrと、普通のモバイルノートパソコンの半分くらいです。

私も最軽量モデルのLIFEBOOK Uシリーズを会社で使っていますが、電源に接続せず最大輝度で使うと、バッテリー残量20%まで3~4時間程度という印象です。新しいモデルも同じくらいでしょう。

軽さをとるか、バッテリーを取るか、悩ましいところですが、私が購入するなら、この機種は600g台という軽さが最大の魅力なので、軽さを取りたいなと思います。

バッテリー使用で3~4時間はちょっと・・・という方は、800g台のバッテリー64Whrのほうになるかなと思います。それでも十分に軽いですしね。

 

新型14インチLIFEBOOK UHはディスプレイのネガがなくなりおすすめモデルと言えます

もし私が今年ノートパソコンを新しく買うならば

  1. 16:10以上の縦長ディスプレイ
  2. 打ちやすいキーボード
  3. 毎日持ち運ぶので軽量

を満たす機種が良いな、と思っていたら、バッチリ満たす機種が発売されてきました!

さすがに今のHP ENVYを買ってから1年経っていないので、すぐ買い替える!とはなりませんが、今年の稼ぎによっては(^^;超有力買い替え候補になったことは間違いありません。

軽量モバイルで、かつ大きめのディスプレイが欲しい方は是非検討してみてください。

富士通 LIFEBOOK UH 14インチ

富士通公式サイト

 

インテル第13世代は2023年の早いタイミングで揃ってくる?

レッツノートFVに続いてLIFEBOOKも、インテル第13世代が早々に発売されました。こんなに早く、国産で2機種も発売されるのは意外でした。

12世代と比較すると、13世代は2023年の早いタイミングで揃ってくる?

AMD7000番台を搭載したノートパソコンはまだ発売されていないので、AMDにも期待をしたいと思います。

 

関連記事

富士通13インチノートLIFEBOOK CH新型が発売。UHとどちらがおすすめか?富士通の軽量13インチノートパソコン CHシリーズが新発売されました。 Intel最新12世代CPUを搭載 ディ...
14インチ超軽量NEC LAVIE NEXTREME Carbonに新モデル発売。富士通LIFEBOOK UHと比較LAVIE NEXTREME Carbonは、2022年にNECより発売された、14インチ超軽量(879g)のノートパソコンになります。...
最新第13世代インテルCPUをいち早く搭載。レッツノートFV4注文開始ビジネスノートパソコンの最高峰レッツノートで、14インチのFVシリーズに、最新第13世代インテルCPU搭載モデルが、いち早く注文開始とな...
ノートパソコン用インテル第13世代CPU発表。2023年新機種に期待ノートパソコン用インテル第13世代CPUが発表され、インテル公式サイトにCPU仕様が公開されています。 インテル第13世代の仕様ペ...