パソコン関連 アフィリエイト広告

レノボIdeaPad Slim 5シリーズにIntel版新型発売。旧型と比較します

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

レノボIdeaPad Slim 5シリーズの新型となる

IdeaPad Slim 5i Gen 8 14型(第13世代Intel® Core™)

が、2023年3月に新発売されました。

 

レノボ IdeaPad Slim 570 14(AMD)

今は旧型となった、IdeaPad Slim 570 14(AMD)について実機レビューをしております。

値段は安いのですが、ボディの質感など安っぽさはまったくなく、70~80点くらいはつけられる仕上がりと言えました。

このコスパ最強機種が新型となり、どこが変わったのか?をまとめました。

レノボ IdeaPad Slim 570 14(AMD)の製品紹介

Lenovo IdeaPad Slim 570 14(AMD)

Lenovo直販サイト

OS Windows11 Home(64bit)
CPU AMD Ryzen™ 5 5625U (2.60GHz  2MB)
メモリ 8GB(デュアルチャネル)~
ストレージ SSD 256GB~
液晶 14″ FHD液晶 (1920 x 1080) IPS, 光沢なし, マルチタッチ非対応, 45%NTSC, 300 nit, 60Hz, LEDバックライト
重量 約1.38kg
サイズ 約 321.7×211.8×17.9mm(最薄部)
バッテリー 最大15.9時間
価格 7万円前後(時期によって変動)

目立った欠点のない万能スペックで、かつ、価格も非常に安いです。

私自身、旧型の550を妻用に購入し、主にテレワーク・日常用途で使っていますが快適に使ってもらっています。

この値段の割には、質感もなかなか良いです。

Lenovo IdeaPad Slim 570 14 AMD実機レビュー【コスパの神】2022年に発売されたLenovo IdeaPad Slim 570 14(AMD)をレノボよりお借りすることができましたので、レビュー...

 

レノボ IdeaPad Slim 5i Gen8 14(新型)の製品紹介

Lenovo IdeaPad Slim 5i Gen8 14

Lenovo直販サイト(Intel新型)

OS Windows11 Home(64bit)
CPU インテル® Core™ i5-1340P
メモリ 16 GB LPDDR5-5200MHz
ストレージ 512 GB SSD, M.2 PCIe-NVMe
液晶 14″ WUXGA液晶 (1920 x 1200) IPS, 光沢なし, マルチタッチ非対応, 45%NTSC, 300 nit, 60Hz, LEDバックライト
重量 約1.46kg
サイズ 約 312.0×221.0x16.9mm(最薄部)
バッテリー  3 セル リチウムイオンポリマーバッテリー 56.6Wh
価格 9.88万円(時期によって変動)

2023年3月、Intel第13世代搭載の新型 IdeaPad Slim 5i Gen8が発売されています。

メモリ16GBからなので価格は9.8万からとなっていますが性能からするとコスパは良いと思います。新型が良ければこちらをチェックしてみましょう。

それに、画面比率がこの新型から、16:10 になっていることも大きなメリットです。

実機レビューを記載していますのでご確認ください。

レノボIdeaPad Slim 5i Gen 8 14型実機レビュー【新型もコスパの鬼】2023年に発売された新型レノボIdeaPad Slim 5i Gen8 14型(第13世代Intel版)の実機レビュー記事を書きます。...

 

レノボ IdeaPad Slim 5シリーズの新旧比較

AMDとIntelの違いはありますが、IdeaPad Slim 5シリーズの新旧比較をしてみます。

 

レノボ IdeaPad Slim 5シリーズのスペック新旧比較

比較項目 新型Intel 旧型AMD
CPU Intel Core i5-1340P Ryzen 5 5625U
メモリ 16GB(デュアル) 8GB(デュアル)
ディスプレイ 16:10 300nit 16:9 300nit
キーボード 旧型とおそらく同じ 70点くらい
重量 1.46kg 1.45kg
インターフェイス
バッテリー 56.6Wh 56.5Wh
価格 9.88万 6.99万

 

CPUはIntel第13世代搭載で性能アップ

ノートパソコンに搭載されている主要CPUのベンチマークとなる、PassMarkというスコアを紹介します。

CPU PassMarkスコア
Core i7-12700H 27020
Ryzen 7 6800H 23797
Core i7-1360P 20813
Ryzen 7 6800U 20727
Core i5-1340P 19618
Ryzen 7 7730U 18864
Ryzen 7 5800U 18837
Ryzen 7 5825U 18386
Ryzen 5 7530U 17704
Core i7-1260P 17203
Core i5-1240P 17345
Ryzen 5 5600U 15000
Ryzen 5 5625U 15000
Core i5-1235U 13865
Ryzen 3 7330U 11816
Core i7-1165G7 10681
Core i5-1135G7 10298
Ryzen 3 5300U 10000
Core i3-1115G4 6610
Intel Celeron 7305 2665

事務作業でブラウザをたくさん立ち上げ、かつ重いアプリを複数立ち上げたまま快適に使うのであれば、Ryzen3 5300Uのスコア10000以上あると、重作業でも十分快適に使えます。

Intelは、第11世代では、AMDにベンチマークで差をつけられていましたが、12世代となり、その差がほぼなくなり、13世代でAMDを超える性能となった印象です。

Core i5-1340Pは、20000近いスコアとなっており、極めて高いスコアとなっています。これだけの性能があれば動画編集などでも性能で困ることはないでしょう。

 

新型はディスプレイが16:10の解像度1920×1200となったのが大きい

新型はディスプレイがとうとう、16:9ではなく16:10の縦長比率を採用したことが最大のメリットですね。

ライバルのDELL Inspiron 14は16:10になっていたので、これはうれしい改善点です。

上写真は、左がHP ENVY 13インチで16:9、右がDELL Inspiron 14インチで16:10なのですが、縦の長さがかなり違うので、ブログや文書作成などは16:10のほうが絶対にやりやすいですね。

文章や文書を書く作業メインで使うのならば新型がおすすめです。

 

インターフェイスの比較

新型

旧型

インターフェイスはほぼ同じですが

  1. USB Type-Aが1つ増えた
  2. カードリーダーがフルサイズからmicroSDになった

が変更点のようです。

カードリーダーはmicroSDになってしまったのは、写真編集などをする方には少し残念なポイントかもしれません。

 

価格について

現時点でCore i5-1340P + メモリ16GB + SSD 512GBでギリギリ9万円台です。

性能や新世代CPUを搭載していることを考えると納得のいく価格と思います。

もう1万くらい安くなってくれると嬉しいですね。

あと、おそらくAMDモデルの新型も控えていると思うので、そちらを待ってみるのもよいかもしれません。

 

レノボ IdeaPad Slim 5シリーズの新旧比較まとめ

  1. 新型はディスプレイが16:10になったのが大きなメリット
  2. Intel最新第13世代搭載で性能向上
  3. AMDモデルの新型もおそらく発売されるはず

というところでしょうか。

旧型はメモリ8GBで6.99万、新型はメモリ16GB + SSD512GBで9.98万ですが、長く使うつもりなら新型ですかね。

AMDモデルはもう少し安くなることも予想され、AMDモデルも確認してみたいところではあります。

Lenovo IdeaPad Slim 5i Gen8 14

Lenovo直販サイト(Intel新型)

 

関連記事

ノートパソコン コスパ最強おすすめ機種紹介【2023年】ノートパソコン購入を検討されている方向けに、「この機種を買っておけば間違いなくお買い得!」という機種を当記事で紹介します。 コスパ...
【5万台から】DELL Inspiron 14 AMD購入レビュー【コスパ最強でほぼ完璧・納期も超早い】DELL Inspiron 14 AMD(5425)を購入しましたので、レビュー記事を書きます。 購入したマシンのスペック...
レノボIdeaPad Slim 5i Gen 8 14型実機レビュー【新型もコスパの鬼】2023年に発売された新型レノボIdeaPad Slim 5i Gen8 14型(第13世代Intel版)の実機レビュー記事を書きます。...