パソコン関連 アフィリエイト広告

レノボIdeaPad Flexの後継機種 IdeaPad 5 2-in-1 Gen9新発売

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

レノボの2in1でコスパ最強ノートパソコンIdeaPad 5シリーズ

レノボIdeaPad 5 2-in-1 Gen9 14型(AMD)

について、最新AMD Ryzen 7を搭載した2024年新モデルが発売されました。

CPUは、最新世代のAMD Ryzen 5 8645HS、AMD Ryzen 7 8845HSを搭載しています。

 

旧型となったFlex 5 Gen8は、2 in 1として非常にコスパの良い、使い勝手の良い機種でした。

今回新型となり、旧型と比較してどこが変わったかを紹介します。

レノボIdeaPad 5 2-in-1 Gen9(14型) の特徴

レノボIdeaPad 5 2-in-1 Gen9(14型)

レノボ直販サイト

 

OS Windows 11 Home 64ビット
CPU AMD Ryzen™ 5 8645HS 、Ryzen™ 7 8845HS
メモリ 16 GB LPDDR5X-6400MHz (オンボード)
ストレージ  512 GB SSD, M.2 PCIe-NVMe Gen 4 TLC
液晶 14インチ WUXGA液晶 (1920 x 1200) IPS, 光沢あり, マルチタッチパネル, 45%NTSC, 300 nit, 60Hz, 
重量 約 1.6kg
サイズ 約 313x227x17.9mm(最薄部)
バッテリー 57Wh 動画再生時 約 10.4 時間・アイドル時 約 17.6 時間
価格 9万円台~

コスパの良い2 in 1パソコンというのはなかなか少ないため、この機種の存在は貴重です。

 

CPUはAMD Ryzen 7 8845HSを搭載

AMD Ryzen 7 8845HSの性能は以下の通りです。

ノートパソコンに搭載されている主要CPUのベンチマークとなる、PassMarkというスコアを紹介します。

CPU PassMarkスコア
Ryzen 9 7945HX 55967
Core i9-13900HX 44998
Core i7-13700HX 34286
Ryzen 7 7745HX 32732
Core i7-13700H 30030
Ryzen 7 8845Hs ※最新世代 29904
Core Ultra 7 155H ※最新世代 24910
Core Ultra 5 125H ※最新世代 21300
Ryzen 7 7735U 21082
Core i5-1340P 20106
Core i7-1360P 19600
Ryzen 7 7730U 18864
Core i7-1260P 17257
Core i5-1240P 17345
Core 5-120U ※最新世代 17292
Ryzen 5 7535U 17123
Core i5-1335U 16814
Ryzen 5 7530U 16509
Ryzen 5 5625U 15000
Core i5-1235U 13865
Core i3-1315U 13755
Ryzen 3 7330U 11816
Core i7-1165G7 10681
Core i5-1135G7 10298
Ryzen 3 5300U 10000
Ryzen 5 7520U 9489
Intel N100 5657
Intel Celeron 7305 2665

AMD Ryzen 7 8845HSのスコアは約30000と極めて高く、クリエイティブワークにも使える性能があります。

AMD Ryzen 5 8645HSのスコアは情報がなくまだ不明ですが、今までのRyzen 7 と 5の性能の違いを考慮しても大体24000~25000程度はあると思われ、そうなるとIntel Core Ultraよりも高いことになります。

性能に対するコスパは素晴らしいです。

旧型がAMD Ryzen 5 7530U、Ryzen 7 7730Uを搭載していたので、性能アップは素晴らしいものがあります。

 

ディスプレイは14インチでsRGB65%程度のIPSディスプレイ

ディスプレイは

  1. 14インチIPS液晶
  2. 解像度WUXGA液晶 1920 x 1200
  3. 45%NTSC(約66%sRGB)
  4. 輝度300it

と、一般的な性能のIPSディスプレイを搭載しています。ディスプレイは旧型と同じスペックのようです。

上記写真は左がHP ENVY(13インチ)、右が旧型のFlex Gen8です。

HP ENVYは輝度400nit、sRGB約100%のIPS液晶で、比べるとわずかにENVYのほうが少し明るい?気もしますが、IdeaPad Flex 5 Gen8でも一般用途に不足を感じることはないです。

写真編集や画像編集には色域が狭く向かないので、カスタマイズで有機ELの構成を選ぶこともできます。

 

旧型Flex 5 Gen8との比較/IdeaPad 5 2-in-1 Gen9のまとめ

旧型Flex 5 Gen8との比較では

  1. 最新のAMD Ryzen 7 8845HSを搭載し性能大幅アップ
  2. ディスプレイやボディは旧型とほぼ同じ
  3. 重量1.6kgで旧型より0.5kg重くなった
  4. 価格はRyzen 5で9.8万円、旧型は8万円前後

性能は大幅アップしましたがディスプレイはちょっと残念ですね。

10万円近く出すのなら、ディスプレイは100%sRGBが欲しいと思ってしまいます。

例えば以下のIdeaPad Slim 5i Gen9は、2-in-1ではないですが7万円台より、100%sRGBの色域の広いディスプレイを選べます。

レノボIdeaPad Slim 5i Gen9(15.3型)

レノボ直販サイト(15.3型 Gen9)

OS Windows 11 Home 64ビット
CPU インテル® Core™ 5 プロセッサー 120U 
メモリ 16 GB LPDDR5X-5200MHz (オンボード)
ストレージ 512 GB SSD, M.2 PCIe-NVMe Gen 4 TLC
液晶 15.3″ WUXGA液晶 (1920 x 1200) IPS, 光沢なし, マルチタッチ非対応, 100%sRGB, 300 nit, 60Hz
重量 約 1.793kg
サイズ 約 343.5×238.21×17.4mm(最薄部)
バッテリー 57Wh 動画再生時 約 9.8 時間・アイドル時 約 17.2 時間
価格 9万円台~

 

新型は性能が大幅アップしたので、あとは旧型と同等レベルに価格が下がればなお良し、と思います。

レノボIdeaPad 5 2-in-1 Gen9(14型)

レノボ直販サイト

 

関連記事

当記事を気に入っていただけましたら、ツイッターのフォローを頂ければ、ツイッターで最新更新情報をお届けいたします。
ノートパソコンメーカー レノボ・DELL・HPの比較とコスパ最強おすすめ機種紹介ノートパソコンをなるべく安く、品質を良いものを購入する場合 レノボ・DELL・HPのパソコンを直販サイトで購入するのがもっともお勧...
ノートパソコン コスパ最強のおすすめ紹介【レノボ/DELL/HP直販がコスパ最強】ノートパソコン購入を検討されている方向けに、「この機種を買っておけば間違いなくお買い得!」という機種を当記事で紹介します。 ただ安...
ノートパソコンを2023年から28台レビュー。おすすめ機種まとめレノボ・DELL・HPのノートパソコンを、2023年から現在にかけてに28台レビューしました。 レビューしてきた機種の中で、特にお...