パソコン関連 アフィリエイト広告

Intel Core Ultra 5 125HとCora Ultra 7 155Uの性能比較

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

2024年話題のCPUであるIntel Core Ultraについて

Intel Core Ultra 5 125H

Intel Core Ultra 7 155U

を搭載した機種を、実機レビューすることができました。

レノボThinkBook 13x Gen4(Core Ultra 5 125H)

HP Envy x360 14-fc(Core Ultra 7 155U)

Intel Core Ultra 5 125HとIntel Core Ultra 7 155Uで、名前は似ているのですがHシリーズとUシリーズで、性能にかなりの違いがあるということがわかったので、ベンチマーク測定結果をまとめます。

 

レノボ ThinkBook 13x Gen4

レノボ直販サイト

OS Windows11 Home(64bit)
CPU インテル® Core™ Ultra 5 プロセッサー 125H、Core™ Ultra 9 プロセッサー 185H
メモリ 16GB
ストレージ 512 GB SSD, M.2 PCIe-NVMe
液晶 13.5″ 2.8K液晶 (2880 x 1920) IPS, 光沢なし, マルチタッチ非対応, HDR400, 100%sRGB, 500 nit, 120Hz, ブルーライト軽減パネル
重量 1.17kg~
サイズ 292.9 x 205 x 12.9 mm
カメラ IR&1080p FHDカメラ (電子式プライバシーシャッター付)、TOFセンサー
認証 指紋センサー
バッテリー 74Whr 動画再生時 約12.1時間・アイドル時 約32.9時間
価格 15.99万~

 

Intel Core Ultra版

OS Windows 11 Home 64ビット
CPU インテル® Core™ Ultra 5 125U, Core™ Ultra 7 155U
メモリ 16~32GB
ディスプレイ(OLED) 14.0インチ・2.8Kブライトビュー・OLEDタッチディスプレイ(2880×1800 / 16:10 / 400nit / 48~120Hz)
ディスプレイ(IPS) 14.0インチ・WUXGA非光沢・IPSタッチディスプレイ(1920×1200 / 16:10 / 400nit / 60Hz)
SSD 512GB~1TB PCIe® Gen4 NVMe™ M.2 SSD
光学ドライブ なし
無線LAN IEEE 802.11ax (Wi-Fi 6E対応)
Bluetooth Bluetooth(Ver5.3)
Webカメラ 5MP IR カメラ (約500万画素)
認証 顔認証
外形寸法(mm) 約 313 × 218× 16.9 mm(最厚部)
駆動時間 最大15時間(IPS)、10.5時間(OLED)
重量 1.39kg
価格 16万円台~

AMD版

OS Windows 11 Home 64ビット
CPU AMD Ryzen™ 5 8640HS, Ryzen™ 7 8840HS
メモリ 16~32GB
ディスプレイ(OLED) 14.0インチ・2.8Kブライトビュー・OLEDタッチディスプレイ(2880×1800 / 16:10 / 400nit / 48~120Hz)
ディスプレイ(IPS) 14.0インチ・WUXGA非光沢・IPSタッチディスプレイ(1920×1200 / 16:10 / 400nit / 60Hz)
SSD 512GB~1TB PCIe® Gen4 NVMe™ M.2 SSD
光学ドライブ なし
無線LAN IEEE 802.11ax (Wi-Fi 6E対応)
Bluetooth Bluetooth(Ver5.3)
Webカメラ 5MP IR カメラ (約500万画素)
認証 顔認証
外形寸法(mm) 約 313 × 218× 16.9 mm(最厚部)
駆動時間 最大14.5時間(IPS)、10.5時間(OLED)
重量 1.39kg
価格 13万円台~

 

結論:Intel Core Ultra Hシリーズのほうがおすすめ

性能比較結果としては、Hシリーズのほうが性能が高く、圧倒的におすすめです。

現在発売されている機種に搭載されている主要CPUとして

  • Intel Core Ultra 5 125H
  • Intel Core Ultra 7 155H
  • Intel Core Ultra 5 125U
  • Intel Core Ultra 7 155U

があり、名前が似ていてわかりづらいのですが、CPU性能・グラフィック性能とも、末尾がHのシリーズのほうが、大幅に高いです。

それでいて省電力性能も高く、これからIntel Core Ultra搭載のノートパソコンを購入するなら、末尾がHのシリーズを買ったほうがお得です。

 

CPU性能比較

PassMark測定結果

Intel Core Ultra 5 125H

Intel Core Ultra 7 155U

比較結果

マルチ/シングル Ultra 5 125H Ultra 7 155U
マルチスレッド 24554 19232(78.3%)
シングルスレッド 3636 3678(101.1%)

シングルスレッドの性能は、ほぼ同じですがマルチスレッドのスコアで大きな差となっています。

Hのほうは、Core Ultra 5 125Hでの測定結果なので、Core Ultra 7 155Hではもっと大きな差になることが予想できます。

 

CineBench R23測定結果

Intel Core Ultra 5 125H

Intel Core Ultra 7 155U

比較結果

マルチ/シングル Ultra 5 125H Ultra 7 155U
マルチコア 10967 7824(71.3%)
シングルコア 1653 1674(101.2%)

シングルスコアの性能は、ほぼ同じですがマルチコアのスコアで大きな差となっています。

PassMarkとほぼ同じ傾向のスコアです。

 

グラフィック性能比較

3DMark ベンチマーク(Fire Strike)

Intel Core Ultra 5 125H

Intel Core Ultra 7 155U

比較結果

グラフィックボード 3DMark Fire Strike
GeForce RTX 3080 Ti 38323
GeForce RTX 3080 36176
GeForce RTX 4070(Laptop) 27898
GeForce RTX 4060 27500
GeForce RTX 3060 20764
GeForce RTX 4050 Laptop 18579
GeForce RTX 3050 Ti 14911
GeForce GTX 1060 11000
GeForce GTX 1650 9000
Intel Core Ultra 5 125H(CPU内蔵) 8488
AMD Ryzen 7 6800U(CPU内蔵) 6666
Intel Core Ultra 7 155U(CPU内蔵) 5399
Intel Core i5-13500H(CPU内蔵) 5237
AMD Ryzen 5 7535U(CPU内蔵) 5103
Intel Core i5-1340P(CPU内蔵) 5000
Intel Core i7-1260P(CPU内蔵) 4462
Intel Core i5-1235U(CPU内蔵) 4284
Intel Core i7-1250U(CPU内蔵) 4122
AMD Ryzen 7 7730U(CPU内蔵) 4000
AMD Ryzen 5 5625U(CPU内蔵) 3288

めやすとしてはGeForce GTX 1650、1060がエントリー向けグラフィックボードとなります。

Intel Core Ultra 5 125HのスコアはCPU内蔵としては極めて高いスコアです。この性能の高さは、動画の書き出し速度などにも効いています。

 

FF14 ベンチマーク(Fire Strike)

Intel Core Ultra 5 125H

Intel Core Ultra 7 155U

比較結果

CPU スコア
Intel Core i7-13700HX 29454
Intel Core Ultra 5 125H 9796
Intel Core i5-13500H 8214
AMD Ryzen 7 7735U 7490
Intel Core i5-1340P 7383
Intel Core i7-1260P 7299
Intel Core i5-1235U 7287
Intel Core Ultra 7 155U 6475
Intel Core i5-1335U 5638
Intel Core i7-1250U 5187
AMD Ryzen 7 7730U 5081

Intel Core Ultra 5 125Hのスコアは極めて高く、FF14級の3Dゲームであれば問題なく、動作します。

 

Davinci Resolveでのyoutube動画書き出し時間

動画編集ソフトDavinci Resolveで、4分のフルHDのyoutube動画書き出し時間にかかった時間を計測しました。

CPU 時間
Intel Core i7-13700HX+GeForce RTX 4060 42秒
AMD Ryzen 7 6800H+GeForce RTX 3050 Ti 48秒
Intel Core i7-13700H+GeForce RTX 4050 56秒
Intel Core Ultra 5 125H 1分02秒
Intel Core i5-13500H 1分10秒
Intel Core i5-1340P 1分17秒
AMD Ryzen 7 7735U 1分18秒
AMD Ryzen 7 6800U 1分18秒
AMD Ryzen 5 7535U 1分22秒
Intel Core i7-1260P 1分28秒
AMD Ryzen 7 7730U 1分29秒
Intel Core Ultra 7 155U 1分36秒
Intel Core i5-1235U 1分40秒
Intel Core i5-1335U 1分48秒
AMD Ryzen 7 5800U 1分56秒
Intel Core i7-1250U 2分22秒

Intel Core Ultra 5 125Hは、外部GPUありの速度に迫る結果で、性能の高さを強く実感できる結果となりました。

 

省電力性能比較

Intel Core Ultra 5 125H(レノボThinkBook 13x Gen4)

液晶 13.5″ 2.8K液晶 (2880 x 1920) IPS, 光沢なし, マルチタッチ非対応, HDR400, 100%sRGB, 500 nit, 120Hz, ブルーライト軽減パネル
バッテリー 74Whr 動画再生時 約12.1時間・アイドル時 約32.9時間

バッテリーは74Whrと、非常に大きいバッテリー容量となります。

以下の条件にてバッテリー駆動時間のチェックを行いました。

  • 輝度MAX
  • youtube動画流しっぱなし
メーカー公称時間 動画再生時 約12.1時間・アイドル時 約32.9時間
残量0%まで 9時間15分

輝度の高さや解像度2.8Kを考えると、かつてないほど長い持続時間でした。

 

Intel Core Ultra 7 155U(HP Envy x360 14-fc)

ディスプレイ(OLED) 14.0インチ・2.8Kブライトビュー・OLEDタッチディスプレイ(2880×1800 / 16:10 / 400nit / 48~120Hz)
駆動時間 59Whr 最大10.5時間(OLED)

バッテリーは59.1Whrと、比較的大きいバッテリー容量となります。

以下の条件にてバッテリー駆動時間のチェックを行いました。

  • 輝度MAX
  • youtube動画流しっぱなし
メーカー公称時間 最大10.5時間
残量0%まで 6時間22分

有機EL・輝度の高さや解像度2.8Kとしては、バッテリーもちはとても良かったです。

バッテリー駆動のまま長く使うことも全く問題ない性能です。

今までのCPUの中でも、トップクラスの省電力性能でした。

 

比較結果

Intel Core Ultraは、Hシリーズ、Uシリーズともに、省電力性能がとても高いです。

旧世代までのIntelのCPUと比較しても省電力性能は大きく上がっており、バッテリー駆動でも使いやすくなったと言えます。

 

Intel Core UltraはHシリーズを買うべし

上記の通り、Intel Core Ultraといえど、HシリーズとUシリーズでは性能が大きく違う、ということが分かりました。

Hシリーズは、グラフィック性能や省電力性能も高く、万能なCPUです。

動画編集や軽くゲームするのにも対応できます。

Intel Core Ultraを搭載したノートパソコンを購入するのであればぜひ、HシリーズのCPUを選んでいただきたいと思います。

 

冒頭で紹介のレノボThinkBook 13x Gen4は、性能も高くてモバイル性能も優秀で、おすすめできる1台です。

レノボ ThinkBook 13x Gen4

レノボ直販サイト

レビュー記事を書いているので参考にしてみてください。

ThinkBook 13x Gen4レビュー【MacBookのWindows版と言える出来】2024年にモデルチェンジした、レノボのモバイルノートパソコン、ThinkBook 13x Gen4をお借りし、レビューすることができま...

 

コスパの良い機種がよければ、レノボIdeaPad Pro 5i Gen9が13万円台から購入できます。

レノボ IdeaPad Pro 5i Gen9 14型

レノボ直販サイト

OS Windows11 Home(64bit)
CPU インテル® Core™ Ultra 5 125H、Core™ Ultra 7 155H
メモリ 16GB
ストレージ 512~1TB GB SSD, M.2 PCIe-NVMe Gen 4 TLC
液晶 14型 2.8K OLED(有機ELディスプレイ) (2880 x 1800) 光沢あり, マルチタッチ非対応, HDR500, 100%DCI-P3, 400 nit, 120Hz
重量 約 1.46kg
サイズ 約 312x221x15.99mm(最薄部)
バッテリー 84Whr 動画再生時 約 10.4 時間・アイドル時 約 24.9 時間
価格 13万円台~

 

関連記事

当記事を気に入っていただけましたら、ツイッターのフォローを頂ければ、ツイッターで最新更新情報をお届けいたします。
ノートパソコンメーカー レノボ・DELL・HPの比較とコスパ最強おすすめ機種紹介ノートパソコンをなるべく安く、品質を良いものを購入する場合 レノボ・DELL・HPのパソコンを直販サイトで購入するのがもっともお勧...
ノートパソコン コスパ最強のおすすめ紹介【レノボ/DELL/HP直販がコスパ最強】ノートパソコン購入を検討されている方向けに、「この機種を買っておけば間違いなくお買い得!」という機種を当記事で紹介します。 ただ安...
ノートパソコンを2023~2024年に30台レビュー。おすすめ機種まとめレノボ・DELL・HPのノートパソコンを、2023年から現在にかけてに28台レビューしました。 レビューしてきた機種の中で、特にお...