HP ProBook 635 Aero G7は999gで税抜7万円台!軽量13インチノートPCで抜群のコスパだ!

ノートパソコン

HPのノートパソコンで、軽量でコスパ抜群な13.3インチノートパソコンが発売されているので紹介します!

 

HP ProBook 635 Aero G7という、13.3インチモバイルノートPCです。

このモデルは、別記事で紹介した、Pavilion 13-bbとは異なり、OSがWindow10 proになるなど、ビジネス用途での購入を想定しているスペックですが、個人用としても購入可能です。

 

このモデルのすごいところは、モバイルノートPCとして欲しいスペックを満たしつつ(フルHD、最新世代AMD Ryzen 4300U、メモリ8GB、SSD128GB)、重量はたったの999g、税抜79,800円という低価格で販売されていることです!

 

1kg未満の13.3インチモバイルノートPCとしては、破格の値段設定と思います!普通1kg未満のモバイルノートPCは、10万以上は普通にしますからね・・・値段間違ってないか?と思ったほど。

※価格は当記事を書いた2020年12月末時点のものなので、最新の価格は直販サイトでチェックしてください。

 

私も13.3インチノートPCが欲しくて(結局コスパのよいレノボのChromebookにしましたが・・・)探しまくっていましたが、このモデルは軽くて安いので魅力たっぷりです。

 

製品について詳しくご紹介していくので、参考にしていただければ幸いです。

 

ちなみに、HPの13インチモバイルノートパソコンですが、Pavilion 13-bbという、13インチで税抜59,000円という、コスパ抜群のモデルも発売されています。こちらも記事をまとめましたので参考にしてみてください。

ただこちらは重量1.3kgなので、毎日持ち歩くなら、今回ご紹介するモデルのほうが優れています。

HP Pavilion 13-bbは税抜5万円台で購入可能なコスパ抜群13インチノートPCだ!
2020年12月、HPより、コスパ抜群な13.3インチノートパソコンが発売されました! HP Pavilion 13-bbという、13.3インチモ...

 

また、2万円台で購入可能なコスパ抜群Chromebookについて、実際に購入してレビュー記事を書いていますので、興味があればこちらも参考にしてみてください。

Chromebook IdeaPad Duet実機レビュー【コストパフォーマンス抜群!】
持ち運び用の軽量・小型ノートパソコンとして、コスパ・使い勝手抜群の10.1インチクロームブックを紹介します。 値段の安さ、軽量さ、レビュー評価の高さから、...

 

HP ProBook 635 Aero G7 製品紹介

HP直販サイト
icon

スペック

OS Windows10 Pro(64bit)
CPU AMD Ryzen™ R3 4300Uモバイル・プロセッサー
メモリ 8GB
ストレージ SSD 128GB
液晶 13.3インチ・フルHD非光沢・IPSディスプレイ(1920×1080)
重量 999g
バッテリー 最大18時間
価格 79,800円(税抜)

CPUは最新世代のAMD Ryzen4300U、メモリ8GB、SSDと、Windows10を快適に動かすためのスペックはきっちりクリアしています。

 

このモデルはやはり、重量が999gと軽量なのに、税抜79,800円という破格の値段なのが素晴らしい!

 

普通、1kg未満の軽量ノートパソコンは、普通に10万以上することが多いので、このモデルのコスパの高さが際立ちます。

 

最新世代のAMD Ryzenは、Intelを凌ぐ性能を保持しています。PassMarkという、CPUの性能を測定するスコアの値は、なんと7974!最新世代のCorei3-11151G4でも6436なので、圧倒的な性能差です。

自分の会社のデスクトップ開発用マシンがCorei-5でスコア8000強なのですが、余裕のスペックで、プログラム開発も余裕でこなせます。

CPU PassMarkスコア
AMD Ryzen 4300U 7974
Intel Core i3-11151G4 6436
Intel Core i5-10210U 6614
Intel Core i7-10610U 7287

PassMarkのスコアを並べた表ですが、なんとRyzen4300Uは、第10世代のCore i-7をも凌ぐ性能を持っていることがわかります!

 

少し残念なのは記憶媒体がSSDなのはよいですが128GBしかないところでしょうか。

 

1つ上のモデルだと税抜87,800円になりますが、CPUがRyzen 5 4500Uになり、SSDも256GBになるので、予算が許せば1つ上のモデルを狙ってみてもよいと思います。

 

バッテリーが最大18時間というのもすごい。丸1日充電なしでも作業できます。

 

外観/サイズ/重さ

HPのノートパソコンはデザインが優れており、このモデルも綺麗だな、という印象があります。

 

やはりこのモデルは999gという重量が最大の魅力であり、1kg未満のモバイルノートがこの価格で購入できるのは素晴らしい!と感じます。

 

Pavilion 13-bbもコスパ抜群で良かったですが、毎日持ち歩くなら、+2.3万でこちらにする、というのも大いにアリだと思います。

 

私は毎日会社支給の1.25kg程度の13インチノートパソコンを持ち歩いていますが、「あと200gくらい軽ければ・・・」と思ってしまいます。

 

ディスプレイ

ディスプレイは、1920×1080のフルHD・IPS液晶となり、こちらも欲しいスペックはきっちりクリアしています。

しかも非光沢なので、蛍光灯などの映り込みが少なく、長時間でも作業しやすいディスプレイです。

 

インターフェイス類

 

 

 

インターフェイス類は、13インチモバイルノートPCとしては一般的なスペックで、こちらも欲しいものをきっちり揃えているイメージです。

 

HDMI、USB×2、USB-C(充電やDisplayPortに使用可能)など、一般的に使いたいものはすべて揃っています。

 

キーボード

キーボードは、詳細スペックをみるとキーピッチが18.7mm、キーストロークが1.5mmなので、13インチサイズとしては十分なスペックで、打鍵感が悪いということはまずないでしょう。

 

Pavilionとキーピッチは同等ですがキーストロークは1.3mmだったので、こちらのほうがキーストロークが深く、打鍵感がこちらのほうがよいと予想しています。

 

HP ProBook Aero G7 999gと軽量ながらコスパ抜群!

HP ProBook Aero G7は、欲しいスペックをきっちり確保しつつ、それでいて価格は税抜79,800円と、抜群のコスパを誇ります!

 

重量は少し重くてよく、コスパ重視ならばPavilionのほうがよいですが・・・13インチならば持ち運び想定なので、軽いほうがやはりありがたいですね。

 

999gの軽量ノートパソコンとしては破格の値段設定なので、是非検討してみてはいかがでしょうか。

 

HP直販サイト

icon

コメント

タイトルとURLをコピーしました