HP ENVY x360 13の中古価格調査・販売ショップ紹介【2in1のデザイン良しモバイルノート】

ノートパソコン

2022年1月15日更新

1月14日までのタイムセールは終わってしまいましたが、週末セールで、9.98万〜と通常価格より値下がりしています。

タイムセールの9.3万〜の価格ほどではないですが、興味のある方はチェックしてみましょう!

HP公式サイトセール情報ページ
icon

 

HPのENVY(エンヴィ)シリーズは、HPの個人向け高機能ノートパソコンです。

今回紹介するENVY x360 13-ayは、13.3インチモバイルノートパソコンで、タッチパネルディスプレイを搭載しているのが大きな特徴です。

 

 

13.3インチのタッチパネルディスプレイを搭載しており、かつ、価格が抑えめというのがありがたいポイントです。

10万以下で購入可能なモバイルノートとしては質感やデザインも良好です。

  • スペック良し
  • 質感・デザイン良し
  • ディスプレイの性能もよくタッチパネル搭載
  • 価格は抑えめ

 

スペックも、最小構成でもAMD Ryzen 5 5600U、メモリ8GB、SSD 256GBとスペックも十分。

それでいて、値段は10.3万〜とお買い得です。

HP直販サイト

 

さらに、価格.com限定モデルも販売されており、こちらは9.8万と更にお買い得です。

構成を見ていますが、限定モデルでないものとまったく違いがないような・・実質値下げ?のような感じです。

HP直販サイト(価格.com限定モデル)

 

2020年版は、8万円台と抜群のコスパで買えたのですがね・・・

残念ながら半導体不足の影響で少し値上がりしてしまいました。

 

今回記事では、私が購入検討しているというのもあり、HP ENVY x360 13を少しでもお得に購入するために、中古価格を調査しましたので紹介します。

 

HP ENVY x360 13-ay 製品紹介

2022年1月現在、新品で販売されているモデルを紹介します。


HP直販サイト

HP直販サイト(価格.com限定モデル)

 

スペック

OS Windows 11 Home 64ビット
CPU AMD Ryzen5 5600U プロセッサー
メモリ 8GB
ディスプレイサイズ 13.3インチ・フルHDブライトビュー・IPSタッチディスプレイ(1920×1080)
SSD 256GB SSD
光学ドライブ なし
無線LAN Wi-Fi 6(IEEE802.11ax)(2.4Gbps)+IEEE802.11ac/a/b/g/n
Bluetooth Bluetooth(Ver5.2)
Webカメラ 前面:有効画素数 約92万画素
指紋認証 あり
顔認証 なし
外形寸法(mm) 約306mm(幅)×約15.5mm(高さ)×約194mm(奥行)
駆動時間 最大15時間
重量 1.25kg
価格 9.8万(価格.com限定)、10.3万(HP直販)

上記構成が最小構成ですが、スペック的には十分です。

CPUは最新世代のAMD Ryzen 5となります。

 

このスペック、かつ、タッチパネル搭載で9.8万〜はかなりお買い得と思います。

また、ENVYシリーズは、スタンダードモデルPavilionの上位モデルに位置づけされるためか、PC本体が高品質で、装備も充実しています。

上記のように、Wifiのアンテナも複数アンテナ搭載されていたり、コストがかかっていることが伺えます。

 

CPUは、Ryzen5 5600U/ Ryzen 7 5800U

メモリは、8GB/16GB

SSDは、256GB/512GB/1TB

上記いずれかから、選択可能です。

 

ハイパフォーマンスモデルだと、メモリ16GB/CPU Ryzen 7 5800U/SSD 1TBとなり、価格.com限定モデルで12.8万となります。

 

重量・耐久性

重量は1.25kgと、13インチノートパソコンでタッチパネル搭載機種としては標準的かと思います。

タッチパネルは、今自分が使っているクロームブックもそうですが、あるととても便利です。

マウスがなくてもブログの記事書くくらいなら普通にできるので便利です。

 

また、耐久性も考慮されています。

よく、他モデルで耐久性を売りにした機種で、アメリカのMIL規格(アメリカ軍調達の品質基準)を満たしている、というのを見ますが、この機種はそこまでではないようです。

ただ、上記のように耐久性の試験を実施しており、一般的なノートパソコンよりも耐久性はあると考えられそうです。

 

店頭に展示されているマシンを触ってきましたが、質感は上々で、デザインもシンプルながらなかなか良いです。

モバイルノートとしては人気の、HP Pavilion Aero 13-beも実物を触ってきましたが、デザインや質感はHP ENVYのほうが上で、価格はENVYのほうが少し高いですが、ENVYのほうが個人的には欲しくなりました。

 

ディスプレイ

解像度は一般的なフルHD(1920×1080、16:9)で、最近のはやりの1920×1200(16:10)の少し縦長ディスプレイではありません。

sRGBカバー率は98%、輝度400nitと、とても綺麗なディスプレイです。

 

タッチパネルのため、タッチして操作できるのは重宝すると思います。

個人的な意見ですが、タッチパネルであれば、マウスがなくてもある程度の作業は快適にこなせるという印象です。

 

CPU性能・処理速度

CPU性能を測るベンチマークとしては最も有名なPassMarkスコアについて、ノートパソコンによく搭載される主要なCPUのスコアを紹介します。

CPU PassMarkスコア
Ryzen 7 5800U 19197
Ryzen 5 5600U 15845
Ryzen 5 5500U 13348
Core i7-1195G7 11835
Ryzen 5 4500U(旧世代) 10961
Core i7-1165G7 10681
Core i5-1155G7 10448
Core i5-1135G7 10298
Ryzen 3 5300U 10153
Ryzen 3 4300U(旧世代) 8254
Core i3-1115G4 6610
Core i3-1005G1(旧世代) 5403
Intel Celeron N4120 2510

目安としてはCorei3-1115G4のスコア6610程度あれば、テレワークなど日常用途では十分で快適です。

ブラウザをたくさん立ち上げ、かつ重いアプリを複数立ち上げたまま快適に使うのであれば、Ryzen3 5300Uのスコア10153程度あると、重作業でも十分快適に使えます。

 

Ryzen 5 5600U/Ryzen 7 5800Uはともにスコア1.5万超えで、マルチタスク重作業にも余裕で耐えられる性能を持っています。

 

また、最新世代Ryzenからグラフィックス性能も大幅に強化されており、軽めのゲームくらいであれば、普通に動作します。

ガチゲーマーには向きませんが、私みたいに、スキマ時間で少しゲームもやりたい、という方には十分マッチするのではないでしょうか。

 

キーボード

HPのモバイルノートは、キー配列に若干クセがあります。

 

こんな感じで、Enterキーが右端になく、かわりに右端にpg upやpg dnなどのキーがあります。

慣れないと少し使いづらいかもしれません。

キーストロークは1.3mmと、モバイルノートとしては一般的で、打鍵感が悪いということはないでしょう。

また、バックライト付きなのはありがたいポイントですね。

 

実際に店頭に展示されていたため、打鍵してみました。

打鍵感はかなり良好で、レノボのIdeaPad Slim 550 14(AMD)もなかなか良かったですが、それ以上にHP ENVYの打鍵感は上です。

レノボのIdeaPad Slim 550 が80点とすると、ENVYの打鍵感は85〜90点くらいはつけられます。

 

ただやはり少し残念なのはキー配置でしょうか。

バックスペースキーが右端にないのは、思った以上にタイピングミスしやすく、慣れるまでに少し時間がかかりますね・・・

 

インターフェイス類

インターフェイスは少なめですかね・・

HDMIがないのが少し残念ポイントでしょうか。

ディスプレイ出力を使うならType-Cにつなげて使うことになりそうです。

 

HP ENVY x360 13のユーザー評価・口コミ

HP ENVY x360 13のユーザー評価・口コミを紹介します。

Amazonのレビュー評価を紹介しますが、ユーザー評価はとても高いです。

こちらの評価は、今回ご紹介のx360 13-ayではなく、x360 13-bdというIntelモデルになりますが、CPU以外の構成やPC本体は基本的に同じです。

レビュー評価が135件で、平均点が5点満点中4.4点と、極めて高い点数です。

 

この方は5点をつけていますが、デザイン・使い勝手・性能のバランスよく、かつコスパも良いところを高く評価しています。私も同意見です。

 

キーボード
これがダメ、最悪。
・英語キーボード選べない
このご時世、誰が使うんだという平仮名入りのキーボードのみです。
・中心が左にズレてる
これが最悪。キーボードの中心(人差し指の位置)が画面の本体から少し左にズレてます。キーボードを中心にしたくて15インチにせずテンキー無しの13インチにしたのに最悪です。キーボードが中心じゃなきゃいやだという人は結構いると思うので気をつけてください。

この方は低評価をつけていますが、キーボード配置が気に入らなかったようです。

これは私も感じたので、購入検討している方は気に留めておいたほうがよいでしょう。

 

HP ENVY x360 13を中古で購入する場合のショップ紹介

HP ENVYを少しでも安く購入したい、という方のために、ENVYが中古で販売されいているネットショップを紹介します。

 

Be-Stock


Be-Stock HPのページ

1997年からPC通販を実施している老舗のようで、取扱量も素晴らしいです。

口コミも調べてみましたが、楽天市場にも出店しており、587件の口コミがあり平均点は4.37/5点と高得点でした。

ほとんどが高評価であるので、安心できるショップと言えそうです。

 

このショップで、2022年1月現在、2台だけですがHP ENVY x360 13の取り扱いがあります。

スペックは以下の通りです。

OS Windows 10 Home 64ビット
CPU AMD Ryzen3 4300U プロセッサー
メモリ 8GB
ディスプレイサイズ 13.3インチ・フルHDブライトビュー・IPSタッチディスプレイ(1920×1080)
SSD 256GB SSD
光学ドライブ なし
無線LAN Wi-Fi 6(IEEE802.11ax)(2.4Gbps)+IEEE802.11ac/a/b/g/n
指紋認証 あり
顔認証 なし
重量 1.25kg

今回ご紹介のものと同じ製品名ですが、CPUが1世代前のRyzen3 4300Uなので去年のモデルですかね。

販売価格は6.99万となかなかにお買い得です。

品質ランクもAだったので中古品質も問題なさそうです。

HP ENVYは良さそうだけど価格がもう少し安ければ・・・という方は中古を検討されてみてもよいと思います。

 

ソフマップ

取り扱い量でいうと、楽天市場のソフマップ店がかなりの数、販売されています。

楽天市場ソフマップ店

 

 

このような形でHP ENVY x360 13-bdというインテルモデルで、第11世代の最新CPUを搭載したモデルが、7万円前後で販売されています。

上記は展示品のようで、おそらく2020年式で、7.28万で販売されています。

スペックは以下の通りです。

OS Windows 10 Home 64ビット
CPU Intel Core i3-1115G4
メモリ 8GB
ディスプレイサイズ 13.3インチ・フルHDブライトビュー・IPSタッチディスプレイ(1920×1080)
SSD 256GB SSD
光学ドライブ なし
無線LAN Wi-Fi 6(IEEE802.11ax)(2.4Gbps)+IEEE802.11ac/a/b/g/n
指紋認証 あり
顔認証 なし
重量 1.25kg

スペック的には。Corei3-1115G4なのが少し残念か!?

最新世代のCPUのため普段使い性能には何ら問題はないですが、グラフィック性能がいまいちなので動画編集などは厳しいと思われます。

ただ、そこを妥協するのであれば、コスパは良いと思います。

 

ライバル機種との比較

13インチモバイルノートで、タッチパネルを搭載した機種ということで、ダイナブックのVZ/HUをあげて比較したいと思います。

Dynabook VZ/HU

ダイナブック直販サイト

スペックは以下の通りです。

OS Windows 11 Home 64ビット
CPU インテル Core i5-1155G7 プロセッサー
CPUコア数 4コア/8スレッド
メモリ 8GB(8GB×1)/最大8GB
ディスプレイサイズ タッチパネル付き 13.3型ワイドFHD 高輝度・高色純度・広視野角 (IGZO・非光沢)
SSD 256GB SSD
光学ドライブ なし
無線LAN Wi-Fi 6(IEEE802.11ax)(2.4Gbps)+IEEE802.11ac/a/b/g/n
Bluetooth Bluetooth(Ver5.2)
スピーカー harman/kardonステレオスピーカー
Webカメラ 前面:有効画素数 約92万画素(Webカメラシャッター付き) / 背面:有効画素数 約800万画素
指紋認証 なし
顔認証 あり
外形寸法(mm) 約303.9mm(幅)×約17.9mm(高さ)×約197.4mm(奥行)
駆動時間 約24.0時間
重量 約979g
発売年月 2021年11月

上記構成で、14.7万となります。

 

ダイナブックのほうがやや高いのですが、その分、軽量でキーボードの作りもよいです。

また、IGZOというシャープ製の高性能ディスプレイを搭載しています。

海外製の13.3インチノートパソコンだと、キーボード配置にクセがあるものが多いのですが、ダイナブックのキーボード配置は極めてオーソドックスで使いやすいです。

キーストロークも1.5mmあるので打鍵感も十分です。

海外製の安いモバイルノートはキーボードがちょっと・・・という方は、ダイナブックを検討してみる価値があるでしょう。

 

HP ENVYとダイナブックを比較すると以下のような感じでしょうか。

比較項目 Dynabook VZ/HU HP ENVY
CPU Intel AMD
ディスプレイ
キーボード △(クセあり)
重さ ○(979g) ✕(1.25kg)
バッテリー ○(最大24時間) △(最大15時間)
価格 ✕(14.7万〜) ○(9.8万〜)

価格を取るか、キーボードと重さを取るか、ですかね。

HP ENVYの9.8万〜という価格はとても魅力的です。(まあこれでも、去年よりは半導体不足の影響で高くなってしまってますが・・)

ただし、そのかわり重量は1.25kgとやや重くなり、キーボード配列も若干クセのあるものになります。

 

重量1.25kgは、私も似たような重量のパソコンを毎日仕事で持ち歩いているので、まあ持ち運べなくはないです。

ただやはり、ある程度重さを感じるので、毎日持ち運ぶならばダイナブックの軽さのほうがよいのは間違いないですね。

個人的には・・・やはり約5万という価格差は無視できない!ので、私が購入するならHP ENVYのほうにするかなと思います。

 

HP ENVYはタッチパネル搭載モバイルノートとしてはコスパ抜群でおすすめ

HP ENVY x360 13-ayは

  • スペック良し
  • 質感・デザイン良し
  • ディスプレイの性能もよくタッチパネル搭載
  • コスパ抜群(10万以下で購入可能)

と、性能や質感のわりにコスパが良いことが魅力です。

そのかわり、重量は1.25kgと少し重くなりますが許容範囲内と思うので、それと少しクセのあるキーボード配置が許せるならば、とてもおすすめな機種と言えます。

 


HP直販サイト

HP直販サイト(価格.com限定モデル)

コメント

タイトルとURLをコピーしました