HP 255 G8は15.6型ノートパソコンが6万円台で購入可能!【ビジネス向けだがコスパは良いです】

ノートパソコン

HPより、2021年8月、ビジネス用途向けではありますが、15.6型でコストパフォーマンスのよいノートパソコンが発売されています。

もちろん個人用途購入も可能です。

 

HP 255 G8という15.6型ノートパソコンです。

 

  • AMD Ryzen5 5500U
  • メモリ8GB
  • SSD256GB
  • 15.6インチフルHDディスプレイ(1920×1080)

という、一般用途として快適に使える性能をクリアしているモデルで63580円と、かなりのコストパフォーマンスです。

 

15.6型ノートパソコンは、需要があるためか、他メーカー機種も在庫が安定しなかったり、値段がしょっちゅう変動したりしています。

当機種も、Ryzen5 5500Uモデルは500台限定と書いてあったので、欲しい場合は早めに注文してしまいましょう。

 

HP 255 G8 製品紹介

HP 255 G8

HP公式サイトicon

 

スペック

OS Windows10 Home(64bit)
CPU AMD Ryzen™ 5 5500U モバイル・プロセッサー
メモリ 8GB
ストレージ SSD 256GB
液晶 15.6インチワイド・フルHD 非光沢ディスプレイ(1920×1080)輝度250nit
無線 Wi-Fi 5、 Bluetooth 5.0
重量 1.74kg
バッテリー 最大10.25時間
価格 63,580円

 

CPUは最新世代のAMD Ryzen 5 5500U、メモリ8GB、SSDの256GBと、Windows10を快適に動かすためのスペックはきっちりクリアしています。

 

最新世代のAMD Ryzenは、Intelを凌ぐ性能を保持しています。PassMarkという、CPUの性能を測定するスコアの値を紹介します。

 

CPU PassMarkスコア
Ryzen 7 5700U 16419
Ryzen 5 5500U 13348
Ryzen 5 4500U(旧世代) 10961
Core i7-1165G7 10681
Ryzen 3 5300U 10151
Core i5-1135G7 10013
Ryzen 3 4300U(旧世代) 8254
Core i3-1115G4 6610
Core i3-1005G1(旧世代) 5403
Intel Celeron N4120 2510

スコア5500〜8000:テレワーク等日常使いでは快適。

スコア8000〜11500:日常使いでは極めて快適、動画編集やゲームも問題なし。

スコア11500〜:複数アプリの重作業や高度な3Dゲーム用途などに。普通の人はここまではいらない。

 

Ryzen3 5500Uは上記の通りスコア13348を誇ります。

私は、Ryzen3 5300Uのノートパソコンを最近購入しましたが相当に快適です。

 

Ryzen5 5500Uはそれよりも更に性能がよいので、複数アプリの重作業も楽々こなせるスペックを持っています。

 

外観/サイズ/重さ

デザインはシンプル、かつ、ビジネス用途向けらしく、少し無骨な感じがします。

HPのノートパソコンはデザインが綺麗、という印象がありましたが、このモデルは価格を抑えて、デザインは割り切っている感じですね。

 

重量は1.74kg。さすがに15.6インチは持ち歩くのは無理があるので、基本は据え置きで使う用途になるでしょう。

 

ディスプレイ

ディスプレイは、1920×1080のフルHD液晶となり、こちらも欲しいスペックはきっちりクリアしています。

輝度は250nitと、この価格帯では一般的ですが、そこまで明るいとは言えません。

まあ、一般的な日常用途であれば問題ないでしょう。

 

デザイン的に気になるのは、ベゼル(額縁)が広めなので、デザイン的にちょっといまいちというところですかね。

あと、最近のノートパソコンによく搭載されている、Webカメラを隠すシャッターもついてはいないようです。

まあこのあたりは価格帯を考えると仕方のないところかもしれません。

 

インターフェイス類

  1. ネットワークポート(RJ45)ギガビット対応
  2. HDMIポート(v1.4b)
  3. USB Type-C® 3.2 Gen1 (データ転送のみ)
  4. コンボステレオヘッドフォン/マイクジャック

 

  1. SDカードリーダー
  2. USB Type-A 3.2 Gen1×2
  3. 電源コネクター

 

インターフェイス類は、ノートPCとしては一般的なスペックかなと思います。

一つ残念なのは、USB Type-Cがデータ転送のみなので、充電に使用できない、というところでしょうか。

有線LANは、コスパ重視のノートパソコンでは省かれている事が多いですが、この機種にはついているようです。

 

キーボード

キーボードは、メーカーの詳細スペック表をみるとキーピッチ:18.7×18.7mm、キーストローク:1.5-1.7mmのようで、ノートパソコンとしてはなかなかで、キーストロークは深めです。

ビジネス用途らしく、打ちやすいキーボードにしていることが伺えます。

 

また、こちらもビジネス用途らしく指紋認証機能もあるようです。

 

ライバル機種との比較

15.6インチノートパソコンで、ほぼ同じスペックで、国産ノートパソコンとしてVAIOのノートパソコンが発売されているので、比較表を作りました。

 

VAIO FL15

VAIO公式ページ

項目 HP 255 G8 VAIO HL15
OS Windows10 Home(64bit) Windows10 Home(64bit)
CPU AMD Ryzen™ 5 5500U モバイル・プロセッサー AMD Ryzen™ 3 4300U モバイル・プロセッサー
メモリ 8GB 8GB
ストレージ SSD 256GB 256GB SSD
液晶 15.6インチワイド・フルHD 非光沢ディスプレイ(1920×1080)輝度250nit 15.6インチ FHD IPS 光沢なし (1920 x 1080)
無線 Wi-Fi 5、 Bluetooth 5.0 IEEE 802.11ax (Wi-Fi 6)、 Bluetooth5.1
重量 1.74kg 1.85kg
バッテリー 最大10.25時間 最大7.5時間
価格 6.35万 7.92万

コスパ的には、HP 255 G8のほうが上ですが、VAIOのほうがデザインがよく、また国産の安心感が欲しいという人もいると思うので、良い勝負と思います。

デザインを割り切れるならHP、という感じでしょうか。

 

また、似たような価格帯では、DELLのInspiron 15 AMDというモデルがあります。

【Dell】New Inspiron 15 AMD プレミアム

項目 HP 255 G8 DELL
OS Windows10 Home(64bit) Windows10 Home(64bit)
CPU AMD Ryzen™ 5 5500U モバイル・プロセッサー AMD Ryzen™ 5 5500U モバイル・プロセッサー
メモリ 8GB 8GB
ストレージ SSD 256GB 256GB SSD
液晶 15.6インチワイド・フルHD 非光沢ディスプレイ(1920×1080)輝度250nit 15.6インチ FHD IPS 光沢なし (1920 x 1080)
重量 1.74kg 1.65kg
バッテリー 最大10.25時間 非公表
価格 6.35万 6.64万(セール価格)

値段は、DELLのほうが少しだけ高いですが、スペックやデザインを見ると、DELLのほうがいいかな!?という感じではあります。

 

HP 255 G8は15.6インチノートパソコンとしてはかなりのコストパフォーマンス!デザインが割り切れるならおすすめ

HP 255 G8は、欲しいスペックをきっちり確保しつつ、高いコストパフォーマンスを持つ15.6インチノートパソコンです。

デザインが、ビジネスモデルらしく無骨なのでそこの好みが分かれるところですが・・・デザインが割り切れるなら、おすすめと言えそうです。

 

HP 255 G8

HP公式サイトicon

コメント

タイトルとURLをコピーしました