パソコン関連

DELL XPS 13シリーズまとめ【2022年モデル発売(9320/9315)】

※2022年6月更新

DELLのXPS 13シリーズは、DELLの13インチモバイルノートパソコンです。

ディスプレイのベゼル(枠)を極限まで狭くしており、とてもスタイリッシュなデザインになっています。

2022年5月に新型が発売され、デザインが一新されたのと、Intel第12世代CPUを搭載し、性能が向上しています。

ディスプレイは、最近の流行りの16:10で縦に少し長いディスプレイを採用しており、また13.4インチとわずかに大きく、描画領域が広くなっています。

 

また、薄さも相当なもので、新型の厚さは9315でなんと13.99mmしかなく、これは最軽量で有名な富士通のLIFEBOOK UHシリーズ(15.5mm)よりも薄いです。

おそらく薄さは、世界一ではないかと思います。

 

薄くて、かつスタイリッシュでコンパクトなモバイルノートパソコンを探している方にはとくにおすすめできます。

 

重量は、そこまで軽いわけではなく、タッチパネル非対応構成で1.17kg~と、13インチノートパソコンとしては一般的な重さです。

持ち運べないことはないですが、重量を重要視するのであれば、富士通のLIFEBOOKやDynabookのGZ/HUシリーズのほうがより軽く、おすすめになります。

 

まとめるとDELL XPS 13シリーズの特徴は以下となります。

◎:質感・デザイン良し

◎:薄型でコンパクト

◎:ボディの耐久性抜群

◎:極細ベゼルの高精細ディスプレイ

△:重量はそこまで軽量ではない

✕:価格は高め

 

DELL XPS 13シリーズまとめ

DELL XPS 13 シリーズには以下3シリーズが販売されています(2022年6月現在)

 

NEW XPS 13 Plus(9320):20.7万~ 

NEW XPS 13 (9315):21.4万~ 

NEW XPS 13(9310):2022年6月販売終了

XPS 13(9305)::2022年6月販売終了

 

商品名が似ていてややこしいですが・・・

9320が、2022年5月発売の新型で、Intel第12世代の最新CPUを搭載したモデルです。予算があるならまずこちらをチェックしてみましょう。

9315は2022年6月発売の新型で、こちらもIntel第12世代の最新CPUを搭載したモデルです。ただこちらはCore i5-1230U、1250Uと、薄型軽量用のCPUを搭載しています。

 

9310、9305は2021年発売モデルです。→2022年6月、販売終了となりました。

 

DELL XPS 13 Plus(9320)製品紹介と新品価格まとめ

DELL XPS 13 Plus(9320)


DELL公式サイト

新型になりデザインが一新、性能もアップしました。

その代わり値段が21万~と値上がりしています。

 

スペック

OS Windows 11 Home 64ビット
CPU 第12世代 インテル® Core™ i5-1240P 、1260P
メモリ 16GB~
ディスプレイ 13.4 FHD+ (1920 x 1200) フレームレス 非-タッチ 非光沢 500-Nit ディスプレイ
SSD 512GB~ SSD
無線LAN Wi-Fi 6(IEEE802.11ax)(2.4Gbps)+IEEE802.11ac/a/b/g/n
Bluetooth Bluetooth(Ver5.2)
Webカメラ
720p(30 fps)のHD RGBカメラ、30 fpsで400pのIRカメラ、デュアルアレイ マイクロフォン
指紋認証 あり
外形寸法(mm) 295.3×199.4×15.28mm
駆動時間
4-セル バッテリー, 55 Whr (内蔵)
重量 1.24kg
価格 20.7万~

 

デザイン

最大の特徴は、タッチパッドの枠がなくなっているのと、キー間のスキマがほとんどなくびっしりと詰まっている、というデザインでしょうか。

ぜひ、実機を一度触ってみたいデザインですね。

     

    DELL XPS 13(9315)製品紹介と新品価格まとめ

    DELL XPS 13(9315)

    DELL公式サイト

    個人的には、9320よりもこっちの9315のほうが気になるモデルです。

    こちらは、9320よりも性能を抑えたCPUを搭載していますが、その分薄くて軽くなっています。

     

    スペック

    OS Windows 11 Home 64ビット
    CPU 第12世代 インテル® Core™ i5-1230U 、Core i7-1250U
    メモリ 16GB
    ディスプレイ 13.4 FHD+ (1920 x 1200) フレームレス 非-タッチ 非光沢 500-Nit ディスプレイ
    SSD 512GB~ SSD
    無線LAN Wi-Fi 6(IEEE802.11ax)(2.4Gbps)+IEEE802.11ac/a/b/g/n
    Bluetooth Bluetooth(Ver5.2)
    Webカメラ
    720p(30 fps)のHD RGBカメラ、30 fpsで400pのIRカメラ、デュアルアレイ マイクロフォン
    指紋認証 あり
    外形寸法(mm) 295.4×199.4×13.99mm
    駆動時間
    3-セル バッテリー, 51 Whr (内蔵)
    重量 1.17kg
    価格 16.8万~

     

    デザイン

    9320よりも薄型軽量にこだわっています。

    厚さは13.99㎜と極めて薄く、重量も1.17kgと軽量です。

    重量はすごく軽量とまではいかないですが、13.99㎜の薄さは素晴らしい!

     

    キーボードは両端がスキマなく詰まった設計になっており、打ちやすそうな印象を受けます。

     

    インターフェイス

    インターフェイスがとても割り切った設計です。

    Thunderbolt™ 4(USB Type-C™、DisplayPort、および電源供給に対応)x 2

    しかなく、薄型にするためにそうしたのだと思います。

    個人的にはTunderbult対応のUSB Type-Cが両側に1つずつあれば、充電もできるしディスプレイ出力もできるので、そこまで不便はないかなと思っています。

     

    価格は、2022年6月現在、まだ発売されたばかりなので21.49万~と高めですが、今後割引率が設定され、9320よりも値下がりしていくと思われます。

    9320よりも、薄くて軽いノートパソコンが欲しい方には、9320よりも9315のほうがおすすめできるモデルになると感じます。

    私が個人的に欲しくなるのも、9320ではなく9315のほうかなと思います。