15.6型フルHDディスプレイノートが3.58万円!ASUS Chromebook CX1【2021年9月発売】

パソコン関連

ASUSより2021年9月3日に、3.58万円で購入可能な、15.6型クロームブックが発売されました。

 

外観やスペックを見る限り、なかなかの高級感で、かつフルHDのTFT液晶をもつノートパソコンが3.58万円という価格で手に入るのは、かなりのコストパフォーマンスであると思います。

 

ASUS Chromebook CX1

ASUS公式ページで商品を見る

 

 

上記の通り35800円で、15.6型でディスプレイもなかなかキレイなノートパソコンが購入可能です。

クロームブックはWindowsとは違うので少し慣れが必要ですが、

  • インターネット閲覧
  • 動画視聴
  • メール送受信やブロク作成
  • 簡単なドキュメント作成

このあたりの軽作業ならばクロームブックで十分にこなせるので、用途によってはクロームブックにして出費を抑えるのは大いにアリだと思います。

 

Lenovo IdeaPad Duet Chromebook

Lenovo公式サイト

クロームブックだと、私が購入して使っている、上記の10.1インチのクロームブックがありますが、2021年9月現在で3.53万円です。

ほとんど持ち歩きせず、据え置きのノートパソコンが欲しければASUSのほうが良いのではないかと思います。

 

スペック紹介

OS Chrome OS
ディスプレイ ディスプレイ:15.6型ワイドTFTカラー液晶
表面仕様:ノングレア
解像度:1,920×1080ドット (フルHD)
タッチパネル:非搭載
CPU インテル® Celeron® プロセッサー N4500
メモリ 4.0GB LPDDR4X (オンボード)
記憶装置 64GB eMMC
グラフィックス CPU内蔵
ワイヤレスLAN 無線LAN:IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax 
Bluetooth®機能:Bluetooth® 5.0
内蔵カメラ 92万画素カメラ
キーボード キーボード:99キー日本語キーボード (JIS配列)
ポインティングデバイス:マルチタッチ・タッチパッド
インターフェース USBポート:USB3.2 (Type-C/Gen1) ×2、USB3.2 (Type-A/Gen1) ×2
カードリーダー:microSDXCメモリーカード、microSDHCメモリーカード、microSDメモリーカード
オーディオ:マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック×1
バッテリー 使用時間:約 11.0時間
重量 1.8kg
本体寸法 (W×D×H)mm 幅361.3mm×奥行き249.9mm×高さ18.9mm
保証期間 1年間 送付修理

 

スペックは低いように見えますが、クロームブックだとこれくらいのスペックでも全く問題なく動きますし、起動も速いです。

記憶媒体の64GBも物足りなくは感じますが、クロームブックは基本インターネット上にデータを保持し、Googleドライブを活用するようになっているので64GBでもさほど気になりません。

 

外観・デザイン

3.58万円とは思えないほどの高級感で、ディスプレイもフルHDのTFT液晶というのが最大の売りと思います。

 

耐久テストも実施しており、耐久性も優秀そうです。

 

インターフェイス類

USBポート:USB3.2 (Type-C/Gen1) ×2、USB3.2 (Type-A/Gen1) ×2
カードリーダー:microSDXCメモリーカード、microSDHCメモリーカード、microSDメモリーカード

インターフェイスは上記を装備しており、特に不足は感じません。

 

Windowsの15.6型ノートと比較してどの程度安いのか?

一般的なWindows15.6型ノートの価格と比較してみましょう。

 

メーカー 機種 CPU 価格
Lenovo IdeaPad Slim 550 (AMD) Ryzen 5 5500U 5.88万
Lenovo ThinkPad E15 Gen3(AMD) Ryzen 3 5300U 6.49万
DELL Inspiron 15 AMD Ryzen 5 5500U 7.19万
DELL Inspiron 15 Intel Core i5-11300H 8.27万
HP 15s-eq Ryzen 3 5300U 6.58万

上記は2021年8月末時点の価格で、セール状況などにより変動します。

各メーカーから性能もまあまあで、比較的安い機種をあげてみましたが、Windowsだとどうしても6万程度以上はかかるので、3.58万というのは破格の値段だと思います。

 

冒頭で書いたように、以下のような一般的な軽作業ならば、クロームブックで十分にこなせます。

  • インターネット閲覧
  • youtubeなどの動画閲覧
  • メールの送受信
  • ドキュメント作成・編集
  • ブログの更新

 

Windowsノートではなくクロームブックにして、出費を抑えるというのも大いにアリだと思いますので、用途によっては検討してみる価値があると思います。

 

ASUS Chromebook CX1

ASUS公式ページで商品を見る

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました