車購入は中古車が断然お得でおすすめな理由

車情報

私はスバル好きで、今まで車を4台乗り替えてきている。

 

1台だけ、新車で購入したが、あとはすべて中古車で購入している。

 

今の愛車のレガシィアウトバックは、2009年式を6年落ちで購入した。

 

2020年10月現在で11年目、走行距離7.2万kmだが、ほとんど故障もなく、まだまだ快調に走ってくれている。

 

新車と中古車両方を購入し、車は断然中古車がお得でおすすめ、という結論に達したので、中古車は何がお得でおすすめなのか、について述べたいと思う。

 

別記事で、コスパ抜群の輸入車ステーションワゴンの中古車について紹介しているので参考にしてみてほしい。

ステーションワゴン輸入車の中古車おすすめを紹介。新型レヴォーグの予算で選び放題だ!
私はレガシィアウトバックオーナーのスバリストであり、ステーションワゴンは一番興味のあるジャンルで常にチェックしている。 新型レヴォーグの発表により、ステー...

 

また、名車と名高いフォルクスワーゲンゴルフ7の中古車について以下記事にて紹介しているので参考にしてみてほしい。

親がフォルクスワーゲンゴルフ7を100万で購入!通勤用クルマとして面白い選択だ!
親が最近、フォルクスワーゲンゴルフ7ハイラインを、中古100万で購入した!という話を聞いた。 ゴルフの前はレクサスISに乗っていたのだが、中古車で...

 

国産車は10年10万キロ程度ではまったく壊れない

私の愛車は11年目、走行距離7.2万キロのレガシィアウトバック、とお伝えしたが、今まで目立った故障はほとんどなく、快調そのものだ。

 

過去に、故障の修理でかかったお金は、以下の2つだけだ。

 

  • プッシュエンジンスタート不調:11,400円(6日代車あり)
  • エアコン不調:20,000円(1日代車あり)

 

11年乗ってこれだけしか故障しないのだから、新車保証などはまったく不要に感じる。

 

しかも、国産車はディーラーの修理価格も良心的だ。

 

プッシュエンジンスタート不調は、修理期間の6日間代車を借りていたのだが、代車費用は掛からなかった。

 

代車を6日間も借りて、修理費用がたった11,400円ってすごいな!そんなんで採算とれるの?と逆に心配になる(^^;)

 

この通り国産車の品質はピカ一なので、少し古めの中古車も安心して買える、というものだ。(変に改造してある車は、負担がかかっている可能性大なので避けた方が無難だが)

 

新車は購入時に余計なお金がかかる

新車を購入したことがある方はご存じと思うが、新車は車両価格以外に、余計なお金が相当にかかる。

 

フロアマット、ナビ、ETC、リアビューカメラなど、ほぼ必須の装備をオプションにつけるだけで、50~60万くらいのお金がかかる。

 

また、新車は税金など諸経費も高い。

 

レガシィアウトバックの現在の新車価格が341万~だが、この価格帯の新車の諸経費は35万程度だ。

 

値引きを考慮しても、車両価格+80万程度は見ておく必要がある。

 

つまり、車両価格341万のレガシィアウトバックを購入するには、実際には421万程度はかかる、ということだ。

 

中古車も諸経費がかからないわけではないが、大体整備点検費用 + 諸経費で、15~20万程度におさまっている印象だ。圧倒的にリーズナブルだ。

 

新車は寝落ちが激しい

新車は、最初の3年くらいの寝落ちが激しい。

 

よほどの人気車でない限り、売却価格は1年目で大体6~70%、3年目で4~50%程度になってしまう。不人気車・輸入車の場合はこの価格を下回ってしまうこともある。

 

新車を購入して短い期間で買い替えてしまうと、明らかに損なのだ。

 

中古車は購入価格がお得!

車は10年10万キロまで、という感覚が日本人にあるからなのか、6年落ちくらいの中古車から、明らかに安くなる印象がある。

 

例えばレガシィアウトバック、6年落ち(2014年式)を中古車検索サイト(グーネット)で検索してみると・・・(画像はグーネット掲載のものを張りました)

レガシィアウトバック2.5i アイサイトEXエディションII 4WD 後期型8型ナビ

2014年式 走行距離3.9万キロ 車検2年つきで総額149.9万!(ケーユー)

 

この型のレガシィアウトバックは新車価格が302万、総額382万程度だろう。

 

これが、6年落ち3.9万キロになると、149.9万で買えてしまう。新車購入価格の39%だ!

 

経験上6年落ち3.9万キロなら、故障もほとんどなくあと7~8年くらいは余裕で乗れるだろう。

 

新車と中古車のコスト比較

新車購入と中古車購入した場合のコスト比較をしてみる。

 

私のレガシィアウトバックを例に試算する。

 

1.レガシィアウトバック(3.6R)の新車車両価格は346万、総額は+80万とし、新車購入価格は426万とする。

 

2.私はこの車を6年落ち3万キロ、総額154万で購入したので、中古購入価格は154万とする。

 

3.新車の平均所有年数は自検協(自動車検査登録情報協会)によると8.53年、キリよく9年所有したものとして計算する。下取り価格は、私が実際に提示された40万とする。

 

4.中古車は、新車よりは短い所有期間になると想定、6年落ちを購入し、増税対象となる13年まで、7年所有したものとして計算する。下取りは、13年も経っていると値段はあまりつかないが・・・10万とする。

 

5.中古車購入に関わるエクストラコスト(修理など余計にかかる費用)は、上述の私の経験上、3.14万+αで5万とする。

 

6.車は実際には維持費がかかるが、新車と中古車で維持費は変わらないので、計算からは除外する。

 

これらの前提から計算すると・・・

 

・新車は426万で購入し9年所有。下取りが40万のため、かかった費用は9年で386万。

・中古車は154万で購入し7年所有。エクストラコストが5万。下取りが10万のため、かかった費用は7年で149万。

 

・新車と中古車費用を10年に換算すると、新車は10年で429万、中古車は10年で213万。差額はなんと216万!中古車は10年で216万もお得、という計算になる。

 

まとめ

計算結果では、中古車のほうが10年で216万もお得、という結果になった。

 

新しいものでないとダメとか、他の人が使ったものを購入するのが嫌だ、というこだわりがなければ、中古車は圧倒的にお得だ。

 

お得というのもあるし、実物を見ながら購入できるので、選ぶ楽しみがある。

中古車はコンディションも、装備もさまざまで、1台として同じものがないですからね。

 

車の費用を抑えたい方は、是非参考にしてみてほしい。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました