新型レヴォーグB型で2.4Lターボが追加される!【オーストラリア仕様で正式発表】

車情報

2021年10月31日追記

日本ではレヴォーグB型の発表が遅れていますが、オーストラリア仕様が日本よりも先に正式発表されました。

WRX のワゴン版として、2.4ターボがラインナップされることが明記されており、日本のB型でも期待ができそう、というところです。

日本の発表は、半導体不足により生産が遅れている影響で、B型の発表も遅れてしまっているようですが、期待して待ちたいと思います。

スバルオーストラリアの公式ページ

 

新型レヴォーグ、昨年10月に発売され、そろそろB型の情報が出回りはじめそうというところですが、ベストカーWebの記事で、レヴォーグB型に、2.4Lターボモデルが追加されるとの情報がありました!

 

ベストカーの記事

ディーラー情報ということなので、確度は高そうな情報ですが、もし発売されるとなると、旧型2Lターボの後継になり、2Lターボに乗っておられる方の乗り換えのよい候補になるのではないかと思います。

 

スペックや価格情報など、一部予想になりますが紹介していきます。

 

 

新型レヴォーグ2.4Lターボのグレードごと価格予想

先代レヴォーグの、1.6GTSと2.0GTSの価格差は、55万円でした。

新型も55万という価格差であると仮定すると、価格は以下と予想します。

 

グレード 価格(1.8) 価格(2.4)予想
GT 310.2万 365.2万
GT EX 348.7万 403.7万
GT-H 332.2万 387.2万
GT-H EX 370.7万 425.7万
STI Sport 370.7万 425.7万
STI Sport EX 409.2万 464.2万

※EXはアイサイトX搭載グレードですべて38.5万円高

本当にこの価格差だとすると、スバル車にしてはかなり高い!という印象です(^^;

もう少し、価格調整が入るように思うので、正式発表を待ちましょう。

 

新型レヴォーグ2.4Lターボのスペック予想

2.4Lターボは、アメリカのアウトバックやアセントに搭載されているエンジンの改良版という位置付けです。

オーストラリア仕様で、新型WRXとして正式発表されており、そのスペックより、予想します。

 

スペック 1.8ターボ 2.4ターボ(予想)
全長×全幅×全高(mm) 4755×1795×1500 同左
ホイールベース(mm) 2,670 同左
車両重量(kg) 1550~1580 1600〜(予想)
エンジン 1.8リッターターボ 2.4リッターターボ
最高出力 177ps/5,200-5,600rpm 275ps/5,600rpm
最大トルク 300Nm/1,600-3,600rpm 350Nm
トランスミッション リアトロニック(CVT) 同左
駆動方式 AWD 同左
燃費(WLTC) 13.6km/L 12.0km/L(予想)
燃料 レギュラー レギュラー
乗車定員 5名 同左

最大出力とトルクは、オーストラリア仕様で発表されているスペックそのままです。

 

燃費は、アメリカ仕様のアウトバックだと以下です。

市街地燃費:23MPG = 9.78km/L

高速走行燃費:30MPG = 12.75km/L

おそらく、WLTCでは12km/Lくらいになるのでは、という予想です。

 

旧型レヴォーグ2.0とのスペック比較もします。

スペック 旧型2.0ターボ 新型2.4ターボ(予想)
全長×全幅×全高(mm) 4690×1780×1490 4755×1795×1500
車両重量(kg) 1550~1580 1600〜(予想)
エンジン 2リッターターボ 2.4リッターターボ
最高出力 300ps/5600rpm 263ps/5,600rpm
最大トルク 400Nm/2000-4800rpm 375Nm/2,000-4,800rpm
トランスミッション リアトロニック(CVT) 同左
駆動方式 AWD 同左
燃費(WLTC) – (JC08は13.2km/L) 12.0km/L(予想)
燃料 ハイオク レギュラー
乗車定員 5名 同左

旧型2.0と比較すると、若干スペックは見劣りするかな?

先代からの変化で一番嬉しいのは、ハイオクではなくレギュラーになったことでしょうか。

排気量も先代2.0より20%アップしており、使いやすいエンジンになることは間違いないかと思います。

 

新型2.4Lターボの発売は、先代2.0Lターボオーナーへの朗報!

新型レヴォーグの走行性能の進歩は、自動車評論家の評価や、私も実際に試乗したので素晴らしいものがあります。

ただ、先代2.0の後継となるようなハイパワーグレードがないことに不満を持つ方もいたので、そういった方には朗報ではないかと思います!

 

個人的には、あとはゴルフヴァリアントのように、ハイブリッドモデルを追加してもらえれば言うことなしですね!

 

【車購入の前に】愛車一括査定依頼について

もし、車の買い替えを検討されているのであれば、ネットで愛車の無料買取査定をご検討ください。

私の実体験ですが、ディーラーで下取り50万強で提示されたところがあり、そのまま売ったことがあるのですが、同じディーラーで私の車が100万で売りに出されていたことには驚きました!

下取り業者ならば、+2〜30万で売れたであろうと予想します。

 




カーセンサー簡単ネット車査定サイト

↑上記の画像もしくはボタンをクリックすると、「カーセンサー車査定」のホームページに飛ぶことができます。

カーセンサーはリクルートが運営する車買い取り査定サイトです。

複数買取業者の一括査定、もしくはオークション形式による最も高値をつけた1社のみとの交渉を選択可能です。

一括買い取り査定サイトの最大手で、買い取り形式も選択できるので自分の希望に応じた活用ができます。

複数業者との電話が煩わしいという場合は、オークション形式にしてしまえば、1社のみとのやり取りで済みます。

 

また、買取業者と直接交渉し、少しでも買取金額を上げたい場合は、複数の業者に直接一括査定依頼できる、こちらがよいかと思います。



《ズバット車買取比較》最大10社無料一括査定

↑上記の画像もしくはボタンをクリックすると、「ズバット車買取比較」というホームページに飛ぶことができます。

私も一括査定依頼は利用したことがあり、複数業者と直接やりとりするのは確かに面倒ですが、その分リターンも大きく、高値で車を買い取ってもらえる可能性が高くなります。

ガチで買取査定を上げたい場合は、こちらも利用するのがよいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました