新型レヴォーグの実車を恵比寿ショールームで見てきました!マグネタイトグレーとアイスシルバーが個人的におすすめ!

車情報

2021年11月追記

当記事は、2020年9月頃の、まだ新型レヴォーグが正式発売される前に恵比寿ショールームに行って書いた記事です。

マグネタイトグレーが、個人的に好きな色で、実車を見てとても気に入ったことがまだ記憶に残っています。

スマホで撮った写真なのであまり綺麗ではないですが(汗)参考になれば幸いです。

 

新型レヴォーグの実車を、(スバリストとしては?)遅ればせながら、見てきました!

見てきた場所は、恵比寿のスバルショールームです。仕事で都内に行く用事があり、仕事帰りに寄ってきました。こういう時は、都内在住なのはありがたい!

ショールームの営業時間は10時~19時なので、都内勤務の方は、定時ダッシュすれば余裕で間に合います(笑)

 

恵比寿から歩いて3分で、迷わなければすぐです(私はちょっと迷ったけど・・・)

恵比寿駅東口から出て、ドトール、びっくり寿司を目印に向かえば大丈夫です。

ショールームには、新型レヴォーグのSTI Sport 5台(白・シルバー・黒・グレー・青)が展示されており、先行予約しようとしているが色で迷っている方は、ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか!

 

グレードと見積金額目安については以下記事にてまとめているので参考にしてみてください。

スバルレヴォーグの価格・グレードごとの装備・見積もり・値引き金額まとめ【B型情報追記】
2021年11月25日更新 B型がとうとう正式発表され、2.4ターボが追加されました! スバルレヴォーグの価格・グレードごとの装備と、実際の...

新型レヴォーグのスペックや新機能などまとめた記事については以下を参考にしてみてほしい。

404 NOT FOUND | 双子パパ スバリストSEのサイト
~スバル車・ノートパソコンが好きな双子子育て中お父さんのサイトです~

 

エクステリア

実車を見てみると、写真で見るよりも、ずっとカッコいいな!と感じます。

個人的にはグレーが思ったよりもいいな!と感じました。

グレーは4世代目レガシィ(BL)を保有していたときもグレーだったので、なんとなく愛着があります。

スマホで撮った写真で、あまり綺麗に撮れていないのはご容赦を・・・、でもすごく綺麗でした!それにSTI Sportだからなのか、車高も低めでホイールも存在感あり、カッコいいです!

 

お次はシルバーだ。こちらはイメージカラーになるかな?すごく綺麗なシルバーでした!

 

次は青です。これはラピスブルーのほうかな?

白は安定して人気が出そうですね。

黒はアップで撮り忘れました(汗)すみません・・・

新型レヴォーグカラーバリエーションについては、youtubeの以下動画にて実車の動画があるので参考にしてみてはいかがでしょうか。

上記で紹介したマグネタイトグレーが無茶苦茶キレイでカッコいいです!

新型レヴォーグ速報動画【おまけ】全ボディカラー・ライト点灯動画・NEW LEVORG PROTOTYPE

 

【車購入の前に】愛車一括査定依頼について

もし、車の買い替えを検討されているのであれば、ネットで愛車の無料買取査定をご検討ください。

私の実体験ですが、ディーラーで下取り50万強で提示されたところがあり、そのまま売ったことがあるのですが、同じディーラーで私の車が100万で売りに出されていたことには驚きました!

下取り業者ならば、+2〜30万で売れたであろうと予想します。




カーセンサー簡単ネット車査定サイト

↑上記の画像もしくはボタンをクリックすると、「カーセンサー車査定」のホームページに飛ぶことができます。

カーセンサーはリクルートが運営する車買い取り査定サイトです。

複数買取業者の一括査定、もしくはオークション形式による最も高値をつけた1社のみとの交渉を選択可能です。

一括買い取り査定サイトの最大手で、買い取り形式も選択できるので自分の希望に応じた活用ができます。

複数業者との電話が煩わしいという場合は、オークション形式にしてしまえば、1社のみとのやり取りで済みます。

 

また、買取業者と直接交渉し、少しでも買取金額を上げたい場合は、複数の業者に直接一括査定依頼できる、こちらがよいかと思います。



《ズバット車買取比較》最大10社無料一括査定

↑上記の画像もしくはボタンをクリックすると、「ズバット車買取比較」というホームページに飛ぶことができます。

私も一括査定依頼は利用したことがあり、複数業者と直接やりとりするのは確かに面倒ですが、その分リターンも大きく、高値で車を買い取ってもらえる可能性が高くなります。

ガチで買取査定を上げたい場合は、こちらも利用するのがよいと思います。

 

インテリア、エンジンルームなど

次は、インテリアについて紹介します。

一番気になっていたのは後部座席の広さだが、旧型レヴォーグより格段に広くなっており、5世代目レガシィ(BR)と同じくらいのスペースは確保されているのでは!と感じです。

私が座って、膝から拳3~4つくらいは余裕でスペースがある感じです。

 

ステアリングの触り心地もとてもよかったです!

 

写真で見た11.6インチディスプレイは、やはり大きいな!と感じます。

11.6インチディスプレイをつけず、ナビを別途付けた場合はこうなるのかな?

 

ラゲッジは電動で開閉でき、とても快適です!

わかりづらいが、シフトノブのちょっと先あたりに、USBの口が2つあるので、スマホの充電などに重宝しそうです。

 

エンジンルームは、新開発の1.8リッターターボ(CB18)が積まれている。事前に調べていた通り、小型化されており、エンジンルームにかなり余裕がある状態でした。

エンジンについては別途記事を書いているので参考にしてみてください。

新型レヴォーグの新開発1.8リッターエンジンはどうなのか?スペックや燃費などご紹介する!
8月20日に先行予約開始となった新型レヴォーグについて、スバリストである私も大いに興味のある一台なので、記事をいくつか書いてきた。 今回は、スバリストなら...

 

これはリニアトロニックかな?今回はリニアトロニックも大幅改良しており、レシオカバレッジの拡大により低速域のトルクフルな走りを実現しているようなので、大いに期待したいところです。

リニアトロニックについても別途記事を書いているので参考にしてみてください。

レヴォーグのCVTはどうなのか?【新型の出来は全く問題なし!】
2021年11月更新 この記事を書いたのは新型レヴォーグ発売前の2020年でしたが、新型レヴォーグやフォレスターの試乗経験などを踏まえて一部修正・追記しま...

実際に新型レヴォーグに触れてみてどうだったか?

実際に新型レヴォーグを見て、触ってみた感想を述べてみます。

 

  • エクステリアは写真で見る以上にカッコいい!
  • グレーが思った以上に綺麗!
  • シルバーもすごく綺麗で、これはイメージカラーになると思うから売れそうだなあ。
  • ドライバーズシートの座り心地がとてもよい!
  • 後部座席も十分に広く、BRレガシィから乗り換えても狭くなったとは感じなさそうだ!
  • ステアリングの触った感触がとてもよい!
  • 新開発のCB18エンジンは、とても小型化されている!色々な車種に搭載できそうだ。
  • ドアを閉めたときの感触がよい!高級車のドアを閉めている感じ。一度メルセデスベンツCクラスに試乗したことがあるが、ドアの感触はCクラスに近いものがあった!

 

実際に運転したわけでもないのに、これだけ感想が出てきました!

もう先行予約された方もいらっしゃるようなので、この新型レヴォーグをいち早くオーナーになれる方は羨ましいな!と感じる・・・我が家はこれからお金もかかるし、新車購入は難しいかな・・・やっぱり中古かな・・・

個人的にはグレー一押しです!でもシルバーもすごく綺麗だったから、新車で選ぶときはものすごく迷うのだろうなあ。

恵比寿のショールームに展示されているので、迷っている方は一度実車を見てみたらいかがでしょうか。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました