新型レヴォーグのすべてのライバル比較でマツダ6ワゴンの評価が高かった!

車情報

10月15日に正式発表された新型レヴォーグ、まとめ書籍も各社から発売されている。

その中で「新型レヴォーグのすべて」を購入し、読んでいたのだが・・・

ライバル比較のところで紹介されていたマツダ6ワゴンの評価が、予想していた以上に高いな!と感じた次第。

 

以前、新型レヴォーグのライバル車種比較(国産車編)というのを記事に書いてマツダ6を紹介したのだが、思った以上に評価が高かったので、改めて新型レヴォーグとマツダ6の比較と、中古価格など調べて紹介しようと思う。

 

新型レヴォーグとマツダ6ワゴンのスペック比較

新型レヴォーグのすべてでも比較対象となっていた、ディーゼルエンジンモデルとのスペック比較をしよう。

 

ディーゼルエンジンモデル

スペック 新型レヴォーグ マツダ6ワゴン
全長×全幅×全高(mm) 4755×1795×1500 4800×1840×1480
ホイールベース(mm) 2,670 2,750
車両重量(kg) 1550~1580 1630~1640
エンジン 1.8リッターターボ 2.2リッターディーゼルターボ 
最高出力 177ps/5,200-5,600rpm 190ps/4,500rpm
最大トルク 300Nm/1,600-3,600rpm 450Nm/2,000rpm
トランスミッション リアトロニック(CVT) 6速AT
駆動方式 AWD FF、AWD
燃費(WLTC) 13.6km/L 17.8km/L(軽油)
乗車定員 5名
価格 310.2万~ 331.1万~(FF)  355.3万~(AWD)

 

レヴォーグと比較すると、値段が高い、かつ、ボディサイズが大きいのだが、デザインとディーゼルエンジンのパワーと燃費は魅力だろう!

 

また、マツダ6ワゴンは、エンジンの種類も豊富なので、それぞれのスペックを紹介していこう。

 

ガソリンエンジンモデル

・2.0、2.5リッターガソリン自然吸気エンジン

スペック 2.0ガソリン(20S) 2.5ガソリン(25S)
全長×全幅×全高(mm) 4800×1840×1480 4800×1840×1480
ホイールベース(mm) 2,750 2,750
車両重量(kg) 1530 1560
エンジン 2リッターNA 2.5リッターNA 
最高出力 156ps/6,000rpm 190ps/6,000rpm
最大トルク 199Nm/4,000rpm 252Nm/4,000rpm
トランスミッション 6速AT 6速AT
駆動方式 FF FF
燃費(WLTC) 15.0km/L 14.2km/L
乗車定員 5名
価格 289.3万~ 363.5万

 

・2.5リッターガソリンターボエンジン

スペック 2.5ガソリンターボ(25T)
全長×全幅×全高(mm) 4800×1840×1480
ホイールベース(mm) 2,750
車両重量(kg) 1590
エンジン 2.5リッターターボ
最高出力 230ps/4,250rpm
最大トルク 420Nm/2,000rpm
トランスミッション 6速AT
駆動方式 FF
燃費(WLTC) 12.4km/L
乗車定員 5名
価格 431.7万

 

グレードごとの価格一覧

グレード 価格
20S 289.3万
20S PROACTIVE 309.1万
25S L Package 363.5万
25T S Package 431.7万
XD 331.1万(4WDは355.3万)
XD PROACTIVE 350.9万(4WDは375.1万)
XD L Package 405.3万(4WDは429.5万)

う~~~~む・・・

なるほど・・・・

 

新型レヴォーグのすべてで、評価が高い割には、あまり売れているという印象がないな、と思った理由は、単純に値段が高いからですかね(汗)

 

CX-8のXDが352万で買えることを考えると、ファミリー用途ならCX-8のほう欲しくなりますね(汗)

 

ラインナップが豊富なのはすごいと思うが、2リッターガソリンはインプレッサのスペックとほぼ同様で、この車格には力不足と感じるし

2.5リッターNAと2.5リッターターボは高すぎるので、これならディーゼルエンジンのほうが欲しいと思うだろうし、なかなか難しいですね(汗)

 

それならば中古価格はどうだ!?

新車価格だと結構高いな・・・ということで、中古価格について調べてみた。

マツダ6ワゴンは、2019年にアテンザワゴン→マツダ6ワゴンと名前が変わったので、2019年より前はアテンザという名前で検索するとよい。

年式 グレード 走行距離 車両価格
2020 XD プロアクティブ 0.2万km 329.8万
2018 XD 4.0万km 229.8万
2017 XD Lパッケージ 2.3万km 189.8万
2016 XD プロアクティブ 1.7万km 208.8万

 

こうしてみると、中古価格はそれなりに安くなっているな、という印象だ。

特に2018年 4万キロの229.8万はかなりお買い得ではないだろうか?

 

マツダ6ワゴンの評価ポイントは?

新型レヴォーグのすべてのライバル比較の記事では

新型レヴォーグのほうが、走りの実力は上(ハンドリングや剛性感、乗り心地など)だが、車格、ディーゼルエンジン、デザイン、内装の仕立てなど総合力ではマツダ6ワゴンも負けてはいない。

という評価であった。

走りは新型レヴォーグのほうがやはり上、という印象のようだ。

 

実は私も、2014年とかなり前ではあるが、マツダ6ワゴンのディーゼルモデルを、1日レンタルして試乗したことがある。

そのときの印象では

・ディーゼルエンジンのパワーと燃費

・内外装のデザイン

は、マツダ6ワゴンがレヴォーグよりも上だな、と感じていた。

 

ただ、そのあとレヴォーグはSTI Sportが発売され、それと乗り比べると、

・走りの総合力は、レヴォーグのほうが上

・取り回しもレヴォーグのほうがしやすい

と感じたので、だいたい新型レヴォーグのすべての記事と似たような印象を持っていた。

 

まとめると、

  • 走り(ハンドリングや乗り心地):新型レヴォーグ
  • コスパ:新型レヴォーグ
  • 取り回し:新型レヴォーグ
  • ラゲッジや室内広さ:新型レヴォーグ
  • 内外装デザイン:マツダ6ワゴン(好みにもよるが)
  • エンジンパワー:マツダ6ワゴン
  • 燃費:マツダ6ワゴン

 

といったところか。

安全性やAWDは、マツダ6ワゴンもグレードを選べば、新型レヴォーグが圧倒的に有利、という感じではない。ただAWDと安全性が欲しければ、新型レヴォーグのほうがコスパがいいことは間違いない。

 

参考になれば幸いだ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました