SEの仕事関連

在宅勤務SEの効率アップアイテム紹介

新型コロナの影響で、在宅勤務にスイッチしている方も多いのではないか、と思います。

かくいう私も、大半が在宅勤務となった。打合せも、基本はWEB会議で実施となりました。

1か月程度、この生活をしてみたが、慣れてくると、意外とこの生活も悪くない、と思うようになってきました。

 

在宅勤務を始める前は、「SEといってもプログラム開発だけではなくチーム作業が多いし、顧客打合せやシステム保守作業もあるから、在宅勤務は難しいんじゃないかな・・・」と思っていました。

しかしながらやってみると意外とできてしまう、ということに私自身驚いています。

・チーム作業:WEB会議に常時つなぎっぱなしでコミュニケーション不足解消

・システム保守:自宅からのリモート環境を整えて解決(セキュリティとの兼ね合いはあるが)

・顧客打合せ:WEB会議

こんな感じで、大体は解決できてしまいます。

 

まあ、リリースとか、どうしても顧客現地に行って作業しなければならない作業は、残りますが・・・

大半が在宅勤務でこなせてしまう、ということに気づくと、今度は在宅勤務の大きなメリットを知ることになります。

一番大きいメリットは、通勤がなくなったので、家族と過ごせる時間が長くなった、ということです。

また、仕事時間も、ある程度は自由がきくようになりました。

子育ては朝と、夕方~夜が一番大変だと思うのだが、会社にいくと、残業もありこの時間帯にいられない、ということが多かったです・・・

しかし在宅勤務なら、朝は9時ぎりぎりまで子供といられます。

夕方も定時でいったん仕事を切り上げ、すぐに子どもの面倒を見ることができる。そして落ち着いたあとに仕事を再開することもできます。

逆に在宅勤務のデメリットは、家に仕事の環境が整っておらず、効率がどうしても落ちてしまう、というところでしょう。

仕事の効率を少しでも上げるために、揃えると効果的なアイテムについて、紹介します。

 

大画面ディスプレイ

在宅勤務用端末として、ノートパソコンを使っている方は多いのではないかと思います。

ノートパソコンは、場所を取らないので便利なのだが、反面、画面が小さいので作業効率は落ちます。

効率アップには、大画面ディスプレイが必須、と感じます。

特にSEの場合、統合開発環境でプログラムを見たり、設計書を見たりするなど、画面の大きさによって作業効率が大きく変わると思うので、少し値は張るが、用意しておきたいアイテムです。

 

 

上記はHPの23.8インチディスプレイです。

値段は2020年5月現在で、Amazonで14,180円です。

この大きさのパソコン用ディスプレイであれば、大抵は解像度1920×1080のフルHDで、HDMIケーブルで接続することができます。

私は在宅ワークで上記ディスプレイを使用しているが、申し分のない大きさです。

ノートパソコンとディスプレイの接続は、HDMIケーブルがよいでしょう。今時のパソコンなら大抵HDMIケーブル接続口が用意されています。


上記はケーブル長さが2メートルで、Amazonで999円です。

大体これくらいの値段が相場のようです。

HDMIケーブルは、ノートパソコンとテレビをつないだりもできるので、あると色々と便利だ。ケーブル長は少し長めのものを買っておくと、困らないでしょう。

 

その他在宅ワークの効率を上げる方法

私も色々試したり、ネットで在宅ワークに成功している企業のノウハウ記事を読んだりで、試行錯誤中ですが・・・

その中で、在宅ワークで効率が上がる方法をいくつかご紹介します。

 

きちんとした格好に着替える

そのまま会社にすぐ行けるような恰好で私は在宅ワークを開始しています。

着替えると、仕事スイッチが入りやすいと感じる。ぜひ試してみてください。

 

常時Web会議で同僚とつないでおく

在宅ワークに成功している企業が取り入れていた手法だが、これは、効果絶大です。

二つの意味で効果がありますが

1.同僚に見られている感があるので、さぼらず仕事ができる

2.同僚とすぐにコミュニケーションが取れる

とくに1番目が、思った以上に効果大です。

やはり、仕事にはある程度の同僚に見られている感というか、緊張感が必要なんだな、と感じてしまう。

 

まとめ

新型コロナの影響で、良くも悪くも在宅ワークをせざるを得ない状況となってきており、この状況は長く続きそうです。

在宅ワークのメリットを最大限に活かしつつ、かつデメリットはアイテムを揃えて解消する、Web会議などのITを駆使する、などで工夫して潰していければ、と思います。

私も引き続き試行錯誤していき、さらに効率の上がるアイテムや方法を見つけた場合は、別途記事でご紹介していこうと思います。