パソコン関連 アフィリエイト広告

レノボThinkPad X13 Gen4が新発売【Gen3より100g軽くなってます】

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

レノボThinkPadのコスパ良しモバイルノート機種である

ThinkPad X13 Gen4

の新型が、2023年4月に発売されています。

ThinkPadシリーズはIBMがもともと開発・製造していた伝統のある機種で、今はレノボが開発製造を行っています。

ビジネス用途として人気の高い機種です。

 

ThinkPadシリーズの特徴

ThinkPadの研究開発は、日本の大和研究所にて行われており、品質を確保しています。

レノボは中国企業なので、品質が不安という声もよく見ますが、研究開発は日本で行ってますし、実際にレノボからパソコン2台買いましたが品質にも問題ないので、そこまで気にすることはないかなと思います。

なんで研究所が日本の大和?と思ったのですが、ThinkPadを開発したのは、日本IBMで日本人みたいですね。

そのときから大和研究所で開発がされていたので、それが継続されているようですね。

Lenovo ThinkPadの人気のある点
  1. キーボードがノートパソコン最高品質
  2. トラックポイントあり
  3. 伝統の品質と耐久性

キーボードがノートパソコン最高品質

ThinkPadといえば、このキーボードと真ん中にある赤色のトラックポイントです。

ThinkPadフリークの方はトラックポイントに慣れすぎて、マウスよりもトラックポイントのほうで操作しているという方もいるようです。

キーボードは素晴らしく、ノートパソコンのキーボードということであれば100点をつけられる打鍵感です。

キーストローク(深さ)がしっかり確保されており、真ん中が少しへこんだ形状になっているので打ちやすいです。

このキーボードとトラックポイントがThinkPad人気の最大の理由で、このキーボードがあるからThinkPadから乗り変えられない、という方が多いと感じます。

 

伝統の品質と耐久性

ThinkPadは、MIL基準(米国国防省調達基準)をクリアしており、耐久性は抜群です。

出張などで頻繁に持ち歩き、様々なシーンで使うので耐久性を確保したいということであればThinkPadは良い選択となります。

 

ThinkPadの気になる点も挙げてみます。

ThinkPadシリーズの欠点:価格が高い

レノボのノートパソコンはコスパが良いモデルが多いですが、ThinkPadは残念ながら安くはないです。

例えば上記はThinkPadフラッグシップモデルのX1 Carbonですが22.6万~と結構なお値段です。

MIL基準クリアのためなどでボディにコストがかかっているからと思いますが、コスパ重視だとちょっと厳しいかもしれません。

 

その中でも、X13シリーズは比較的安価な価格で購入できるシリーズとなっています。

新型Intel第13世代搭載のGen4が発売されており、13万円台~から購入できます。

 

レノボThinkPad X13 製品紹介

Lenovo ThinkPad X13シリーズ

Lenovo直販サイト(Gen4)

OS Windows 11 Pro 64bit
CPU インテル® Core™ i7-1365U vPro® Enterprise プロセッサー
インテル® Core™ i7-1355U プロセッサー
インテル® Core™ i5-1345U vPro® Enterprise プロセッサー
インテル® Core™ i5-1335U プロセッサー
インテル® Core™ i3-1315U プロセッサー
メモリ オンボード: 8GB/16GB/32GB 最大32GB(LPDDR5)
ストレージ 256GB/512GB/1TB/2TB SSD
液晶 13.3型 2.8K OLED (2880 x 1800)、ブルーライト軽減
13.3型 WUXGA IPS液晶 (1920 x 1200)、ブルーライト軽減、光沢なし
13.3型 WUXGA IPS液晶 (1920 x 1200)、マルチタッチ対応(10点)、光沢なし
13.3型 WUXGA IPS液晶 (1920 x 1200)、光沢なし
重量 約1.09kg~
インターフェイス USB4 (Thunderbolt™ 4 対応) x 2
USB 3.2 Gen 1 (Powered USB) x 1
USB 3.2 Gen 1 x 1
HDMI
マイクロホン/ヘッドフォン・コンボ・ジャック
サイズ 約 301.7×214.8x16mm
バッテリー 41Whr/54.7Whr
価格 13万円台〜

13インチで比較的軽量、かつ、安く購入できるのがこのX13シリーズです。

ntel第13世代搭載のGen4が発売されており、13万円台~から購入できます。

 

先代のGen3と比較すると、重量が軽くなっており、

OLED+ハイブリッドカーボン

という構成なら1.09kgとなるようです。

先代は1.19kg~だったので、最大100g軽量となっています。

 

ディスプレイ・キーボード

13インチながらディスプレイは16:10と縦に広いです。

左は16:9のHP ENVYですが、ThinkPadのほうが縦に広く作業がやりやすいです。

キー配置も綺麗で、上記はGen2をレビューした時の写真ですがとても打ちやすいキーボードでした。

Lenovo ThinkPad X13実機レビュー【コスパ良しモバイルThinkPad】今回、レノボより、ThinkPad X13 Gen2のレビュー機をお借りすることができましたので、レビュー記事を書きます。 Thi...

 

CPU性能もビジネス用途には十分

ノートパソコンに搭載されている主要CPUのベンチマークとなる、PassMarkというスコアを紹介します。

CPU PassMarkスコア
Core i7-13700H 30030
Core i7-12700H 27020
Core i5-13500H 25096
Ryzen 7 6800H 23797
Core i7-1360P 20813
Ryzen 7 6800U 20727
Ryzen 7 7730U 18864
Ryzen 7 5800U 18837
Ryzen 7 5825U 18386
Core i5-1340P 17878
Ryzen 5 7530U 17704
Core i5-1335U 17352
Core i7-1260P 17203
Core i5-1240P 17345
Ryzen 5 5600U 15000
Ryzen 5 5625U 15000
Core i5-1235U 13865
Core i3-1315U 13755
Ryzen 3 7330U 11816
Core i7-1165G7 10681
Core i5-1135G7 10298
Ryzen 3 5300U 10000
Core i3-1115G4 6610
Intel Celeron 7305 2665

Intel第13世代のCPU性能はとても優秀で、当機種は省電力性能重視のUプロセッサーを搭載していますが性能は十分です。

 

レノボThinkBook 13xとThinkPad X13を比較

同じレノボのモバイルノートで、ThinkPad 13xというコスパ優秀な機種があるため、Thinkbook 13xと比較してみます。

レノボ ThinkBook 13x Gen2

Lenovo直販サイト

OS Windows11 Home(64bit)
CPU インテル® Core™ i5-1235U
メモリ 16GB
ストレージ 512 GB SSD, M.2 PCIe-NVMe
液晶 13.3″ WQXGA液晶 (2560 x 1600) IPS, 光沢なし, マルチタッチ非対応, 100%sRGB, 400 nit, LEDバックライト, ブルーライト軽減パネル
重量 1.2kg
サイズ 約 296x209x12.9mm
バッテリー 56Whr 最大20.3時間
価格 10万円台~

2023年3月に新発売された機種です。

 

比較項目 ThinkBook 13s ThinkPad X13
CPU 〇(Intel第12世代) ◎(Intel第13世代)
ディスプレイ IPS OLED/IPS
サイズ 13.3インチ 13.3インチ
アスペクト比 ◎(16:10) ◎(16:10)
解像度 ◎(2560×1600) ○(2880×1800/1920×1200)
輝度 ◎(400nit) ◎(300/400nit)
色域 100%sRGB 100%sRGB
キーボード
重量 〇(1.2kg) ◎(1.09kg~)
USB-A × 〇(2)
USB-C 〇(2) 〇(2)
USB-C充電
USB-C映像出力
Thunderbolt/USB4
HDMI ×
Webカメラ 720p 1080p
プライバシーシャッター
バッテリー 56.5Whr 41Whr/54.7Whr
指紋認証
価格 10.78万 13.6万~

ThinkPad X13のほうが価格が高い分、総合力も高いです。

特にビジネス用途を意識しているのでインターフェイスとキーボードが強いですね。

Gen4で更に軽くなり、1.09kg~という重量もメリットです。

 

ただやはり、ThinkPad のほうが価格が高くなってしまうので、コスパを求めるならThinkbook 13xも素晴らしいと思います。

 

レノボ ThinkPad X13は持ち運びビジネス用途としておすすめ

レノボ ThinkPad X13は

  1. 性能良し
  2. キーボード・ディスプレイ良し
  3. 重量が1.09kg~と比較的軽め

と、総合力の高い機種です。

仕事用として毎日持ち運ぶ用途として、おすすめできます。

同じThinkPad ならばX1 Carbonもすごくおすすめなのですが、X1 Carbonは更に高いです。

レノボThinkPad X1 Carbon Gen10レビュー【ビジネス用最強の相棒】2022年に発売されたレノボ ThinkPad X1 Carbon Gen10をレノボよりお借りすることができましたので、レビュー記事を...

 

すこし価格を抑えめにしつつ、かつ、ビジネス用途として持ち運びに適した頼れる相棒が欲しい、となったらThinkPad X13はおすすめ、と思います。

私も本業SE用としてノートパソコンを自由に選んでよいとなったら、ThinkPad X1 Carbonか、このX13でも十分に良いな、と思います。

 

Lenovo ThinkPad X13シリーズ

Lenovo直販サイト(Gen4)

 

関連記事

当記事を気に入っていただけましたら、ツイッターのフォローを頂ければ、ツイッターで最新更新情報をお届けいたします。
ノートパソコン コスパ最強おすすめ機種紹介【2023年】ノートパソコン購入を検討されている方向けに、「この機種を買っておけば間違いなくお買い得!」という機種を当記事で紹介します。 コスパ...
レノボのノートパソコンは学割でさらに安くなる。保護者も対象なので購入前にチェックを!レノボのノートパソコンお得情報を毎週チェックしており レノボのノートパソコンは学割で安くなる 学生の保護者も対象 ...
Lenovo ThinkPadはなぜ人気か?種類や実機レビュー結果まとめレノボのThinkPadは、レノボのノートパソコンの中でも最もメジャーな機種で、力をいれて開発していると思われる機種です。 ノート...
ノートパソコンメーカー レノボ・DELL・HPの比較とコスパ最強おすすめ機種紹介ノートパソコンをなるべく安く、品質を良いものを購入する場合 レノボ・DELL・HPのパソコンを直販サイトで購入するのがもっともお勧...
買ってはいけないノートパソコンのまとめ【高い買い物なので後悔しないように!】ノートパソコンに何を購入すればよいかが分からない、高い買い物なので買って後悔はしたくない!という方のために、買ってはいけないノートパソコ...
ノートパソコンの寿命・買い替えタイミング解説【4~5年で買い替えた方が良い】2023年9月更新 ここ数年、一気にテレワークが普及したのと、ノートパソコンの性能向上により、デスクトップパソコンよりノートパソコ...
ノートパソコンの選び方を解説【価格・用途・使う状況から選ぶ】ノートパソコンを買うとなった場合、どのような機種を選べばよいか? Windowsは特に、ラインナップが豊富なので知識がないと迷う、...