レノボ Yoga Slim 760 Carbonが発売!14インチ有機ELで1.1kgは魅力

ノートパソコン

レノボのYoga Slim 760 Carbonは、2020年末発売された、13.3型の軽量モバイルノートパソコンYoga Slim 750i Carbonの14インチ版新製品で、2021年12月に発売されました。

 

14インチなのに1.1kgという軽量なボディと、ディスプレイに有機ELを採用し、高画質・高精細であることが特徴です。

スペックも、最小構成でもAMD Ryzen 5 5600U、メモリ8GB、SSD 512GBとスペックも十分。

それでいて、値段は13.97万〜となかなかにお買い得です。

さらに、この軽量ボディながら、”ミリタリースペック” と呼ばれる「MiL-STD-810G」をクリアした堅牢性を持っています。

防塵性、極度の耐久性、落下試験など、実際の使用状況に即したテストを実施しており、耐久性も抜群です。

 

軽量、かつ、頑丈というコンセプトは、同シリーズのYoga Slim 750i Carbonから受け継がれているものになりますね。

 

13.3インチのディスプレイだと少し小さいと感じることもあり、14インチというちょうどよい大きさで、かつ、重量1.1kgと軽量なのは素晴らしい!

 

レノボ Yoga Slim 760 Carbon 製品紹介

レノボ Yoga Slim 760 Carbon


レノボ公式サイト

 

スペック

OS Windows11 Home(64bit)
CPU AMD Ryzen 5600U・5800U プロセッサー
メモリ 8GB〜
ストレージ SSD 512GB
液晶 14インチ 2.8K OLED (有機ELディスプレイ、2880×1800ドット、10.74億色@90Hz、16:10)
重量 1.1kg
バッテリー 最大14時間
価格 13.97万〜

14インチの高精細な有機ELディスプレイを搭載しつつ、かつ重量1.1kgというのが素晴らしいですね。

バッテリーも最大14時間とまずまずで、電力消費の大きい有機ELにしては頑張っていると思います。

 

ディスプレイ

ディスプレイに有機ELを採用しており、一般的なフルFDの1920×1080(16:9)ではなく、さらに高精細なディスプレイを搭載しているのが大きな特徴です。

 

高解像度2.8K(2880×1800)、リフレッシュレート90Hz、高輝度400nitの14.0型 OLED を搭載。

Dolby Vision™ HDRの優れたコントラストと深みのある黒で、アートのようなビジュアルを表現します。

また、16:10のアスペクト比と91%表示領域の4辺狭額縁により、より使いやすい画面スペースを確保し、生産性を向上させます。

レノボ公式HP紹介より

解像度2.8Kで輝度400nitというのは素晴らしい性能のディスプレイです。

パソコンで映画など動画を頻繁に見るのであれば、この性能を十分に活かすことができるでしょう。

 

有機EL搭載モデルも、徐々に増えてきたなという印象です。

有機ELの欠点として、長時間同じ映像を表示しっぱなしにしていると、映像が一部焼き付いてしまい、残ってしまうという欠点があるようですが・・・

よほど長時間、同じ映像を出しっぱなしにしていないと、そういうことも発生しないようなので、スクリーンセーバーの設定をきちんとしておけば、気にすることもないと思います。

 

CPU性能・処理速度

CPU性能を測るベンチマークとしては最も有名なPassMarkスコアについて、ノートパソコンによく搭載される主要なCPUのスコアを紹介します。

CPU PassMarkスコア
Ryzen 7 5800U 19280
Ryzen 5 5600U 15883
Ryzen 5 5500U 13348
Core i7-1195G7 11931
Ryzen 5 4500U(旧世代) 10961
Core i7-1165G7 10681
Ryzen 3 5300U 10151
Core i5-1135G7 10013
Ryzen 3 4300U(旧世代) 8254
Core i3-1115G4 6610
Core i3-1005G1(旧世代) 5403
Intel Celeron N4120 2510

スコア5500〜8000:テレワーク等日常使いでは快適。

スコア8000〜11500:日常使いでは極めて快適、動画編集やゲームも問題なし。

スコア11500〜:複数アプリの重作業や高度な3Dゲーム用途などに。普通の人はここまではいらない。

 

構成により、AMD Ryzen 5 5600U、もしくは、Ryzen 7 5800Uを選択できます。

いずれも、スペックはすさまじく高いので、申し分のない性能です。

むしろこれくらいの高スペックならば、メモリも16GB欲しくなります。

 

インターフェイス類

 

インターフェイス類は、軽量化をしているためか、少なめですね。

ただ充電可能・ディスプレイ出力可能なUSB Type-C 3.1が2ポートあるので、実用上はそこまで困らないのではと思います。

 

レノボYoga Slim 760 Carbonは14インチ有機ELディスプレイでは最軽量か!?

レノボYoga Slim 760 Carbonは、14インチというちょうどよいサイズで、高性能な有機ELディスプレイを搭載。

かつ重量は1.1kgと素晴らしく軽く、値段も13.97万〜とそこまで高くはないというとても魅力的な機種です。

自分も、メインPCとする、軽量なモバイルノートを探しているのですが、有力候補になりそうな感じです。

レノボ Yoga Slim 760 Carbon


レノボ公式サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました