レノボ IdeaPad Slim 560i Proはディスプレイが綺麗な高コスパ14インチノートです【今なら即納です】

ノートパソコン

レノボ IdeaPsad Slim 560i Proは、快適性能の1ランク上を確保しつつ、8万円台で購入可能な14インチノートパソコンです。

 

2021年10月、即納のため、レノボ売上ランキングでも上位に食い込んでいます。

IdeaPad Slimは、IdeaPad Slim 550 14(AMD)というコスパ最強ノートパソコンがありますが、2021年10月現在、納期が安定していません。

 

560i Proは、スタンダートな快適性能機種と比較して何が優れているかと言うと

  • ディスプレイが2.2K IPS液晶 (2240×1400)と高精細。
  • アスペクト比16:10の少し縦長液晶を採用している。
  • 色域sRGB100%とディスプレイの発色も綺麗。
  • 重量1.38kgと14インチパソコンとしては軽量。
  • バッテリー駆動時間が最大17時間と長め

と、ディスプレイと重量が優れています。

ディスプレイに拘りたい方や、写真や画像編集をする人にとってはありがたい存在です。

     

    加えて、2021年10月現在、即納です。

    ノートパソコンは、需要があるためか、他メーカー機種も在庫が安定しなかったり、値段がしょっちゅう変動したりしています。

    その中でこの機種は、安い上に納期も即納と、素晴らしい商品です。

     

    レノボ IdeaPsad Slim 560i Pro 製品紹介

    レノボ IdeaPsad Slim 560i Pro

    レノボ公式サイト

     

    スペック

    OS Windows10 Home(64bit) 同左
    CPU インテル® Core™ i5-1135G7 プロセッサー インテル® Core™ i7-1165G7 プロセッサー
    メモリ 8GB 16GB
    ストレージ SSD 512GB 同左
    液晶 14.0″ 2.2K IPS 光沢なし LEDバックライト 2240×1400  色域100%sRGB 同左
    無線 Wi-Fi 6 同左
    重量 1.38kg 同左
    バッテリー 最大17時間(65W) 同左
    価格 8.7万 10.9万

    最大のメリットは、液晶が綺麗で、比較的軽量な14インチノートパソコンが、8.7万から購入できるというところでしょう。

    Core i7、メモリ16GBというハイスペック構成でも10.9万で購入でき、こちらも高コスパです。

     

    CPU性能については、以下のベンチマークスコアを参考にしてみてください。

    CPU PassMarkスコア
    Ryzen 7 5700U 16419
    Ryzen 5 5500U 13348
    Ryzen 5 4500U(旧世代) 10961
    Core i7-1165G7 10681
    Ryzen 3 5300U 10151
    Core i5-1135G7 10013
    Ryzen 3 4300U(旧世代) 8254
    Core i3-1115G4 6610
    Core i3-1005G1(旧世代) 5403
    Intel Celeron N4120 2510

    スコア5500〜8000:テレワーク等日常使いでは快適。

    スコア8000〜11500:日常使いでは極めて快適、動画編集やゲームも問題なし。

    スコア11500〜:複数アプリの重作業や高度な3Dゲーム用途などに。普通の人はここまではいらない。

     

    普段使いでは、Core i5-1135G7でも十二分に快適です。サクサクの処理速度を体感できるでしょう。

     

    外観/サイズ/重さ

    外観はグレーの本体で、質感はまあまあです。

    IdeaPad Slim 550 14と外観はほぼ同じですね。

    こちらのほうが重量が軽く、仕様値は1.38kgと14インチノートパソコンとしては比較的軽く、これなら持ち出しやすいといったところです。

     

    ディスプレイ

    • ディスプレイが2.2K IPS液晶 (2240×1400)と高精細。
    • アスペクト比16:10の少し縦長液晶を採用している。
    • 色域sRGB100%とディスプレイの発色も綺麗。

    この機種最大の特徴は、この高性能なディスプレイでしょう。

    普通の快適性能ノートパソコンで液晶に満足できない方にはおすすめできます。

     

    インターフェイス類

      インターフェイス類は、必要なものは揃っているなという印象です。

      給電やディスプレイ外部出力に対応したUSB3.0 Type-Cのポートを2つ備えています。

       

      キーボード

      キーピッチは横:約19mm、縦:約18.5mm、キーストロークは約1.4mmです。

      私は、IdeaPad Slim 550 14(AMD)を購入していますがキーボードの配列等はまったく同じですね。

       

      打ちやすさはなかなかで、仕事で支給されているDELL Latitude5300よりも打鍵感は良好でした。

      個人的にはこれくらいの打鍵感があれば満足です。採点すると80点くらいはつけられます。

       

      私が使っているノートパソコンで採点結果を比較すると

      Lenovo Chromebook IdeaPad Duet:60点

      DELL Latitude 5300:70点

      Lenovo IdeaPad Slim 550(当機):80点

      といったところです。

       

      ライバル機種との比較

      DELLが、現在納期も安定していてコスパも良いため、比較表を作りました。

       

      DELL Inspiron 14 AMD

      DELL公式サイト

      IdeaPad Slim 560i Pro DELL Inspiron 14 AMD
      OS Windows10 Home(64bit) Windows10 Home(64bit)
      CPU インテル® Core™ i5-1135G7 プロセッサー AMD Ryzen™ 5 5500U (2.60GHz  2MB)
      メモリ 8GB 8GB
      ストレージ SSD 512GB SSD 256GB
      液晶 14.0″ 2.2K IPS 光沢なし LEDバックライト 2240×1400  色域100%sRGB 14.0″ FHD IPS 光沢なし 1920 x 1080 輝度250nit
      無線 Wi-Fi 6 Wi-Fi 6
      重量 1.38kg 約1.44kg
      バッテリー 最大17時間(65W) 54Wh (最大時間は未公表)
      価格 8.7万 6.6万(セール価格)

      DELLは、コストパフォーマンス抜群、かつ、即納という素晴らしいモデルです。

      スペックをみると、レノボのIdeaPad Slim 560i Proのほうが、ディスプレイや重量などのスペックがよいため、ちょっと良いノートパソコンがほしい場合におすすめといえます。

       

      レノボのIdeaPad Slim 560i Proは普通の快適性能で物足りない方におすすめ

      レノボのIdeaPad Slim 560i Proは、普通の快適性能よりも1ランク上をもつ14インチノートパソコンです。

      2021年10月現在、即納のため、欲しい方は在庫切れ担ってしまう前に購入してしまいましょう。

       

      レノボ IdeaPsad Slim 560i Pro

      レノボ公式サイト

      コメント

      タイトルとURLをコピーしました