レガシィアウトバック3.6Rの水平対向6気筒エンジン(EZ36)の印象をオーナーが語る

車情報

私はレガシィアウトバック3.6R(2009年式)という、スバル最後の水平対向6気筒エンジンを搭載する車のオーナーです。

3.6Rというグレードは、アウトバックの中でも相当にマイナーであるレア車ですが、スバル最後の水平対向6気筒エンジン(EZ36)ということで、走行フィールなど紹介したいと思います。

この内装も、長く使っていると馴染んできていて、癖がなく割と気に入っています。

なお、アウトバックとレヴォーグの比較記事も別途書いていますので、参考にしてみてください。

スバルレヴォーグとレガシィアウトバックの違いについて比較考察します【新型アウトバック発売決定!】
2021年9月追記 新型アウトバックが2021年秋に日本でも発売確定となりました!そのため、新型アウトバックとの比較考察を追記しました。 ス...

 

3.6R(EZ36)のスペックと走行フィールなど

アウトバック3.6R(EZ36)のスペックについてご紹介します。

スペック

・排気量:3,629cc
・内径×行程:92.0mm×91.0mm
・圧縮比:10.5 
・最大出力:260ps(191kW)/ 6000rpm
・最大トルク:34.2kgm (335Nm)/ 4400rpm
・燃料:レギュラー

3,629ccという排気量からすると最大出力、最大トルクはさほどではないとスペック上感じるかもしれません。

ただ、レギュラーガソリン仕様のため、スペックをある程度抑えているという印象です。

BP・BLのEZ30のように、ハイオク仕様にすれば、スペックはもっと上を目指せたと思いますが、このエンジンはアメリカで売ることを目指しているので、あえてそうしなかったようです。(アメリカはガソリン管理が厳密ではないらしい)

 

走行フィール

このエンジンのすごいところは、とにかく音が静かで振動が少ないというところです。

アイドリング時などほとんど音も振動もなく、車内にいると注意深く感じないと振動が分からないくらいです。

また、ある程度回してみてもやっぱりこのエンジンは静かで振動も少なく、スポーツエンジンというよりは、ジェントルなエンジンという印象です。

また、低回転時からのトルク感が良くて加速が気持ちよく、街乗りは大体2000~2500回転くらいまでで十分と感じます。

この低速からの加速感が、3.6R最大のメリットと言えます。

ターボではないので、一定回転から唐突に加速感が増す、ということもなく、自然な加速フィールです。

トランスミッションは3.6Rの場合5速ATとなり、リニアトロニック(CVT)ではありません。アクセルレスポンスもまあまあです。

 

走行モード

1点、少々残念なのが、走行モードです。

アウトバック3.6Rの場合、走行モードをI、S、S#の3パターンから選択でき、デフォルトはIモードとなります。

Iモードが一番穏やかで、若干パワーを抑え気味に加速する感じがあります。

まあこのIモードでも十分なので、街乗りはほぼ100%このモードで走っています。

Sモードにすると、一気にパワー感が増しますが、アクセルレスポンスが過敏すぎて、逆に街乗りだと使いづらくなってしまいます。

この点が残念ではあります。

S#は、、、あまり使ったことがない(汗)

S#って、運転開始後しばらく経たないと選択できないよう制御されているんですよね・・・

S#はアクセルオンオフのギャップがかなりあるので、街乗りには使いづらい印象です。

やはりそうなると大半Iモードになるんだよなあ。

 

燃費と維持費

燃費は・・・良くない(汗)。

まあ排気量3600cc超えてますからね、当たり前でしょうか。

街乗りで6km/Lをなんとか超えるくらい。

今時の車からすると発狂する悪さかも(汗)

高速だとある程度伸びて、10km/Lを超えるくらいにはなります。

排気量が大きいので、自動車税も高く66,500円かかります(汗)

ただ自動車税以外では、そこまで維持費がかかったという感じはないです。

エンジンオイル交換も、一回7~8000円くらいだったかな?1万キロごと交換でよいので、1年に1回交換すれば十分という感じです。

 

3.6Rは中古で買えるか?

私も、3.6Rは中古で購入した。ただ台数が少ないので、中古で探すのは骨が折れるでしょう。

現時点での3.6Rの中古を探してみました。

・・・グーネットで2台しかない!!少ない!

これは2010年式で走行距離7.9万km、B型なのでアイサイトつきです。

車両価格は68万円、支払総額85万(車検整備付き)となっています。

3.6Rアイサイトは、新車価格372.8万だったようなので、中古/新車価格は18.2%!結構お得なのではないでしょうか?

ちなみに豆知識だが、BRレガシィは、B型からアイサイトがつくようになったので、選べるならB型以降にしましょう。

私のアウトバックはBR世代不遇のA型のため(汗)、アイサイトがないのですが・・・

走行距離は7.9万kmとまあまあだが、私のアウトバックも7.1万kmで不調はほとんどなく快調なので、走行距離は気にしなくてよいでしょう。

自動車税が高いのさえ気にならなければ、3.6Rの走行フィールは上々なので、スバル最後の水平対向6気筒エンジンを中古で楽しんでみるのもよいのではないでしょうか?

アイサイト付きで、車検付き総額85万は、まあまあお得な気がする、と思います。10年落ちの中古としては高いかもしれないですが(汗)

 

・2021.06追記

2021年秋にレガシィアウトバック新型が日本でも発売されるという確定情報がありました!

以下記事にまとめていますので参考にしてみてください。

【価格は414.7万から】レガシィアウトバック新型が9/2先行受注開始!【レヴォーグと同じ1.8ターボ!】
日本で長い間発売が見送られているスバル新型レガシィアウトバックについて、9/2より先行受注開始となります! また、9/3より、スバル公式ページが更新され、...

 

もし、車の買い替えを検討されているのであれば、ネットで愛車の無料買取査定を事前に実施しておくことを、強くおすすめいたします。

私の実体験ですが、ディーラーで下取り50万強で提示されたところがあり、そのまま売ったことがあるのですが、同じディーラー系列で私の車が100万で売りに出されていたことには驚きました!

買取業者に依頼していれば70〜80万程度で売れたはずです。20〜30万程度は損しました。すごくもったいないことをしてしまった・・・



一括査定サイトで大変な思いをした方に!1回の査定で最大5,000社があなたの車に金額提示!

↑上記の画像もしくはボタンをクリックすると、「ユーカーパック」という買取業者のホームページに飛ぶことができます。

ユーカーパックの良いところは、やりとりする業者は1社だけで、全国5000社のオークションに代理出店してくれるので、複数の業者を相手にせず、高値査定を狙えるということです!

私も一括買取査定サービスに申し込んだことがありますが、一斉にいろんな業者から電話がかかってきてめんどくさかった記憶があります。

その点、このユーカーパックならばやり取りは1社だけで済むので、安心です。

是非とも有効活用し、有利な下取り条件を引き出してみてください!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました