レガシィアウトバックの本格オフローダー【ウィルダネス】が夏に米国で発売!

車情報

日本で長い間発売が見送られているスバル新型レガシィアウトバックについて、アメリカでは「ウィルダネス」という本格オフローダー仕様が夏に発売されることになりました。

以下がアメリカの公式ホームページサイトになります。

スバル公式ホームページ

 

レガシィアウトバックウィルダネスの紹介

 

外観・価格

車高が+20mmとなり、240mmになっているようです。

外観は本格オフローダーという感じで、なかなかカッコいいですね!インパクトあります。

価格は36,995ドルということで、4月25日現在1ドル約108円なので、約400万ということになります。

エンジンはアメリカのみで発売されている2.4リッターターボです。

 

アメリカの新型レガシィアウトバックのスペック

アメリカで売られている新型のスペックは以下の通りです。

スペック 新型レガシィアウトバック
全長 4,860mm
全幅 1,855mm
全高 1,680mm
ホイールベース 2,745mm
エンジン 水平対向4気筒DOHC 2.5L
自然吸気「FB25」型
水平対向4気筒DOHC 2.4L
直噴ターボ「FA24」型
最高出力 182HP/5,800rpm 260HP/5,600rpm
最大トルク 176lb-ft/4,400rpm 277lb-ft/2,000-4,800rpm
トランスミッション リアトロニック(CVT)
駆動方式 AWD
燃費(MPG(hwy/city)) 33/26 30/23
乗車定員 5名
価格 $26,795~$37,495 $35,145~$39,945

アメリカ独自の単位になっているものがいくつかあるので補足します。

 

  • 最高出力:260HP = 263ps
  • 最大トルク:277lb-ft = 375Nm 
  • 燃費:23MPG = 9.78km/L、30MPG = 12.75km/L

 

大きさは、4860×1855×1680のため、今の日本のアウトバックが、4820×1840×1605なので、全長が40mm、幅が15mm、高さが75mm大きくなっています。

今回発表のウィルダネスについては、どの程度の大きさになるか不明ですが、外観や車高から察するに、更に少し大きくなるものと思います。

日本で乗るには、やや大きいか?この大きさでも3列シートがあればいいんですけどね。

 

FA24DIT(2.4ターボ)のスペックは、263馬力、375Nm、燃費は市街地で9.78km/L、高速で12.75km/Lということになります。

2.4リッターターボも気になる存在で、そのうちレヴォーグに積まれるかも?みたいな噂もあります。

 

日本でレガシィアウトバックの新型は発売されるのか?

まだ、新型のアウトバックが日本で販売されるかどうか、の公式アナウンスは全くない状況です。

ただ、ネットの記事を見ると、信ぴょう性は微妙ですが、2021年中頃に新型が発売されるのでは?という記事を見かけます。

MoTAのニュース記事

 

本当かな?という感じもしますが、もし発売されるとなると、アウトバックオーナーとしての私としては嬉しい情報です。

日本の燃費規制も状況的には厳しいです。2.4リッターターボを売ることが燃費規制的に難しいと思われる状況のため、新開発された1.8リッターターボを載せるという情報もあります。

 

  • 燃費を良くするために1.8リッターターボエンジンを載せる
  • 3列シート仕様にする

このあたり実現してもらえると、ファミリー向けとしても購入しやすくなるんですけどね・・・

特に3列シートにしてもらえると、CX-8と良い競合になり、面白いと思うのですがね、さすがにそこまではやらないかな・・・

 

・2021.06追記

2021年秋に新型が日本でも発売されるという確定情報がありました!

以下記事にまとめていますので参考にしてみてください。エンジンは1.8ターボで当たりのようです。

レガシィアウトバック新型が9/2先行受注開始!【実車を見てきました】
2021年9月21日追記 東京スバル三鷹店で、9月23日〜26日、新型アウトバックの特別展示イベントがあるようです。 いち早く見たい方は、是非言って...

 

アウトバックは中古もなかなかおすすめ

アウトバック、日本では新型が発売されていませんが、中古は結構おすすめと思います。

アウトバックは、2014年から日本発売での新型に切り替わっており、アイサイトのバージョンが上がるなど、安全性能も向上しています。

この車は5年落ちで219.9万なので200万円台前半、走行3.2万kmなので、乗ろうと思えば10年以上、まだまだ乗れる車です。

リセールが高いからなのか、中古価格もやや高め、ですが、4WDなので、悪天候でも安全だし、ロングドライブするならおすすめの車になると思います。

気になる方は中古もチェックしてみてください。

 

もし、車の買い替えを検討されているのであれば、ネットで愛車の無料買取査定を事前に実施しておくことを、強くおすすめいたします。

私も経験あるのですが、ディーラーの下取りって、買取業者の買取価格よりも安いことがほとんどなんですよね・・・

ディーラーで見積もりもらって、下取り価格を提示されて、前情報がないと、「ふーんこんなもんか」で、終わってしまうと思うのですが、その金額が妥当なのか、は必ずチェックしておいたほうがよいです。

事前にチェックしておけば、ディーラーとの交渉でも、「買取業者だったらこれだけの条件で買い取ってもらえる」と、交渉ができ、値引き上乗せ材料としても使えるからです。

もし、それでも買取業者のほうが圧倒的に条件良ければ、そちらに売ってしまえばよいわけですからね。

私の実体験ですが、ディーラーで下取り50万強で提示されたところがあり、そのまま売ったことがあるのですが、同じディーラー系列で私の車が100万で売りに出されていたことには驚きました!

しかも数日チェックしていたらすぐに売れたし(^^;

おそらく、買取業者に依頼していれば70〜80万程度で売れたはずです。すごくもったいないことをしてしまった・・・

と、私のような失敗をしないためにも・・・ひと手間かけて、事前に買取査定を実施しておくことを、おすすめしたいと思います。




ユーカーパック公式サイト。1回の査定で最大5,000社が金額提示!

↑上記の画像もしくはボタンをクリックすると、「ユーカーパック」という買取業者のホームページに飛ぶことができます。

ユーカーパックの良いところは、やりとりする業者は1社だけで、全国5000社のオークションに代理出店してくれるので、複数の業者を相手にせず、高値査定を狙えるということです!

私も一括買取査定サービスに申し込んだことがありますが、一斉にいろんな業者から電話がかかってきてめんどくさかった記憶があります。

その点、このユーカーパックならばやり取りは1社だけで済むので、安心です。

また、買取業者と直接交渉し、少しでも買取金額を上げたい場合は、複数の業者に直接一括査定依頼できる、こちらがよいかと思います。



《ズバット車買取比較》最大10社無料一括査定

↑上記の画像もしくはボタンをクリックすると、「ズバット車買取比較」というホームページに飛ぶことができます。

私も一括査定依頼は利用したことがあり、複数業者と直接やりとりするのは確かに面倒ですが、その分リターンも大きく、高値で車を買い取ってもらえる可能性が高くなります。

ガチで買取査定を上げたい場合は、こちらも利用するのがよいと思います。

是非とも有効活用し、有利な下取り条件を引き出してみてください!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました