ヤリスクロスのグレードごと価格・燃費・見積もり・値引き金額まとめ

車情報

トヨタヤリスクロスの価格・グレードごとの装備と、実際の見積や値引きはいくらくらいか?についてまとめました。

ヤリスクロスは、2020年に発売された、元はヴィッツとして販売されていたコンパクトカーのSUV版です。

2020年、ものすごく売れて、登録車の販売ランキング首位を独走していた車です。

グレードごとの価格や燃費、見積もり金額や値引きはどのくらいか、などをまとめて紹介します。

 

各グレードごとの価格

各グレードごとの車両価格は、以下の通りです。

グレード 価格(ガソリン) 価格(ハイブリッド)
X Bパッケージ 179.8万
X 189.6万 228.4万
G 202.0万 239.4万
Z 221.0万 258.4万

※4WDは23.1万円高

    ガソリンモデルだと1.5リッターNA、ハイブリッドだと1.5リッターガソリン+モーターの組み合わせです。

    ガソリンとハイブリッドの値段の違いは、ベーシックグレード以外は37.4万円です。

     

    ヤリスクロスのスペック

    ヤリスクロスのスペックをご紹介します。

    1.5リッターガソリン、ハイブリッドに分けられるので、ガソリンとハイブリッドのスペックの違いについて載せます。

    スペック ガソリン ハイブリッド
    全長×全幅×全高 4180×1765×1590mm
    ホイールベース 2,560mm
    最小回転半径 5.3m 5.3m
    車両重量(kg) 1110〜1140 1160〜1190
    エンジン 1.5L 1.5L + モーター
    最高出力 120ps/6,600rpm 91ps/5,500rpm
    最大トルク 145Nm/4,800〜5,000rpm 120Nm/3,800〜4,800rpm
    最高出力(前モーター) 80ps
    最大トルク(前モーター) 141Nm
    最高出力(後モーター) 5.3ps
    最大トルク(後モーター) 52Nm
    トランスミッション CVT
    駆動方式 FF FF
    燃費(WLTC) 18.8~20.2km/L 27.8~30.8km/L
    タンク容量 42L 36L
    乗車定員 5名
    価格 179.8万〜 228.4万〜

    ガソリンモデル

    1.5リッターガソリンのスペックは、120ps、145Nmと、1.5リッターガソリンとしてはまあまあ、という感じです。

    燃費は18.8km/L〜と優秀です。市街地燃費も14.4km/L〜と、ガソリンモデルとしては素晴らしい燃費です。

    スバルのXVが、1.6リッターガソリンで115ps、燃費13.3km/Lなので、特に燃費では圧倒的に勝ってます。

     

    ハイブリッド

    ハイブリッドは、1.5リッターガソリン+モーターの組み合わせです。

    モーターのスペックがよいので、FFでもガソリンとモーター合計で171ps、261Nmというスペックです。

    ただ、試乗記事を見る限りでは、スペックから想像するほどの速さはなく、燃費のためにモーター主体で走るためか、速さはそこそこ、という評価のようです。

    webCGのヤリスクロス試乗記

    燃費は27.8km/L〜と優秀、市街地モードでも29.4km/L〜と素晴らしいです。

    トヨタのハイブリッドは、市街地の燃費が素晴らしいですね。

     

    ヤリスクロスのデザインついて

    ヤリスクロスが人気車として売れている理由が、このデザインだろうと思います。

    ヤリス(元ヴィッツ)がベースになっているとは思えないような、立派なデザインなので、価格の割に購入満足度は高くなるのだろうと感じます。

     

    各グレードの装備比較

     

    ガソリンのX Bパッケージ

    一番のエントリーグレードであるガソリンのX Bパッケージ(179.8万)ですが、装備を見ていると自動ブレーキすら省かれているため、積極的に選ぶグレードではないかな、と感じます。

     

    XグレードとGグレードの違い

    ハイブリッドだとXが一番下のグレードになります。(228.4万)

    Xになくて、その一つ上のG(239.4万)にある主要装備は以下になります。

    • アルミホイール(Xはスチールホイール)
    • 充電用USB
    • 8インチディスプレイ(Xは7インチ)
    • バックガイドモニター

    Xでも、自動ブレーキやクルーズコントロールはついているようなので、スチールホイールの見た目が許せれば・・・という感じになると思います。

     

    GグレードとZグレードの違い

    Gになく、一番上のZ(258.4万(ハイブリッド))にある主要装備は以下になります。

    • 18インチアルミホイール(Gは16インチ)
    • アッパーグリル
    • 運転席パワーシート
    • 運転席シートヒーター

    あとはシートが合成皮革+ファブリックになったり、というくらいかな?

    18インチアルミホイールやアッパーグリルの外観が欲しければ、という感じですね。

     

    ヤリスクロスの見積りと値引き金額めやす

    ヤリスクロスの見積もり金額と、値引き目安についてまとめます。

     

    値引きめやす

    実際の値引きは、価格.comに実績一覧がまとまっています。

    ヤリスクロスの値引き実績一覧

    2021年2月現在、25万程度は狙えそうです。

     

    見積もり金額めやす

    人気のハイブリッドモデルについて、記載します。

    ・ハイブリッド Z FFモデル

    • 車両価格:258.4万
    • オプション:22万(ナビ、ETC、ドライブレコーダー、フロアマット)
    • 諸費用・税金:10万
    • 値引き:25万
    • 総額:265.4万

    ハイブリッドで、立派に見える外観を考えると、この値段でも納得感はあるかな?という感じはしますね。

     

    下取り査定で損をしないようにし、安く購入する

    もし、車の買い替えを検討されているのであれば、ネットで愛車の無料買取査定を事前に実施しておくことを、強くおすすめいたします。

    私も経験あるのですが、ディーラーの下取りって、買取業者の買取価格よりも安いことがほとんどなんですよね・・・

    ディーラーで見積もりもらって、下取り価格を提示されて、前情報がないと、「ふーんこんなもんか」で、終わってしまうと思うのですが、その金額が妥当なのか、は必ずチェックしておいたほうがよいです。

    事前にチェックしておけば、ディーラーとの交渉でも、「買取業者だったらこれだけの条件で買い取ってもらえる」と、交渉ができ、値引き上乗せ材料としても使えるからです。

    もし、それでも買取業者のほうが圧倒的に条件良ければ、そちらに売ってしまえばよいわけですからね。

    私の実体験ですが、ディーラーで下取り50万強で提示されたところがあり、そのまま売ったことがあるのですが、同じディーラー系列で私の車が100万で売りに出されていたことには驚きました!

    しかも数日チェックしていたらすぐに売れたし(^^;

    おそらく、買取業者に依頼していれば70〜80万程度で売れたはずです。すごくもったいないことをしてしまった・・・

    と、私のような失敗をしないためにも・・・ひと手間かけて、事前に買取査定を実施しておくことを、おすすめしたいと思います。




    ユーカーパック公式サイト。1回の査定で最大5,000社が金額提示!

    ↑上記の画像もしくはボタンをクリックすると、「ユーカーパック」という買取業者のホームページに飛ぶことができます。

    ユーカーパックの良いところは、やりとりする業者は1社だけで、全国5000社のオークションに代理出店してくれるので、複数の業者を相手にせず、高値査定を狙えるということです!

    私も一括買取査定サービスに申し込んだことがありますが、一斉にいろんな業者から電話がかかってきてめんどくさかった記憶があります。

    その点、このユーカーパックならばやり取りは1社だけで済むので、安心です。

    また、買取業者と直接交渉し、少しでも買取金額を上げたい場合は、複数の業者に直接一括査定依頼できる、こちらがよいかと思います。



    《ズバット車買取比較》最大10社無料一括査定

    ↑上記の画像もしくはボタンをクリックすると、「ズバット車買取比較」というホームページに飛ぶことができます。

    私も一括査定依頼は利用したことがあり、複数業者と直接やりとりするのは確かに面倒ですが、その分リターンも大きく、高値で車を買い取ってもらえる可能性が高くなります。

    ガチで買取査定を上げたい場合は、こちらも利用するのがよいと思います。

    有効活用し、有利な下取り条件を引き出してみてください!

     

    ヤリスクロスは新古車が数多く出回っています!

    ハリアーやRAV4もそうだったのですが、コロナで輸出ストップしている影響で、輸出用車両の新古車が、大量に出まわっているようです。

    この車両は完全な新車で、最上級グレードのハイブリッドZ、総支払額258万です。

    新車とどちらが得か?については、いくら値引きしてもらえるか、オプションをどれくらいつけるかにもよりますが、新車の価格交渉にも使えそうだな、と思います。

    新古車がこれくらいの価格で出ているので、もっと値引きお願いします!みたいな交渉ですね。

    ヤリスクロスの購入を検討されているのであれば、新古車もチェックしてみてください。

     

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました