パパ子育ての悩み 仕事が忙しくて子育てできない・・・

子育て
dav

パパ子育ての悩み 仕事が忙しくて子育てできない・・・

パパの子育て悩みシリーズ、今回は仕事が忙しいパパにありがちな、「仕事が忙しくて子育てできない・・・」について取り上げたいと思う。

かくいう私の職種、SE(システムエンジニア)も残業が多く、同じような悩みを持っていたものだ。

今は、働くスタンスを変えたのと、働き方改革も追い風になり、子育ての時間を増やすことができている、と自分では思っている。

まさしくパパのワークライフバランスの問題について、私が取りくんできたことについて共有したいと思う。

 

スキマ家事でもよいから取り組む

仕事が忙しく、平日は子育てが何もできない、と諦めているパパさんもいらっしゃるかと思うが。

嫁さんを少しでもサポートするために、スキマ家事でもよいからこなすことをおすすめしたい。

私が意識しているスキマ家事を、ご紹介する。

  • 乾いた食器を食器棚に戻す
  • 飲み終わって乾いた牛乳パックを開いて回収可能な状態にしておく
  • トイレの便器裏の掃除
  • トイレのトイレットペーパー補充
  • 子供が遊んで散らかった本やおもちゃを片付ける
  • 子供が食事した後に掃除機をかける
  • 乾いた洗濯物を片付ける
  • 朝子どもが起きたあと布団をたたむ

・・・本当に細かいことだが、何もやらないよりはマシ、という気持ちで取り組んでみよう。嫁さんも少しは感謝してくれるはずだ。

また、お金の力で、家電に頼るという方法もある。

お値段が手ごろなロボット掃除機を以下記事で紹介しているので、参考にしてみてほしい。我が家では毎日稼働している。

>>安いロボット掃除機でおすすめを紹介する

 

根本解決は仕事時間を減らすしかない・・・

「仕事が忙しくて子育てできない」のが悩みであれば、根本解決は「仕事時間を減らす」しかない。

この悩みを持っているパパさんは、知らず知らずのうちに、子育てと仕事では、仕事のバランスのほうが大きくなっているのではないだろうか?

子育てをするには、仕事のバランスを減らす必要がある。

働くスタンスを変えて仕事のバランスを減らす

仕事のバランスを減らすには、働き方のスタンスを変えるのが、一番効果的だと感じる。

自分にとって仕事は二の次。家庭が一番大事、と割り切ってしまおう。

このことは以下記事に詳しく書いてあるので、参考にしてみてほしい。

>>【ワークライフバランス】パパの子育てと仕事の両立はできるのか?

 

仕事は2日で100点を目指すより、1日で80点を目指して終わらせる

私は仕事時間を短縮するため、以下を意識している。

「仕事は2日で100点を目指すより、1日で80点を目指して終わらせる」

自分の中で80点から100点に引き上げるのは、かなりの時間がかかってしまう。

ただ、上司や顧客への資料提出など、大半の仕事は80%の出来で手早く終わらせて提出してしまったほうがよいのではないか?と思うようになった。

仕事ができる上司も、このような趣旨のことを言っていた。

上司から見れば結局レビューして指摘するのは一緒なので、それなら80点の出来で2倍仕事してもらったほうがよい、とのことだ。

なるほどこれは確かにそうだ、と思い、自分の自己満足で仕事に時間をかけることはしないようにした。

パパの皆さんもこの考え方で、是非仕事時間短縮をしてみてはいかがだろうか。

 

仕事帰宅後の家事や子育ても考慮して余力を残す

私もやりがちなのだが、仕事に注力するあまり、余力を残さず帰宅してしまうパパさんも多いのではないかと思う。

そうなると、帰宅後はぐったりしてしまい、子供の面倒を見るにも「少し休ませてよ・・・」という気分になり、結局何もできなくなってしまう。

そうならないためにも、平日は仕事を終わらせることだけに注力するのではなく、帰宅後の家の家事や子育てのことも考慮して、働くべきと思っている。

私はこの考え方に変えて、帰宅後にある程度余力を残すことができるようになった。

 

まとめ

「仕事が忙しくて子育てできない・・・」は、仕事に真面目なパパさんほど、この悩みにぶつかってしまうだろうと思う。

この問題を解決する方法として、

できる範囲で家事を少しでもこなしてみる

仕事のバランスを考える

上記2つについてご紹介させて頂いた。悩めるパパさん達の参考になれば、幸いだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました