スバルの3列シート エクシーガクロスオーバー7について紹介する。中古は100万円台から購入可能だ!

車情報

今回は、日本でスバルの3列シートを購入しようとすると、(アメリカで販売されているアセントを除いて)唯一の選択になってしまう「エクシーガ クロスオーバー7」について紹介しよう。

2018年まで新車で販売されており、現在は販売されていないが、中古ではまだ購入可能で、中古価格もお得になってきたので、今の購入がチャンスではないだろうか!

嫁が次は3列シートが欲しい、ということも言っており、そうなるとスバリストの私としては、この車を本気で検討することになるか、と思っている。

なお、ほかに走りがしっかりしている3列シートということで、マツダのCX-8の紹介記事も書いているので参考にしてみてほしい。

マツダCX-8 3列シートは欲しいがミニバンは嫌な方におすすめだ!
今回は、スバルの車ではないのだが、マツダCX-8について取り上げたいと思う。 3列シートは欲しいがミニバンは嫌だ!と思っている方に、とてもおすすめできる車...

アメリカでしか売られていないが、スバルの最新3列SUV「アセント」についての記事も書いているので興味のある方は参考にしてみてほしい。個人的には2.4ターボモデル、欲しいのだけどなあ。

スバルの3列SUV「アセント」を紹介する。日本で購入できるのか?
私は双子のパパでスバリストなのだが、嫁が3列シートに興味があるようなので、スバリストらしく、スバルの3列SUV「アセント」を紹介したいと思う。 ただ、これ...

 

エクシーガクロスオーバー7のスペックを紹介

エクシーガクロスオーバー7のスペックを紹介しよう。

スペック エクシーガクロスオーバー7
全長×全幅×全高(mm) 4780×1800×1670
ホイールベース(mm) 2750mm
車両重量(kg) 1620kg
エンジン 水平対向4気筒DOHC16バルブ(FB25)
エンジン総排気量 (cc) 2498cc
最高出力 (PS/rpm) 173ps/5,600rpm
最大トルク (N・m/rpm) 235Nm/4,100rpm
燃料 レギュラー
トランスミッション リニアトロニック(CVT)
駆動方式 AWD
燃費(JC08) 13.2km/L
乗車定員 7名
新車価格 275.4万

サイズは、私のアウトバック(BR)と大体同じだが、高さはクロスオーバー7のほうが65mm高い。

3列シートの高さを確保するために、アウトバックよりも高さを確保しているのだろう。

デザインはSUVらしく、なかなかカッコよいと思う。

エンジンは、BRレガシィの後期型(2012年)より、現在まで使われてきている2.5リッター自然吸気エンジンのFB25+リニアトロニックの組み合わせだ。

ものすごく速いというわけではないが、この組み合わせはレガシィ時代から評判はよく、低速域からトルクフルかつ自然に加速してくれて、とても乗りやすい。

また、乗り心地も良好だ。

アイサイトもVer2が標準装備されているので、緊急ブレーキや追従クルーズコントロールについても問題はなさそうだ。

エクシーガクロスオーバー7の試乗記については、以下記事がよくまとまっているので、参考にしてみてほしい。

スバル エクシーガ クロスオーバー7 新車試乗記

 

エクシーガクロスオーバー7の内装

エクシーガクロスオーバー7の内装について紹介する。

ベージュの内装がおしゃれだな、と感じるのと、3列目もそこそこの広さがあり、大人が座っても特に問題ないくらいの広さが確保されているようだ。

 

エクシーガクロスオーバー7の中古車相場はどうか?

エクシーガクロスオーバー7の中古車相場について調べたので以下に載せる。

グーネットで、2020年9月現在、87台しか登録されていない。レヴォーグと比較すると桁が1桁違います(汗)

グレードは1つしかない?ようだったので、グレードの違いは載せておらず、走行距離が多すぎるものや、修復歴ありは除いてます。

年式 走行距離 車両価格 中古/新車
2015 シルバー 7.0万km 127.8万 46.4%
2015 8.1万km 143.0万 51.9%
2016 5.7万km 151.0万 54.8%
2015 シルバー 5.4万km 178.8万 64.9%
2017 4.4万km 210.1万 76.3%

大体100万円台前半くらいから探せるものの、寝落ちはやや渋め、という印象がある。

走行距離が少なめのものは200万前後くらいの値段がついているので、新車はあまり売れなかったが、中古ではそこそこの人気があるということか。

探せば、150万程度でそこそこの程度のものが買えそうなので、3列シートは欲しいがミニバンは嫌だ、という場合には面白い選択になるのではないだろうか?

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました